風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

ダブル天然 ?

 このブログは、まず自分のための備忘録なので、なるべく日付は書き込んでいるつもり。
 もちろんパソコンに記録されている画像には、日付情報がある。

 これは6月6日。天気予報では、もうすぐ梅雨入り、その前の最後の晴れ間になるかもという事だったので、ウォークして朝飯を食った後に、TTでまずは利府中インター、三陸道へ入る。

IMG_4004_20170611161359fcb.jpg

 そのまま現在は終点の南三陸海岸インターまで初めて走り、国道45号を北へ。

IMG_4006_201706111614015eb.jpg

 良い天気だ。

 平日の45号線は、渋滞が激しい。
 復旧関連車両が多いのでやむを得ないが、一応記録。

 気仙沼を過ぎて唐桑、国道を逸れて半島へ。
 ニッコウキスゲが見ごろなのだ。

P6060030.jpg
 ニュースで見て、早速やってきたのだが、唐桑半島の先端、御崎岬の駐車場に車を停め、隣の車のおじさんに道を教わってから、歩きだしたら、いきなり正面に天然記念物の野獣。

P6060001.jpg

 奥から来る観光客も呆然としている。

 カモシカは、会社の構内にも出没していたりするので、珍しくはないのだが、自分が面と向かうと驚かされる。

 まだカメラがバッグに入っていたので、ダメ元でそれを出し、撮影する時間が結果的にあった。

P6060002.jpg

 10倍ぐらいの望遠ズームで撮影。

P6060006.jpg

 藪に入ったら、もうどこにいるかわからない。

 宮城には、牡鹿半島や金華山を中心に、鹿も生息しているので、棲み分けと言うか、生息範囲が気になる。

 ニッコウキスゲは、正式にはゼンテイカと呼ぶらしい。

     P6060013.jpg

 尾瀬などのゼンテイカは、こちらも天然記念物だ。

P6060014.jpg

 ウィキペディアによれば、ゼンテイカ(禅庭花)はキスゲ亜科の多年草。一般には、「ニッコウキスゲ」の名前で呼ばれることも多い。また、各地で別々に同定されたため、和名、学名ともに混乱が見られる。

IMG_4010.jpg

 日本の本州などでは高原に普通に見られるが、東北地方や北海道では海岸近くでも見られる。関東では低地型のムサシノキスゲや、奥多摩、埼玉、茨城県でも低地型の自生のニッコウキスゲが見られる。

     P6060018.jpg

 花期は5月上旬から8月上旬。草原・湿原を代表する花で、群生すると山吹色の絨毯のようで美しい。 高さは50cm〜80cm。花茎の先端に数個つぼみをつける。

IMG_4013.jpg

 花はラッパ状で、大きさは10cmぐらい。花びらは6枚。朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花。ムサシノキスゲは開花の翌日まで開花する。

P6060019.jpg

 日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、霧ヶ峰などの群落が有名である。 花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ているため、地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれだし、全国に広まった。 ただし、栃木県日光地方の固有種というわけではなく、ゼンテイカは日本各地に普通に分布している。

     IMG_4025_20170611161618670.jpg

 日光地方では、霧降高原を中心に「日光キスゲまつり」が毎年開催されている。府中市 (東京都)では、ゴールデンウィークの頃に「キスゲフェスティバル」が開催される。

P6060029.jpg

 本種自体は普通種であり、個体や群落自体が保護されているものではないが、天然記念物指定地域に多く群生している。
   天然記念物・雄国沼湿原植物群落 - 本種の群落がある。
   天然記念物・駒止湿原 - 本種の群落がある。

P6060025.jpg

   特別天然記念物・尾瀬(大江湿原など) - 本種の大群落がある。
   天然記念物・霧ケ峰三湿原(車山湿原、踊場湿原、八島ヶ原湿原) -霧ケ峰周辺の湿原には本種の大群落がある。


P6060028.jpg

 唐桑の海は、非常に美しい。

P6060022.jpg

 三陸道が完成すれば、観光客も増えるだろう。

       IMG_4027.jpg

 漁火パークで昼飯にする。広田湾と陸前高田方向。

IMG_4031_201706111616204b8.jpg

 レストランには、意外にも海鮮系の料理がない。

 チャーハン定食950円。

IMG_4034.jpg

 気仙沼市民の森風力発電所が見えた。元気に回っている。

P6060044.jpg

 そして、東北最大の離島と本州をつなぐ、気仙沼大島大橋も見えた。

P6060045.jpg

 まだ建設中だが、行ってみよう。

 周辺にアクセス道路も急速に建設中で、カーナビが全くあてにならない。

IMG_4035_201706111625182f1.jpg

 建設現場近くまで入ることができた。

P6060051.jpg

 接続ルート。

P6060048.jpg

 不定期で、見学の観光船も運行されているらしい。

P6060047.jpg

 橋としてはもう繋がっているが、当然のことながらすべてのインフラがこの橋経由になるため、その工事の時間が必要。

     P6060050.jpg

 両側ともほとんど集落もなかった場所なので、余計だ。

 この看板は、何十年風雪に耐えたのだろう。

P6060052.jpg

 高速道路である三陸道も、吊り橋で気仙沼ベイをまたぐため、その工事も同時進行しており、賑やかだ。

P6060055.jpg

 橋が出来れば、フェリーの関係者は失業してしまうが、遊覧船の需要はあるだろう、頑張って欲しい。

P6060054.jpg

 むしろ、仙台や一関からの観光客は、泊まるなら大島を選ぶだろうから、市中心部の、観光関連の空洞化が心配だ。

P6060056.jpg

 美しい海とその幸をうまく活用して欲しい。

P6060057.jpg

 帰りは、いつもの千厩金成経由。川崎の道の駅で、いろいろと買い込む。

関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: