風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 生活

Comment (0)  Trackback (0)

これも温故知新

 9日は、予約していた胃カメラ検査日。
 人間ドックのバリウム検査で、要再検だったが、かかりつけの内科医は、以前の胃カメラ検査結果と同じ場所のようだから、様子見で良いと思うものの、胃カメラをやると、ピロリ菌検査が保険でできるので、結局一緒にやるのを薦めてくれたのだ。

 その医院でも胃カメラは吞めるが、前回普通にやったら、ゲェゲェだったので嫌がったところ、春に大腸カメラを入れた近所の病院なら、安定剤使用で検査可能とのことで、吞むのを吞んだのだ。

 前日はアルコール抜き、そうすると時間ができるので、久しぶりにブレードランナーのDVDを見る。

P1000419_20171113111612958.jpg

 ストーリーを覚えていない部分も多く、それなりに楽しめた。

 当日は朝食抜きで、登院。
 安定剤を入れるのに、点滴針を使うのだが、やはり天敵。

 最初右腕に刺したら、血管にたどり着かず、結局左腕でもう一度。終了後にピロリ菌検査で採血もしたので、結局注射痕が三つになってしまった。

     IMG_8365.jpg

 検査室に入り、安定剤(麻酔とどう違う?)を腕から注入され、時計を眺めていたが、一分ほどで失神。
 目が覚めたら30分ほど経ち、終わっていた。

 大腸の時は、カメラが最奥部に入ったころに目覚めたが、今回は全くカメラを呑んだ実感なし。
 呑み友達には、この安定剤が効かずに苦しんだ例が複数あったが、ワタシはOK。

 胃潰瘍の痕と、悪性には見えないが、やや大きめのポリープがあったとのことで、生検してもらうことになった。
 その後に採血で、初めてのピロリ菌検査。結果は先だ。

 30分ほど開けて胃に優しい昼食をとって良いとのことだったので、ぶらぶら歩いて帰り道。
 哲麺のサンキューの日に気が付いた。

     IMG_8370.jpg

 3と9のつく日は、新!哲の日と称して500円のラーメンが390円になる。これは醤油味。

IMG_8367_201711131116025af.jpg

 さらに平日は、こんなサービスも。

     IMG_8369_20171113111605dc4.jpg

 鳥唐+ライスが100円なのだった。
 これで490円。

IMG_8368_201711131116033c1.jpg

 結果として胃に優しかったかは疑問が残る。

 食後速攻で、二日町のフォーラム仙台まで、これまた歩く。

 仙台に来てもうすぐ17年。映画館に入ったことは一回あるか無いかだった。

IMG_8372_20171113111609554.jpg

 初めてのシニア割引で1100円。

 これもすっかりスーパーシニアになっていた、ハリソンフォード。

       IMG_8371_20171113111608135.jpg

 これを見たかったこともあって、前夜に復習で旧作を見たのだった。

 ブレードランナーの様な難しいストーリーは、やはり映画館で集中して観る価値がある。
 前作では、ついついレプリカントに肩入れしてしまったのだが、新作も同じ方向だった。まだ続編が制作されそうな展開。

 フォーラム仙台は小さな映画館なのだが、この日の客は3人だけ。商売になっているのだろうか。
 3人だけならうちでも見られる。

 とても面白かったが、136分トイレ休憩なしでは、もう無理だった。

 冬になったら、家で過ごす時間も増えそうだし、12月にはスターウォーズの新作も来るとのことで、今度はこちらの旧作を見始めた。

IMG_8373.jpg

 エピソードⅠから、今日までに3作を視聴。
 Ⅲを見たのは初めてだったような気もする。

 自宅ならポーズしてトイレにも行けるし。

 サラウンドAVアンプの設定も、やっと最適化できた。
関連記事
テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画  ジャンル : 映画

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019