風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 神社仏閣教会

Comment (0)  Trackback (0)

はやめに戻れたので

 10月30日。

IMG_8078_201711051643509ba.jpg

 会津柳津駅を降りてまたバスに乗って向かったのは、虚空蔵尊。

PA300070.jpg

 日本三大虚空蔵尊のひとつだという。

 清水寺の舞台に似たテラスがある。

PA300069.jpg

 ここでもカメラ女子部隊大活躍。

     PA300064.jpg

 変わった説明書きだ。

     PA300065.jpg

 外国人観光客は、ほとんどいない。

PA300063.jpg

 本堂。

PA300060.jpg

 正面テラスから。

IMG_8121_20171102172120613.jpg

 只見川だ。

PA300054.jpg

 拝観料はかからないので、ただ見可能。

PA300056.jpg

 赤べこに、撫で牛。

PA300059.jpg

 腰を撫でてくるのを忘れた。

PA300062.jpg

 川の対岸に柳津の道の駅がある。

IMG_8123_20171102172310acc.jpg

 時間だけはたっぷりあったので、歩き回る。

PA300071.jpg

 紅葉は、ごく一部だが、そこの画像だけ載せると、誤解を与えるな。

PA300072.jpg

 でも、ここのグラデーションが綺麗だった。

PA300079.jpg

 晴れ間がのぞいていたからかも。

PA300075.jpg

 ゴジラ。

PA300080.jpg

 カメラ女子たちは、苔と落葉に夢中。

PA300081.jpg

 同じところばかり。

PA300084.jpg

 地蔵燈篭。

PA300085.jpg

 また本堂。

PA300090.jpg

 イチョウはもう終わり。

      PA300083.jpg

 もみじは見ごろだった。

PA300091.jpg

 駐車場前に、山椒漬の看板を見つけてお買い上げ。

IMG_8126_201711021725184f4.jpg

 同じルードで仙台に戻る。

 磐梯山は見えなかった。

PA300096.jpg

 17時前に仙台駅東口に戻り、地下鉄東西線で青葉通一番町へ。仙臺は會津より寒くて驚く。

 初めて降りる駅だと思うが、案内板に文横はあるが、壱弐参横丁は無い。

       IMG_8130_20171102172518437.jpg

 自分としては、超珍しく、ソロでなつかし屋へ。

    IMG_8145_201711021725232fc.jpg

 カウンター攻撃だ。

       IMG_8133_20171102172519212.jpg

 帰りのバスでビールを呑み損ね、寒い中一杯だけビア。

 突き出しは、美味しいマリネの盛り合わせ。

IMG_8134_20171102172520104.jpg

 これも珍しく燗酒を栗駒山でもらったら、初めて見る入れ物。

    IMG_8135_201711021725220c7.jpg

 常温の徳利酒の周りを湯で満たしていく。

IMG_E8136.jpg

 30秒でぬる燗、1分で熱燗だったかな。

 おでん。

IMG_8139.jpg

 二杯目は、いつも通り、蔵王の秋あがり。

IMG_8140_201711021727249fe.jpg

 刺し盛り。

IMG_8141.jpg

 ワカサギのマリネ。

IMG_8142_20171102172727272.jpg

 シークワーサー風味だ。

 蔵王をもう一杯。

     IMG_8143_201711021727285ab.jpg

 これで切り上げる。

 青葉通りからバスで帰宅。

 まだ早い時間だったので、ふたつ手前のバス停でおりたら、罠が。

 資料 IMG_7208_201709211503281d4.jpg

 シロトリコの、濃厚鶏そば(醤油)790円だ。

IMG_8146.jpg

 ポタージュ系スープで、こりゃ美味い。

IMG_8147_20171102172731ddf.jpg IMG_8148.jpg
関連記事
テーマ : 神社・仏閣巡り  ジャンル : 旅行

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2020