風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (8)  Trackback (0)

雨がしとしと日曜日、僕は

 今日から全局一斉にアナログテレビの放送がレターボックスになります。通称レタボ。この話題になると周囲のメタボおやじが反応します、私も。

 レターボックスというのは郵便受けのこと。画面の上と下に黒い帯があって中央の16:9の部分だけに絵が出ます。

          screen06.gif

 カメラマンとしてはこれまで必要なものは4:3の中に入るように、かつ余計な物は16:9の中にも入らないように撮影しなければならなかったのですが、今日その呪縛から放たれることになりました。

 HDDレコーダーやケーブルテレビチューナーなどから、デジタル放送をアナログテレビにサイドカット出力している人に、4:3で見続ける視聴者は残りますが、殆どの人には横長の画像を見ていただけることになりました。



 先週の日曜日は朝から霧雨の新潟。

 それでも7時にロビー集合で朝の見廻りです。

P1030644.jpg

 今回なんども渡った萬代橋。美しい橋です。

 瓦斯灯。

DSC01208.jpg

 歩いて、再び古町です、雨が降る街。

P1030652.jpg

 新古町(変な名前、しんふるまち?)版画通り。小学生が彫った版画が飾られています。

P1030645.jpg

 原宿の裏通りのような佇まいに、妙にはまった一軒のお店。

 中華のカトウ。 朝だというのに期待通り暖簾がかかっています。

       P1030646.jpg

 麺食いの私は、数多くのお店を訪問しましたが、手打式中華というのは初めてかも。

 用紙の使い方をもう少し何とかして欲しいメニュウ。

P1030647.jpg

 geocitiesからの引用です。

ここは「朝ごはん」で訪れるべし
開店は朝7時。自家製麺のため量に限りがあり、昼12時、早ければ朝10時にのれんをしまう。
「うちはね、朝ごはんなのよ」とおかみさんは笑う。
老舗のそば屋で修行した先代が店を開き、現在はその娘さんと店主の野本さんが味を継いでいる。


P1030649.jpg

開店以来、メニューはラーメンとチャーシュー麺の二つのみ。
あめ色の澄んだスープに少し細めで平たい麺がひらひらと舞い、タマネギのみじん切りが浮かぶ。
約40年の歴史を刻む店には、昔からの常連客に混じって遠方からやってくるお客さんも多いという。
(新潟ラーメン食べあるき2008より)


 中華そば、450円。これがこの日の朝食です。

P1030651.jpg

 太麺や、コシのある麺には程遠い、十文字ラーメンにも通じる、柔らか目の平打ち手打式麺、平打ちなのに縮れない珍しいラーメンです。葱ではなくて刻み玉葱がのっているところも超個性的(ぱんだ(親)さん的には×)。

 実に朝飯向き。

あっさり醤油味は、朝食にも
ご主人の加藤さんは、大正3年山形で生まれる。
昭和3年に新潟へ出て、老舗の蕎麦屋で修行。昭和43年に今の店を開店した。
今風にいうなら「蕎麦好きのスープ」がコンセプトだ。豚肉少なめに、
カツオと煮干しで取ったスープは、あっさりした醤油味。
ご主人の言葉をそのまま伝えるなら「手打ち式のラーメン」である。
もっぱらこねる自家製麺は平たく、食べやすさを追求したら形がこうなったのだそうである。
穴のあいたナルトは既製品だが、舌にくっついて離れない、といった「苦情」はないそうである。
丸みのあるスープにタマネギの相性はすこぶるよろしい。
甘味がほのかに漂ってきて、朝からでも食べられる。
人々が寝静まる深夜2時からご主人の1日は始まる。
麺とスープを仕上げるのが早朝6時、7時にはノレンをかけ、麺がなくなると、その日の営業を終える。
テレビを見ながらビールを飲み、床につくのが午後5時半。これが日課である。
(新潟ラーメン食べあるき2004、2003、1996より)

スープ…豚骨、カツオ節、煮干し


 子供連れの家族、若い女性のお一人様、あらゆる世代の皆さんが狭い店内で席を分け合っていました。

 そして、さらに歩いて、県政記念館。

P1030654.jpg

 明治16年、1883年の建築。

     P1030660.jpg

 昭和7年、1932年まで県会議事堂として使用されたそうです。

P1030657.jpg

 色と言いカタチ、デザインと言い個性的で美しい建築です。

P1030662.jpg

 時間がなくて殆ど見られなかった白山神社の池。

P1030667.jpg

 そしてさらに歩いて、白山市場です。

P1030669.jpg

 住宅街にある公設の朝市。地元の人が自転車の籠を一杯にして帰って行きます。

 変わった赤飯は新潟標準? 茶色いものと、やたらに鮮やかなピンク。

P1030668.jpg

 綺麗に撮ってねぇ。

P1030670.jpg

 次の予定があったので慌ててバスでホテルへ戻りました。
関連記事
テーマ : 新潟県  ジャンル : 地域情報

Comments

玉ネギらーめん
おはようございます。
楽しい旅行だったようす。良かったですね。

玉ネギは味が出るので、入れることが必須なメニューには入らないとダメなんですよね。
たとえば、マカロニサラダに玉ネギが入らないと味が締まらないので、入れないとアカンの。
入れてから、つまんで排除する!(笑)
レタボ
朝一番に出社して、全てのモニターの4:3マーカーを消して回りました。
 「中華のカトウ」も行ってみたいし、みかづきのイタリアンも捨てがたい。へぎ蕎麦は本店に行くつもりです。
No title
引用文、もちろん先代の話です。

すごい、楽しい。
どれも、目に新しいレポ。
ブラタモリならぬブラ風写!?

レターボックス言うんですか?
念のため、84年製のテレビ、オンしたら、しっかり黒帯はいってました。
カメラマンがノートリミングで、そんな苦労していたとは。
一戸建て住宅はまだしも、集合住宅は、まだ工事進んでいないと聞きました。
このままでいくと、民放のCM収入も減る、2、3年切り替えをのばしたら?とT新聞のコラムで言ってました。
聞きかじりですが、軍事利用目的のため、一般のアナログを停止するとか。ん~、アメリカのやりそうなことだけど・・・
朝ラー
私のケイタイ、簡易の万歩計がついてますが、この日は17,821歩を刻んでいました。
こうして改めて見ると、朝の見廻りでかなり歩数をかせいだと思われます。

「中華のカトウ」麺もスープも、とがったところがない優しい味のラーメンでした。
出来るものなら、明日もここで朝ラーしたい。
コメントありがとうございます
ぱんだ(親)さんへ
かにサラダにも玉葱は必須ですね。

百日紅さん
新潟に一泊すれば全部行けますね。
燕の名物ラーメンもいかが?
http://www.yashiofactory.co.jp/oka_bb/log/19_060319_kou/index.htm

司祭様
そうです、
後の方の引用は、先代の話ですね。

kazuさんへ
地方はどこもほとんどアナログ時代からUHFを受信しているので、アンテナは換えなくても良いのですが、東京は大変ですね。
まず東京タワーに向けてUHFアンテナを建て、スカイツリーに送信所が移った日には、全視聴者がアンテナの向きを再調整?
気が遠くなる話です。

ユケユケチュウさん
仙台でも朝ラー出来る店を探しましょう!!
光より優先?
我が家の地域は、六本木ヒルズの
せいで、「アンテナ立てても、ダメ」と近所の電気屋が言ってました。
LED液晶TV購入の際、有線から光に変えようかと思ったけど、結局、割安にはならないので、継続。
しかも、グレードアップして、値下げ。やるもんだ。
何よりメルアド変えなくて済んだのが一番。
kazuさんへ
地デジはケーブル経由でご覧になっているわけですね。

メルアドは、ヤフーやグーグルなどのフリーアドレスを取得して、それをメインに使っていれば、いつプロバイダを変えても使い続けられますね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019