風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

アルコールは可(道東遠征5)

 神の子池から、海に向かって北上すると、斜里町の平野部。4月にも来たエリアだ。

P1050740.jpg

 ライダー向けのツーリングムックを見て、来てみたかった場所。

P1050741_20170718141535ee9.jpg

 道道857号。海まで伸びる直線道路だ。

     P1050747_20170718141536878.jpg

 若いつもりで、ジャーーーンプ。

     P1050749_2017071814153801c.jpg

 カメラマン交代、大失敗だ。

     P1050750_2017071814153928c.jpg

 チェンジチェンジ。

    20205943_154851155075753_2106497449_o.jpg

 まぁまぁだな。



 その後、今宵のお宿に到着。

P1050754.jpg

 これまた40年ぶりくらいの、ユースホステルだ。

     IMG_4874.jpg

 四月に来道した時に、場所をチェックしていた。

IMG_4867_20170718141531116.jpg

 隣に温泉民宿があり、宿泊者はホステル内の浴室よりも、温泉を薦められる。

IMG_4866.jpg

 入浴料300円。

IMG_4860_20170718141755b7c.jpg

 蒲田周辺の温泉と似たような黒い湯だ。

 ユースの部屋は、ドミトリーではなく、3人部屋を二間、エアコンもテレビもない。

IMG_4886_201707181418081a8.jpg

 41年前は18泊中16泊がYHだった。
 男20人だったので、行く先行く宿で、昨日までは女性の方が多かったんですけど..........と言われ続けたものだ。

IMG_4869.jpg

 当時は飲酒も喫煙も出来なかったが、その辺りは変わっていた。

IMG_4871.jpg

 スリーピングシーツも、ペアレントも死語かな。

 この宿の大将は酒好きと語っていた。

IMG_4872_20170718141759b8a.jpg IMG_4873_2017071814180151b.jpg

 この日の客は10人弱かな。

       IMG_4881.jpg

 ビールで乾杯できた。

IMG_4880_2017071814180432c.jpg

 食堂にもテレビはない。

IMG_4879.jpg

 焼酎も一本出してくれた。前夜の大豆焼酎に続いて、これはじゃが芋焼酎だ、甘い。

     IMG_4882_201707181418073f2.jpg

 昔は必須だったミーティングもなく、食後も呑み続けた。

IMG_4885as.jpg

 朝は早く目が覚めた。

IMG_4888_20170718141942fa4.jpg

 濤沸湖沿岸を少しウォーク。

P1050757_20170718141951394.jpg

 野鳥の楽園と呼ばれる湖だ。

IMG_4891_20170718141944bbc.jpg

 YHからは、望遠鏡でオジロワシを見られたが、ウォーク中は、アオサギと海鳥だけ。

     IMG_4893_20170718141945cbe.jpg

 宿に戻ったら、山口から125㏄のバイクで来ているお父さんが準備中だった。

P1050753_20170718141950d26.jpg

 ほかに、自転車で来ているお父さんも。

 今回の六人も、五人が妻帯者だが、夫婦で旅に出ることも少ないようだ。

IMG_4899_20170718141947573.jpg

 朝食は、ホッケ焼と、ホタテ稚貝の味噌汁。

IMG_4900_20170718141948bb1.jpg

 部屋はちょっとあれだが、食事は老人にちょうど良い感じ。

20216452_154851198409082_1074054866_o.jpg

 このYHは複数の羊を飼っていた。

     P1050766_20170718141953a43.jpg

 肝心なひよっこは、友達のスマホでワンセグ。

P1050776_20170718141954d31.jpg
関連記事
テーマ : 北海道旅行  ジャンル : 旅行

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: