風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

雨がしとしと水曜日

 これは、5月23日の記録だ。

IMG_3533.jpg

 朝起きて、小雨模様を確認し、まずは風呂。

     IMG_3539.jpg

 倉敷には、地牛乳はないようだ。
 折り畳み傘は持っていたが、ホテルのビニル傘を借りて、朝散歩。

DSCF6003.jpg

 倉敷美観地区の裏通り。

DSCF6007.jpg 

 はにわ。

    DSCF6010.jpg

 中国銀行かな。

DSCF6008.jpg

 通りすがりのおじさんに薦められた、観龍寺。

DSCF6011.jpg

 言う通り、景色が良い。

DSCF6013.jpg

 尾根伝いに歩いて、阿智神社。

DSCF6014.jpg

 華奢に見えるが、実に美しい本殿だ。

DSCF6019.jpg

 けっこう近くまで寄れるのも良い。

DSCF6025.jpg

 木造のオープンテラスが展望台。

IMG_3542.jpg
 
 天井に、コンパス。

IMG_3543.jpg

 美観地区が一望できる。

DSCF6027_20170601093743b0e.jpg

 石段を下りて、酒蔵。

     DSCF6029_20170601093744638.jpg

 前日も歩いた裏通りだ。

DSCF6030.jpg

 小雨なので、ほとんど歩く人はいない。

     DSCF6034.jpg

 狭い路地を、時々車が通り抜ける。

DSCF6033.jpg

 ちょっと気付いたのは、道路標識の位置。下は、iPhoneで撮ったパノラマ画像だ。丁字路がこんなに撮れる。

IMG_3546_20170601093755f3c.jpg

 明らかに、道路標識が普通より高いのだ。

DSCF6037.jpg

 どうしてなのだろう。

     DSCF6036.jpg

 アイビースクエアには、早朝でも入ることができた。

DSCF6039_20170601094104f20.jpg

 倉敷アイビースクエア(くらしきアイビースクエア、KURASHIKI IVY SQUARE)は岡山県倉敷市にあるホテルを中心にした複合観光施設である。

     DSCF6040.jpg

 江戸幕府の代官所跡に1889年(明治22年)に建設された倉敷紡績創業の旧工場で、1973年(昭和48年)に改修され、観光施設として再生された。

IMG_3547_20170601094116ec3.jpg

 倉敷紡績の関連会社「株式会社倉敷アイビースクエア」が経営・管理し、現在も倉敷紡績の登記上の所在地である。場所は倉敷美観地区に含まれ、建物は2007年(平成19年)11月30日に経済産業省より「近代化産業遺産」に認定されている。

     DSCF6043.jpg

 広場を囲むようにホテル、レストラン、多目的ホール、倉紡記念館、児島虎次郎記念館などの各種施設が配されている。また、アイビースクエアの由来となった赤レンガの外壁を覆う蔦は工場であった頃に内部の温度調節のために植えられた。

     DSCF6047.jpg

 ホテルは、倉庫を改造した2階建、内側の部屋からは中庭が観え、秋は銀杏の紅葉が楽しめる。部屋数161の内、132室がツインになっているなど、グループ向けの部屋構成になっている。

DSCF6046.jpg

 夏期は広場でビアバイキングが開かれる。

DSCF6048.jpg

 クイーン メタセコイア - 英国式チャペル、結婚式場。


DSCF6051.jpg

 古い洋館だ。

     DSCF6053.jpg

 倉紡記念館 - 倉敷紡績の史料を年代順に展示。建物は旧原綿倉庫。

DSCF6056.jpg

 観光客は全くいなかった。

DSCF6058.jpg

 再び川沿いへ。

DSCF6060.jpg

 前日よりも水面が穏やかで、天気は悪いが絵になる。

IMG_3551.jpg

 倉敷民芸館に倉敷館。

IMG_3559.jpg

 〇〇館が多い街だ。

IMG_3556_2017060109430020c.jpg

 観光客には覚えにくい。

     IMG_3572.jpg

 カフェのゲート。

     IMG_3563_20170601094303ebd.jpg

 加計美術館。

IMG_3574.jpg

 ホテルへ戻る。

     IMG_3576_20170601094307192.jpg

 朝食バイキング。結構外国人が多かった。

IMG_3578_20170601094309796.jpg

 ママカリもあった。

 チェックアウトして倉敷駅まで歩く。金券ショップを探したが、まだ開店前。
 岡山で山陽線から新幹線に乗り換える。

 駅うどんは讃岐風だ。

IMG_3583_201706010948067cc.jpg

 のぞみの自由席に乗る予定だったが、隣のホームに格好良いこだまが来たので、時間はあるし、すいてるし、こだま730号へ。

IMG_3584_2017060109480792f.jpg

 相生、姫路、西明石、新神戸、新大阪。ひと駅置きに待ち合わせがある。

IMG_3585_20170601094808072.jpg

 姫路城が見えた。

P1050179_20170601094817f17.jpg

 新大阪駅前から、シャトルバス。胡散臭い券売機で、500円。

     IMG_3589_201706010948107da.jpg

 伊丹空港で昼飯だ。

IMG_3591_20170601094811f28.jpg

 海鮮あんかけ焼きそば、930円。このキノコが好き。

IMG_3592_20170601094813328.jpg

 ビールは我慢した。

     IMG_3593_2017060109481462e.jpg

 高松も岡山も、仙台からの直行便がなく、今回のように羽田から飛ぶか、伊丹経由になってしまう。

IMG_3594.jpg

 ただ、7月からどこかのLCCが神戸便を飛ばすらしいので、次回は神戸経由か。

P1050182_2017060109481944b.jpg

 または、車を飛ばすか。

 ちなみに、J Airの機体(便名4桁?)には、機内LANはあるが、インターネットにはつながらなかった(備忘録)。
関連記事
テーマ : 日本の路地裏  ジャンル : 旅行

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: