風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

また走りたい(道東遠征12)走りたくない

 春国岱をもう一度歩いた後、再び太平洋側に出た。

P1060446.jpg

 ただ草原が広がる海沿いの丘だが、気持ちが良い。

IMG_5064_20170727180323784.jpg

 年甲斐もなく、また飛んでいる。

P1060445.jpg
 危ない、危ない。

20347995_381097528972308_1918821338_omo.jpg

 この太平洋岸をずっと続く道路は、北太平洋シーサイドラインなどと呼ばれているらしい。

P1060450.jpg

 本州ではなかなかお目にかかれないだろう。

P1060453.jpg

 立ち止まりたくなる風景の連続。

P1060454.jpg

 次の目的地に到着。

P1060458.jpg

 浜中町の霧多布岬だ。

P1060459.jpg

 やはり、霧が晴れたり曇ったり。

P1060462.jpg

 キャンプ場もあった。

IMG_5065.jpg

 地形は三陸に似ているけど、何かが違う。

P1060460.jpg

 さて、浜中町で目立つもの。

IMG_5066.jpg IMG_5077.jpg

 なんとルパン三世である。

IMG_5078_201707271806034bc.jpg

 この総合文化センター内に。

IMG_5067.jpg

 モンキーパンチの故郷なのであった。

IMG_5068_2017072718055577e.jpg

 レギュラーメンバーの等身大パネルや原画が多数展示されていて、無料で見学できる。

IMG_5073_2017072718055830d.jpg

 石巻の石ノ森章太郎みたいな、子供向けの漫画は描かなかったので、町の文化施設的にはちょっと微妙な面も。

IMG_5074_20170727180600a31.jpg

 でも我々世代には嬉しい。ひよっこに出てくる貧乏漫画家たちと同世代かな。

IMG_5072_20170727180557579.jpg

 どうしても探してしまう、ふーじこ。

IMG_5069_20170727180830002.jpg IMG_5075_20170727180832ed0.jpg

 9月にはイベントも開かれる。

IMG_5076_20170727180833991.jpg P1060464.jpg

 この作品は、浜中が舞台らしい。



 センター内にグッズショップがないのが残念だった。ここまでのスタンプ。

20205554_154848931742642_1529867828_o.jpg

 ここからも、今回の目的地の一つ。

P1060468.jpg

 41年前の遠征の時、ここ厚岸の林道で、スバルから借りていたレオーネ4WDをコースアウトさせてしまったのだ。

 当然現在は舗装されていたが、この辺かな。

P1060472.jpg

 思い出したくない記憶の一つ。

 その後、厚岸グルメパークへ。

IMG_5080_201707271808351f9.jpg

 昼飯タイムだ。
 厚岸は、北海道一の牡蠣の産地。宮城のライバルだ。

IMG_5082.jpg

 ショップよりも、レストラン中心の道の駅で、住民向けの面が強いのかもしれない。

IMG_5083_20170727180838a93.jpg

 もうサンマが出ている。

IMG_5084_2017072718083943c.jpg

 焼きたての大ホタテを食らうのを目的で来た友人のため、ここに決定。

IMG_5090.jpg IMG_5088_201707271812396dc.jpg

 グリルで焼きたいものを自分で選んで、勘定してからやきやきするお店。

IMG_5085.jpg IMG_5086_20170727181237556.jpg

 これは面白いけど、けっこう金を使ってしまう。

IMG_5089.jpg

 午後のドライバーを決めて、残りは生中。

IMG_5093.jpg

 慣れない人たちが焼くので、美味く焼けたのかどうか。

IMG_5091.jpg

 ミニ水族館もあった。

IMG_5096.jpg

 淡水魚中心。

IMG_5097.jpg

 厚岸から釧路へ向かう。 

 しばらく走って、釧路市湿原展望台。

IMG_5099_20170727181249eac.jpg

 有料のミニ博物館があったが、屋上展望台も含め今一つ。

20226698_1235541273240625_1226616477_o.jpg

 それで最前線の展望台まで歩く。

20394579_381097542305640_567336016_o.jpg

 ここもバリアフリーだった。

P1060474.jpg

 釧路湿原西側の、北斗展望台。

P1060477.jpg

 本流の釧路川は、東側を流れているので、ここからは見えない。

P1060475.jpg

 やはり前回細岡を選んだのは正解だった。

 その後、家族に海の幸を送る友人たちのために、釧路駅前の和商市場へ。

IMG_5100.jpg

 ここも下見済。結構気に入ってくれた。

IMG_5102_2017072718143257f.jpg

 今回一番歩いた日になった。18500歩ほど。

関連記事
テーマ : 北海道/道東  ジャンル : 地域情報

Comments

♪カントリーロード~
これで何キロ走ったのですか?
懐かしい和商市場。現役時代、ここから、毛ガニを事務所に宅配便で送ったことがあります。手もげ、足もげ、一杯100円で10杯。ちゃんと並べれば、それなり。
その日に、みんなで完食したそうです。もちろん激安価格は言いませんでした。











































































































































































































































































































































































































































































































































































懐かしい和商市場。現役のころ、ここから毛ガニを事務所に宅配便で送ったことがあります。
手もげ、足もげ、を10杯。1杯、100円。「随分気張ったな」と言われましたが、価格は言いません。
「走りたい、走りたくない」、実感こもってます。



kazuさんへ
丸7日間で、1839㎞です。

ところでコメントの行間に、何十行もスペースが入っているのは、どうしてですか?
寝てしまいました!
恥ずかし。
キーボード操作しながら、寝てしまいました。
気が付いたら、そうなっていたのです!

さすが元自動車部ならではのロングランですね。

ところで、東北四大祭りの始まり。
仙台七夕の様子、レポしてください。
今でも、喫茶店など、法外な値段をつける七夕価格あるのかな?
kazuさんへ
なるほど。通販でなくて良かったかも。

仙台七夕は6-8日なんですが、ことしは6日に花笠を見に行く予定なんです。

この辺りで確認お願いします。

http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-1111.html
http://blog.goo.ne.jp/hoosha/e/ef13b7079f8a7382fdfd285bce6a864e
懐かし仙台七夕
豪華な吹き流し。なつかしさいっぱいです。
井ケ田で、お茶頂いたこと思い出します。
当時は、歩きながら缶ビールはなかったな。
kazuさんへ
また、見に来てください。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: