風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (10)  Trackback (0)

たどり着いたら、いつも麺食い

 はやぶさが7年ぶりに帰還しました。
 ワールドカップ日韓大会からはもう8年。
 そして仙台に引っ越してきてから9年半。光陰矢のごとしです。

 ワールドカップやオリンピックのたびに感じる、光陰矢のごとしですが、夕べは当然気合を入れて応援に臨みました。
 でも試合開始が11時と遅く、普段なら完全爆睡している時刻。
 頑張って起きていようとすると、酒量も進み逆効果。

 気がついたら後半の中盤でした、得点シーンも当然試合後のハイライトで。
 期待通りカメルーン、甘く見てくれたのかな。
 オランダ戦は早くて良いですね。

 ちなみに岡ちゃん同じ年なので、応援しています。


 土湯峠に向かう道は何本もあります。
 仙台から行く場合はほぼ国道115号線が定番。

 土湯峠は中央分水嶺でもありますが、太平洋側の福島市内は果樹園、日本海側の猪苗代町内は蕎麦屋が目立ちます。

DSC00816.jpg

 土湯トンネルを出て、産直ショップ街を抜けたあとに建つ、手打そば「ふじ田」。

DSC00817.jpg

 綺麗なお店の入口横の、特大パイロンが気になります。

 お品書き。
 なぜか大赤文字で書かれている、大盛りはございません

DSC00821.jpg

 シンプルなセレクション、うどんはありません。

 会津風の店内。

DSC00818.jpg

 豪華な長机。
 落ち着いた内装です。

DSC00819.jpg

 数量限定に釣られた、天ぷらそば(冷)。

DSC00822.jpg

 カラッと揚がった天ぷら、麺は大盛り並に多めです。細打ちでシコシコ、◎。

DSC00824.jpg

 猪苗代には他にも美味しそうなものが沢山あるんですけど、結局いつも蕎麦なんです。前回はこちらうどんの回もありました。

DSC00828.jpg

 磐梯山も綺麗に見えてきました。

IMGP1224.jpg

 猪苗代湖の西へ向かいます。
関連記事
テーマ : 美味しかった♪  ジャンル : グルメ

Comments

ふじ田
おはよう!
日本、初戦勝利(拍手)
「ふじ田」は私も何度か訪れたお店で、ここの蕎麦が大好きです。
天気が良いツーリングこの先も期待が持てますね・・・
No title
あー、おいしいおそばが食べたい。
手前のは何のタレ?
まさか、ごまだれで食べるのではないでしょうね。
アシタバ風山菜は、シドケ? コシアブラ? 高野豆腐?もついて、この価格はお得感あります。
kazuさんへ
書き忘れてました。
手前の胡麻だれ風はデザートです。
蕎麦ババロアと言った感じ。

よって天ぷらは蕎麦つゆインスタイルです。別に私は嫌いではありません。

山菜のことは聞かないでくんさい。良く判りません。
Beznerさんへ
私も8年国外で暮らしました。
寿司やラーメンはなんとか外国でもありつけますが、蕎麦はなかなかありませんか?

洋食でも蕎麦の実は使うし、オーストラリアからはずいぶん逆シーズンで輸入しているみたいですが、あの音を立ててすする文化はワシントンDC人には受け入れがたいでしょうね。
LYNX☆さんへ
前夜遠刈田に集まっているのは知っていたので、ひょっとしたら此処で会えるかも知れないと期待していたんですよ。
No title
勝つとは思わなかったけど、本田のゴール、一人富士宮のレオパレスで、やった!と叫んでしまいました。岡ちゃん同じ年でがん張って!!!
ふじ田
 こんばんは。

 なにか、強気の看板で、客より蕎麦という
お店かなと思ったら、意外と良心的なお店
ですね。ボリュームもあり、並盛りでも
十分そうですね。
湖水地方さんへ
Jリーグで活躍している日本人フォワードは、背が低め。アジア予選ではそれでも良いのですが、ワールドカップとなると、どうしても使いにくい。特に今回の一次リーグの組み合わせではね。

それで苦肉の策でフォワードとして使われた本田が、足で、決めたのは皮肉でした。
カメルーンのディフェンダーも、ヘディングのタイミングで勝負してましたから。
サエモンさんへ
此処はLYNX☆さんのお薦め店なのですが、フレンドリーですよ。駐車場も広いし。
でかパイロンは蕎麦が終了したときに入り口に立てる目印かも知れません。

私は普通まず間食は摂らないのでアレですが、この辺りはケレーパンをはじめいろいろおやつに事欠かない地域ですので、大盛りではない方がいいかも知れませんが、普通盛りでも結構量がありました。

店内も広いので、会津にありがちな普通のおうちにおじゃまタイプのお店が苦手な人向きではあります。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019