風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: カメラ

Comment (12)  Trackback (0)

花形はどうも

 中高年が魚と野菜ばかり食べていると、骨折しやすくなるということで、早速先日の昼はチャーシューメン@八木山十八番。

PA0_0034_20100610060857.jpg

 いやー肉肉、んまいです。足腰がシャンとしました。
      ※個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません

 しかし今年のこの時期、実にネギが固くて不味いような気がします。気のせいでしょうか。



 昨日の未明、七ヶ宿であった正面衝突事故、ヘリを飛ばしました。

 県南亘理のご老人グループ、新潟山形県境に山菜採りに行くのに、どうして午前二時半にあそこを通るのでしょう? 朝早くないと採れない山菜ってあるのですか?
 トラックの方は、米沢から本宮に雛鳥を運んでいたらしいのですが、なんで七ヶ宿経由? どこかに寄り道したのかなぁ。



 今朝の話題はードではなくフー

 Foodではなく、Hoodです。英語の発音だとFoodは伸ばしますが、Hoodは伸ばさないので聴きわけられますね。

    R1057064.jpg

 元々は頭巾。コートやパーカーについてるやつもフード。

 今時のデジイチ用ズームレンズのフードは花形が主流です。

    R1057065.jpg

 コンピューターエイドで精密に計算して、ぎりぎり蹴られない長さで作ると、こういう形になると言う事です。

 どうもこれがプラスチッキーで、チープで嫌いなんですね。

 かさばるし、妙に威圧的だし。

    R1057066.jpg

 昔のレンズは前玉がフォーカス連動で回るタイプが多かったので、このカタチには出来なかったのですが、今はインナーフォーカスなので花形が主流なんです。

 もちろんうちには山ほど売るほどある、フードたち。

 基本は要らない光がレンズに入らないようにする遮光板、特に半逆光の時に、太陽からの直接光を切ったり、夜景を撮るときに明るい街灯を遮ったりするためのものですね。

R1057067.jpg

 いろんな形があるんです。

 これなんか大好き。SMC PENTAX-DA 21mm。

    R1057047.jpg

 前に伸ばす代わりに、中へ板が伸びるタイプ。鏡筒に対してレンズ本体の径が小さいからできるんでしょうね。
 光学フィルターを内側にねじ込める変り種です。

 これはドイツの用品メーカーHAMAの汎用フード、52mmΦ用。

    R1057048.jpg

 格好イイですね。

 LEICA ズミクロン35mm/F2用純正フード。

    R1057053.jpg

 HAMAと同じような角形なんですが、内へ少し折れこんでいます。小さいけど効果がありそうなカタチ。

 これはフォクトレンダー、スーパーワイドヘリアー用純正と言うか、本体一体型。

    R1057049.jpg

 花形ではあるのですが、15mmと超広角なので、控え目。

 またまたLeica ズマロン35mm/F2.8用純正、これはこのレンズ専用ではなく、50mm兼用です。

    R1057050.jpg

 ライカ用というか、レンジファインダー用は、距離計窓の視界を遮らないいろんな工夫があるんですが、これはスリット付き。

    R1057051.jpg

 とってもクラシカルな雰囲気。

 結構新しい、ツァイスレンズ用も同じようなカタチだったりします。

    R1057052.jpg

 最近流行りの高倍率ズームコンパクトデジカメ、フードは付いていないのが多いのですが、どうなんでしょう。無くてもフレアやゴーストが出にくい仕組みがあるのですか?

 普段レンズキャップを使うのも嫌いな質なので、車のシートにカメラをぶん投げておくとき(コーナリングで良く床に落下する)フードはしていた方が安全で、結局花形でも手放せませんです。
関連記事
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Comments

花型
ズームレンズをカバーするのに必要な形が花型?
単焦点レンズには無いですよね。
仰々しさが好きでは有りません!
LYNX☆さんへ
うちにある単焦点だと、SIGMAの30mmが花形です。
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/30_14.htm
うちにはないけど50mmもそのようです。
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/50_14.htm

だからズームとは直接関係ないと思います。
成程!
私の見識の無さはフードと同じで、「丸で駄目」何ですかね(笑)
HOOD
風写さん、どうもです。
向こうにいた時に本社から来る荷物にVF FOODと書かれていて苦笑いしたものです。風写さんのところにもありませんでしたか?
ネギまずいね♪
おはようございます。
店とか時期によって、うまぐねーネギ乗っかってるとこありますよね。

ネギは季節に関係なく品質が一定なワケではないんでしょうね。やはり旬があるんでしょう。
特に中国産ですと、いま万博で農家の人が忙しいので品質がアレかもです(笑)

旨そうですねー。叉焼麺(^。^)
ネギ育ちすぎでは?
今日、昼食べた、ラーメンに似ています。
なるとが懐かしい。ネギの真ん中みると、ホワイトアスパラみたいになってません? とすれば多分育ちすぎ、と思います。かたくて当然。
私が行った店は、たかがラーメン、されどラーメン(先代林家木久蔵のセリフだっけ?)を屋号にしちゃった「たかが」(桜上水甲州街道沿い)。
今朝はなぜか、アジの開き、ジャガイモ、わかめの味噌汁、煮アスパラのおかか和え、納豆という、旅館の朝食のようなメニュー。
これでは、昼、チャーシューメンにはいけません。でも、一枚のチャーシューがうまい。麺も最後の一本までこしがあります。
家では、こうはいきません。
LYNX☆さんへ
ズームレンズのフードって実際には広角側に合わせて設計されているのでしょうね。
だから望遠側でどこまで役に立っているのやら。

本気でズームフォーカスにあわせで出たり引っ込んだりするフードが付いたら楽しいかも知れません。邪魔ですけど。
Mikeさんへ
ありそうですね。
調整棒がAjust Barでしたから。
ぱんだ(親)さんへ
叉焼麺
んまいです。

いつもは野菜を摂るために、うま煮そば、五目そば、味噌ラーメン、ソース焼きそば、もやしそば、中華飯、野菜ラーメンあたりの先発ローテーションなんですが、たまに食べると実に美味いんです。
やっぱり野菜って元々のラーメンスープの味を壊してしまうんですかね。
kazuさんへ
ラーメンの麺
マニアの人に言わせると、湯切りが大事だそうです。
私には違いが良く判りませんが。
母からのお答え。
生まれ育ちが七ヶ宿の母に聞いたら、「真の山菜好きは、他の人に採られないように早朝山菜採りをする事がある」そうです。暗いうちに起き、朝食用オニギリを持って山に行くとか。。。
まみ@東照宮さんへ
コメントありがとうございます

わざわざ朝早く行くよりも前の日の夕方に採れないのかと思ってしまいますが、たしかにコゴミとかタラの芽とか、芽が出たてを採ることに意味があるのでしょうね。

美味しいところは夜伸びるというところでしょうか。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019