風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

美しく碧き阿賀野

 暑かった喜多方とお別れ、また来ます。

P1030511.jpg

 全国的に有名な街ではありますが、JR喜多方駅に発着する列車は、日に上下各15本ほど。

P1030510.jpg

 関東方面から来て、若松方向の列車を利用しようとしている大人たち、「あと一時間半もあるのーーぉ」。

 再び街へ出かけていきます。

 私は数少ない新潟行きで、県境を超えます。

P1030512.jpg

 県境と行っても、この辺りの分水嶺は猪苗代湖の東側、中山峠にありますから、会津はもともと日本海側、阿賀川に沿って下っていくだけなんです。

 一ノ戸鉄橋から見渡す会津の風景。

P1030513cc.jpg

 前回河川敷から見上げたときに通った二輌編成、この日はその便に乗っているのでした。

 阿賀川は新潟に入ると阿賀野川に名前を変えます。

P1030519.jpg

 週末だけ走るSL、ばんえつ号の停車駅にはこんな駅名表示板、大事なところが印刷なので、ちょっと安っぽい。

 入れ替えでもないのに、数分間休憩があった津川駅から新潟方向に見える山は、あの麒麟山でしょうか。

P1030520.jpg

 こんな阿賀野川沿いを、ガッタンゴットン。在来線は窓が少し汚れていて、あまりクリアな写真が撮れないのが悩みです。少し補正しました。

DSC01003cc.jpg

 二時間弱で咲花駅に到着です。降りたのは五人ほど。

DSC01004.jpg

 さすが咲花、紫陽花が咲き始め。ちなみに"さきはな"と読みます。

DSC01007.jpg

 今回が二回目の咲花温泉「碧水荘」まで歩いて5分ほど。

DSC01009.jpg

 エントランスは実に格好良い無国籍風なのに、部屋は純和風です。

DSC01010.jpg

 決して高級な宿ではないのですが全室阿賀野川向き、すぐ目の下が川面(と言っても堰き止め湖)ですから落ち着けます。
 半露天風呂は貸切タイプ、交代で使えます。

PA0_0078.jpg

 向こう岸の国道の車はちょっと気になりますね。

PA0_0079.jpg

 不思議な不思議な薄い緑色の硫黄泉。しっかり香ります。

PA0_0073.jpg

 このはなんとか夕日も見られました。

       P1030521.jpg

 さて夕食です。

DSC01014.jpg

 今回は平日限定のお得プラン、ラッキーなことに、ミニすき焼きと冷酒一合がおまけでした。

       DSC01018.jpg

 煮浸し茄子付きの奴とお造り。

DSC01022.jpg

 ご飯は目の前で釜炊き。30分かかります。

       DSC01025.jpg

 茄子田楽と、天ぷら。

DSC01026.jpg

 此処の夕飯は部屋食で飲み物は冷蔵庫から。

 1200円と高めではありますが、三種類の地酒が常備されています。

       DSC01030.jpg

 大体これで勢ぞろい、あとはご飯が食べたい時に、電話すると味噌汁を持ってきてくれます。

DSC01029.jpg

 私のチョイスは地元五泉の菅名岳。

       DSC01031.jpg

 これが大正解、旨かったです。酒蔵のHPによると、超軟水の仕込み水が酒の命とのこと、注目です。

 実はこの後、新潟の酒店、ふるさと村、そして越後湯沢駅の大型土産ショップでも探したのですが、ありませんでした、無名の銘酒と言うわけです。今度買いに行かないと。

DSC01033.jpg

 そして新潟といえば、エビ。

 田楽茄子にもエビ、天ぷらや刺身にもエビ。

       DSC01032.jpg

 美味しい味噌汁も海老出しでした。

DSC01036.jpg

 美味しくて日没を撮り逃す始末。

DSC01039.jpg

 ご馳走様でした。

 翌朝、天気はイマイチでしたが、窓を全開にして阿賀野の風を吸い込みます、快適。

DSC01043.jpg

 朝風呂を浴びたあと、のんびり川面を見下ろしていたら、小魚を咥えた翠色の鳥が水面近くをあたふた飛んでいきました。
 カワセミでしょうか。

 朝食は食堂で、一見ごく普通です。

PA0_0067.jpg

 納豆は(山形風)だし付き。冷奴はあおばたざる豆腐、そして鮭の柔らかさにはびっくりでした。
 いつも食べさせられてる生節のような鮭は何なのでしょう。

 特に愛想が良いとか、ゴージャスでもないのですが、のんびり居心地の良い宿です。

DSC01046.jpg

 ひとつだけ、山側の窓を開けると、目の前を日に十五本ほど列車が通過するのが見られます。少し五月蝿いかも。私は熟睡していましたけど。

 土日はその一往復がSLなんですね。
関連記事
テーマ : 鉄道旅行  ジャンル : 旅行

Comments

咲花温泉
碧水荘、こじんまりして静かな宿ですね、過日の旅が懐かしいです。
あの時は咲花駅で偶然SLを撮影出来ました。
うらやましい限り
のんびりして、良い旅でしたね(まだ終わりじゃない?ww)。
菅名岳、超軟水?どんなんでしょ。飲んでみたいです♪
固形燃料でめし炊けるんだ
部屋だしで、釜炊は初めて。
寒梅、八海山、選ばないのはさすがです。
エビ攻め、これだけ多いと痛風予備軍としては、一部パスせざるをえません。
LYNX☆さんへ
前回と同じでしょうか、廊下をずっと歩いて一番奥の部屋でした。

でも内装はリニューアルされていたように感じました。
ぱんだ(親)さんへ
いやーこの辺りまではのんびりしてたんですけど。

菅名岳。
楽天で取り扱っているお店が一軒だけありました。
kazuさんへ
そうなんです、こんなに簡単に炊けて美味しいのを味わっちゃうと、電気炊飯器って何なんだろうと思ってしまいますね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019