風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

練習ドライブコースだけれど

 CX-3が来たので、26日は早速北へ。

P1070021.jpg

 東北道、47号、108号仙秋ラインで秋田へ。

 空いている平日の一般道は、クルーズコントロールを初めて使うには絶好の道だ。

P1070022.jpg

 CX-3には昔ながらの定速のクルコンと、前方レーダーで車間を保つ速度制御、両方が装備されている。

P1070023.jpg

 大体使い方が分かったので、フル活用しながら、雄勝から湯沢横手道路。
P1070024.jpg

 横手からは秋田道。高速クルーズ、なんて楽なんだろう。

P1070026.jpg

 大曲から先は、先日大雨被害があったエリアだが、高速を運転しながら眺める限りでは、異常は感じなかった。

 秋田中央で降りて、少し秋田市内を走り抜け、道の駅あきた港セリオンへ。
 タワーがある道の駅には、来たことがあると思い込んでいたが、前に来たのは北隣、天王町の道の駅だ。
 
     IMG_5432_201708020654430c5.jpg

 目的は、ここで昼飯を喰うこと。

IMG_5410.jpg

 訪れたことは無かったが、テレビのドキュメンタリーなどでもずいぶん取り上げられた、名物商店の自動販売機が、このセリオンの一階に移設されているのだ。

IMG_5425_201708020654425dd.jpg

 あぁ、懐かしい。

IMG_5413_20170802065706915.jpg

 20代のころ、夜討ちで信州方面へドライブする時、よく峠の自販機小屋の片隅に、必ずあった。
 まだコンビニの深夜営業なんて、特に地方ではありえなかったころだ。

 まず、100円玉2個と、10円玉を5枚、立て続けに投入すると、無反応。
 すぐに近くで待機していた係員が寄って来て「古い機械なので、1枚ずつゆっくり入れてください」とのこと。

 入れなおしたら動いたが、今度はうどんが出てこない。

IMG_5414.jpg IMG_5416.jpg

 このために人が交代で張り付いているのだ。おかげで内部を撮影できた。

 行列ができるほどではないが、家族連れや、業務中の昼休み客が、程々に訪れる。

IMG_5419_20170802065707052.jpg IMG_5421.jpg

 私の分は途中で一回引っかかったせいか、うどんがふにゃふにゃ、全くコシがない。
 天婦羅は、カップうどんに乗ってる奴が厚くなった感じ。

IMG_5424.jpg

 秋田なので、当然ババヘラアイスもあるし、

IMG_5427_2017080206571299c.jpg

 目の前は秋田港の埠頭。

IMG_5433.jpg

 北海道へ渡るフェリー港なのだ。

 男鹿方面へ。

P1070029.jpg

 風車銀座だ。

P1070031.jpg

 記念撮影。

P1070034.jpg

 どでかいなまはげ像がある、観光案内書裏のウィンドファーム。

P1070036.jpg

 男鹿半島に入り、八望台。

IMG_5439_2017080206571512d.jpg

 360°の展望の中に、風車多数。

P1070038al.jpg

 草が伸びて、一ノ目潟が見えなかったが、戸賀湾と二ノ目潟の眺望がすばらしい。

P1070043as.jpg

 記念写真。

P1070045moas.jpg

 これは、三種町のウィンドファームだな。

P1070037al.jpg

 山を降りて入道崎へ。

IMG_5440_20170802065931ad8.jpg

 三陸の灯台周辺と異なって、女性的な海岸線は北海道のようだ。

IMG_5443.jpg

 記念写真。

P1070054mo.jpg

 八郎潟の方へ戻り、海岸線を北上。

P1070057.jpg

 無造作に並べられたような風車たち。

P1070059.jpg

 記念写真。

P1070062mo.jpg

 こちらは美しく並んだ、風車のラインダンス。

P1070064.jpg

 実は今回の旅は、以前の当ブログのタイトル画像。

s-IMGP0358ccc.jpg

 これの代替えを撮影するためだったのだ。

P1070066.jpg

 横細長の画像は難しい。例えばこんな感じかな。

P1070062c.jpg

 能代の宿に到着。
 歩いて7分で夕陽が綺麗に見られるとのことで、夕食の時間を目いっぱい遅くしてもらって、歩く。

P1070071.jpg

 山田久志サブマリンスタジアムに近い、能代海水浴場だ。

IMG_5448_201708020703459a5.jpg

 天気は最高。

P1070079.jpg

 日没時間は18:57だったかな。

P1070089.jpg

 タッチ。

P1070093.jpg

 歪む。

P1070097.jpg

 機材は、Lumix TZ70。

P1070101.jpg

 これ以上露出を下げられなかった。

P1070104.jpg

 沈む。

P1070105.jpg

 日本海。

P1070107.jpg

 サンセット。

P1070113.jpg

 何度見ても飽きない風景だ。

P1070116.jpg

 三日月も、あった。

P1070119.jpg

 宿に戻って食堂へ直行。

IMG_5451_20170802070558c6b.jpg

 他の客はすべて終了していて、若干居づらかった。

IMG_5455.jpgIMG_5454.jpg
IMG_5456_20170802070700d9a.jpgIMG_5457.jpg

 まんさくの花の、スペシャルヴァージョンがあった。

   IMG_5452_20170802070558aa3.jpg IMG_5453_20170804085003c75.jpg

 メインはすき焼き。

IMG_5458.jpgIMG_5459_20170802070705452.jpg
IMG_5462.jpgIMG_5465_201708020707111bf.jpg

 量も十分、美味しかった。

   IMG_5463_201708020707084e7.jpg IMG_5464_20170802070709b01.jpg
関連記事
テーマ : 旅行、旅、ドライブ  ジャンル : 旅行

Comments

新車めでたし
風写さんへ

新車も同系色なんですね。マツダ、トヨタとの資本提携。EVの開発のためとか。
kazuさんへ
はい、ブルーがない車は、最初から候補に挙がりません。

自動車は遅かれ早かれ、モータードライブになって行くでしょうね。
構造が圧倒的にシンプル。
走行しながら充電することも出来るようになると思います。

世界の自動車メーカーが恐れているのは、別業種から新たなメーカーが立ち上がって価格破壊が起きることでしょう。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: