風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (8)  Trackback (0)

草木も靡く

 昨夜の大谷、凄かったですね。
 イーグルスが優勝した時の、田中を思い出しました。日本で見られるのもあと僅かなのかな。

 JR米原駅から、久しぶりに東海道新幹線。

 ひかりです。関ヶ原あたり。

       P1010420.jpg

 東海道新幹線はもう全部N700系になっているのかな。

 窓側の席には、AC電源付き。

IMG_3157_20161008065413f91.jpg
 東海道新幹線には、車内誌等がありません。

IMG_3158_20161008065414c52.jpg

 折り返し時間が短すぎて対応できないからかもしれないけど、手持無沙汰。

 うとうとしてる間に品川駅。

IMG_3159_20161008065416f1a.jpg

 終点で降りて、秋葉原へ。

IMG_3161_2016100806541797c.jpg

 ずいぶんと、変わりました。

       IMG_3162_20161008065444fcf.jpg

 独りたたずむ、JK風女子多数。

     IMG_3164.jpg

 つくばエクスプレスに乗り換えて、二駅目が浅草です。

IMG_3165.jpg

 新潟出身の友人と待ち合わせたのは、佐渡料理のお店。

     IMG_3166.jpg

 だっちゃ。

IMG_3188.jpg

 ビール以外は佐渡素材だそうなんです。

IMG_3170_20161008065730c49.jpg

 ワイングラスは、日本酒用。

     IMG_3167_20161008065727169.jpg

 こんな見開きの日本酒リストが8ページほどあるのですが、すべて佐渡産。

IMG_3174_20161008065816cee.jpg

 いご練りは、薄く造ったか切ったものをくるくるっと巻いてありました。

P1010421_20161008070223759.jpg

 いままでは、こんにゃくみたいなエゴ練りしか食べたことがありませんでした。

    IMG_3168_20161008065729376.jpg

 ウチワコウグリのなめろう。

IMG_3180_20161008065735ed0.jpg

 サンマやイワシよりも、ずっと上品。

     IMG_3169_2016100806581371a.jpg

 これから吞めと言われて、超大辛口の真野鶴。

IMG_3172_201610080657334c7.jpg

 ワカメ。

     IMG_3171_20161008065815963.jpg

 聞いたこともない銘柄ばかり、佐渡の銘酒たちです。

IMG_3178_2016100806581926f.jpg

 常連さんは、マイ升が持てます。

     IMG_3175_20161008065818f41.jpg

 のどぐろとアワビは高いので遠慮。

IMG_3182.jpg

 いろいろ吞みたかったので、私は半合ずつで、天領盃純米ひやおろし。

     IMG_3185_2016100806592496d.jpg

 稚アユのから揚げ。

IMG_3194.jpg

 そういえばこの雑誌の最新号に掲載されていました。

     IMG_3191_20161008065929158.jpg

 三社祭のいで立ちが似合いそうな、おかみさんはもちろん佐渡出身ですが、仙台でも仕事をしていたことがあるそうです。

IMG_3189_20161008065927202.jpg

 この、至が一番好みだったような記憶がありますが、あやふやです。

IMG_3192_201610080659552d8.jpg

 佐渡煮しめと、また真野鶴。

IMG_3193_20161008065957cd9.jpg IMG_3195_20161008065959146.jpg

 佐渡のきりょうよしは、北雪。

     IMG_3196.jpg

 どれも旨いしか言えません。これなんだっけ。さつま揚げみたいな。

IMG_3198.jpg

 天領盃の濁り酒はシャンパングラスで。

     IMG_3197.jpg

 これも何だっけ、イカの部位だな、歯かな、イカトンビ? 美味しかった。

IMG_3199_20161008070201ac7.jpg

 北雪だけは、なんとなく聞いたことがありました。ソーセージも佐渡産。

     IMG_3201_20161008070202b78.jpg

 呑んだ後も必ずご飯で〆る、新潟出身の友人に倣って、

IMG_3202_2016100807020447b.jpgIMG_3204.jpg

 つみれの味噌汁もご飯も美味しかったです。だっちゃでピンぼけ。

IMG_3203.jpg

 ご馳走様です。
 佐渡は来年、のんびり旅してみたい場所の一つなので、その話をしたら、パンフを山ほど。

P1020973.jpg

 観光案内所でもあるのでした。

 最終のはやぶさで仙台に帰ってきました。
関連記事
テーマ : こんなお店行きました  ジャンル : グルメ

Comments


風写さんへ
 いい旅ですね。よく飲んで、よく食べて、よく見てですね。
それにしても、歴史的なこと等、よく調べてますね。いつも、そのエネルギーに感動しています。
 今度はどちらに・・・?
binkenさんへ
飲食はセーブしているつもりです。
ダメですかね。

十代後半に、吉川英治や司馬遼太郎、海音寺潮五郎を貪り読んだので、戦乱の時代は概ね頭に残っているんです。

binkenさんのような、八幡平日帰りツーリングを真似するエネルギーはもうないので、一泊ドライブになります。

南会津に行ってきた記事がもうすぐ載ります。

次はどこだろう。
来年は、九州と北海道、佐渡に讃岐までは決めています。行きますか?
ものすごい種類の日本酒!
風写さんへ

昔、佐渡取材の折、飲んだのは真野鶴だけ。こんなにあるんですね。
秋葉原の「だっちゃ」、仙台弁の「んだっちゃ」と同じだけど、意味はどうかな?

写真に「磯丸水産」の店写ってますね。13日夜、テレビ東京の「カンブリア宮殿」で取りあげてました。従業員からたたき上げの佐藤社長、ものすごいバイタリティーがありました。
毎朝、4時、築地に出向いて仕入れ、鮮度抜群の魚介を安価で提供する24時間営業の居酒屋チェーン。相方が「行ってみたい」というので、「爺婆の店じゃないよ」とたしなめました。安くておいしい店でも、混雑するところはNGです。
井の頭の「鳥良」がスタートと言ってましたが、行ったことない。知ってますか?
kazuさんへ
だっちゃがあるのは浅草であります。わかりにくくてすみません。
http://da-cha.net/
http://ameblo.jp/saya-daccha/
店名の由来、探してみてください。

世界で唯一の、佐渡ヶ島専門の郷土料理店です。

磯丸水産、検索してみました。
東北には進出していませんが、凄い店舗数ですね。新宿だけでも9店舗。

ランチもやってるみたいだし、サラリーマンが行かない時間を選べばのんびり飲食できるのでは? 24時間営業⁇

鳥良も磯丸水産も、行ったことないと思います。

カンブリア宮殿は、テレ東系がない東北では見られませんね。番組名は聞いたことがあります。ウィキによれば、うちでも二回だけ放送したことがあるみたいです。

先日はおせわさまでした。
さつま揚げと〆のみそ汁は、トビウオのすり身で作ったものです。私コレ大好きなんですよね。もちろん佐渡産。
東京はいろんな仕事がある
風写さんへ
佐渡弁の「だっちゃ」は、調べたら仙台弁と同じようですね。
昔、☆さんとしゃべっていた時、「んだっちゃ」よく使ってました。
たしか、あいづち打つ時に「そうだっちゃ」とも。

「磯丸水産」24時間営業。東京にはいろんな職業の人がいるから成り立つのでしょうね。

テニス仲間の某スポーツ新聞のデスクは、夕方5時出社で午前2時帰社。
風写さんもローテーションで夜勤あったのでは?

おおさんへ
こちらこそ美味しい店を教えていただき、ありがとうございました。

私もすり身とか、つみれとか、つくねとかが大好きです。ついでにギョーザ・シューマイも。
kazuさんへ
磯丸水産
案外外国人客御用達だったりして。

現役時代は、530-1330か、1200-2000のシフトでした。
父はブンヤだったので、夜勤も泊りもありましたね。当時5勤一休シフト。






Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: