風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

ぐるり松島湾

 6日は友達と市場で朝丼を食べて別れ、富山観音へ。

P1000347_20171108095109d67.jpg

 2012年3月以来。当時は上の大仰寺紫雲堂は修復工事中だった。
 明治大正天皇も来られたらしい。

 拝観料100円の庭園に入り、松島の眺め。

IMG_8278_20171108095106ec9.jpg

 ちょっと奥には、立派な山門。

P1000349_201711080951110d0.jpg

 こちらが観音堂だ。

P1000350.jpg

 伊達政宗の長女、五郎八姫所縁のお堂だ。

P1000354_20171108095117838.jpg

 ここからの眺めが、松島四大観のひとつ、麗観になる。

IMG_8281_201711080951073b9.jpg

 朝方は逆光で今一つ。

P1000352asal.jpg

 塩竃から仙台方向。

P1000353asal.jpg

 前回のレポートはこちら

P1000356_201711080951184d5.jpg

 未舗装の林道を登ってくる必要ありだ。

 次は、前日の5日に完成セレモニーが行われた、東松島市の慰霊施設。

IMG_8291_201711080951087b8.jpg

 震災発生後、米軍のトモダチ作戦でもニュースになった、旧野蒜駅前に、やっと出来た。

IMG_8294_20171108095411d94.jpg

 錆びた線路も、駅構内だけ残されている。

IMG_8284_2017110809540436b.jpg

 仙石線のルートは山側に変更されて2015年に復旧、新野蒜駅も尾根の上に見えた。

IMG_8285_20171108095404c47.jpg

 工事関係者以外に人は少ないが、駅舎にはコンビニが入っていて、立ち寄る人も多い。

IMG_8288_20171108095406a45.jpg

 津波に浸かったSUICA券売機が、一台だけ展示されていた。

       IMG_8287_20171108095405cef.jpg

 慰霊碑。

IMG_8289.jpg

 東日本大震災で亡くなった市民1110人、行方不明者24人に加え、市とゆかりのある人を含む1250人を芳名板に刻まれているそうだ。

     IMG_8293_20171108095409fac.jpg

 轟音が聞こえたので、空を見上げると、松島基地の戦闘機が二機で編隊飛行。F-2かな。ブルーインパルスの練習機とは迫力が違う。

P1000359_20171108095412127.jpg

 合衆国大統領が来てた時期なので、いつもと違う緊張感があったのかもしれない。

 その後再び松島塩竃を通り抜けて、七ヶ浜へ。

P1000364moas.jpg

 麗観からちょうど松島湾の反対側になる。

P1000370_20171108095415b6e.jpg

 多聞山毘沙門堂。

P1000372_201711080955597a9.jpg

 大小の船が行き交う、松島湾の出入り口を眺められる。

P1000374_20171108095600fc3.jpg

 偉観。

偉観_パノラマ1

 この時間だと、順光なので、写真も綺麗に撮れる。

 仁王島と遊覧船。

P1000389_20171108095605c22.jpg

 富山観音が対面に見えた。

P1000383asal.jpg

 その上手が、桂島、寒風沢島、そして宮戸島。

偉観_パノラマ2a

 これが大高森かな。

P1000384asal.jpg

 歩いて10分ほどの駐車場には数台車が居たが、毘沙門堂まで歩いてたのはワタシだけ。

IMG_8300_20171108095556e50.jpg

 この後、行ったことがなかったので、七ヶ浜国際村。

IMG_8308_20171108095557637.jpg

 受付のお嬢さんたちに挨拶して、屋上へ。

IMG_8304_2017110809555666d.jpg

 レストランはあるようだったが、美術館のような、道の駅の様なよくわからない施設だった。イベントホールなのかな?

IMG_8303_20171108095729630.jpg

 太平洋が綺麗に見えた。

IMG_8301_20171108095728242.jpg

 11:30前に、三たび塩竈市内へ。

     IMG_8310moas.jpg

 友人が始める飲食店が、プレオープンする日だったのだ。

     IMG_8314_2017110809573383a.jpg

 ほやほや屋。

     IMG_8312mo.jpg

 韓国が震災発生後輸入を禁止しているために、何年もかけて養殖してきたほやが、毎年大量に廃棄されている現実に、心を痛めている店主が立ち上げた。

     IMG_8316.jpg

 正式オープンはまだ少し先なのだが、昼のテイクアウトだけを始めている。

     IMG_8318_201711080957364c9.jpg

 ほやしゃぶ用の冷凍ほやも扱っているが、この日は青椒肉絲焼きそばと、ほやチャンジャを買って帰宅。



IMG_8320.jpg

 自宅でいただいた。

     IMG_8321.jpg
関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019