風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

大文字焼きが見たかった

 今朝の台風進路図。

310261-STD.jpg

 予測通りじゃないですか。
 宮城直撃かなぁ。特に稲が心配です。

 これはまだ8月の15日。敗戦の日の記憶。
 高温でぼぉっとしながら弘前の街を後にして、国道7号を南下します。

 元気だったら十和田湖を一周しても良いくらいの時間があったのに、変わった地名の大鰐から碇ヶ関、矢立峠を越えて、秋田県へ。
 ババヘラアイス再びの道路沿いのパーキングで休憩したら、こんなものがありました。

IMG_2756_20160827152915833.jpg IMG_2755_20160827152913dc1.jpg

 長走風穴。

 ウィキによると、秋田県大館市長走にある風穴である。風穴周辺の標高は約165メートルと、比較的低い標高帯であるにもかかわらず、風穴から吹き出る冷たい風の影響により、周囲の植生とは明らかに区別できる高山性の植物が生育しており、指定名称長走風穴高山植物群落として1926年(大正15年)2月24日に国の天然記念物に指定されている。

IMG_2757.jpg IMG_2758.jpg

 冷風の吹き出し口で少し休ませていただきました。

P1020636.jpg

 その後そのまま、大館市内へ。



 前にも泊まったことがある市内のホテルに、早めに到着です。

     P1020703.jpg

 温泉大浴場に浸かり、オリンピックハイライトを見ながら、暫し休憩。少し寝たのかも。

 そういえば一年前夏休み久慈の方から内陸に入って大館に一泊してたんですね。

 その時宿泊パックに入っていたのに、なぜか休みで入れなかったお店に行ってみることにしたのでした。
 大規模ではないけど、そこそこいろんな街に支店がある、秋田比内や大館本店。

IMG_2772_20160827153142db1.jpg

 居酒屋情報を仕入れたホテルのフロントの話では、この日はなんと大館市の成人式。

IMG_2770_201608271531405e5.jpg

 居酒屋はどこも混んでるだろうという話でしたが、それほど広い店でないためか、大テーブルに席を取ることが出来ました。

IMG_2760_201608271531350e2.jpg

 とりあえずの、比内地鶏餃子と枝豆餃子+生ビールセット。

IMG_2762_20160827153139198.jpg

 ネバネバサラダ。

      IMG_2761.jpg

 「やっぱり地元の酒っこ飲まねばね!」、日本酒セット。

IMG_2766_2016082715331335f.jpg

 ほとんど売り切れで、残っていた数少ない焼き鶏。

IMG_2764.jpg

 それならばと頼んだ、「美味しんぼ」にも登場したという、最高級モモステーキハーフ。

IMG_2769.jpg

 残念ながらここまでで腹いっぱい、酒も試飲セットだけだし、ノンアルで食べに来てる客も多かった、親子丼までたどり着きませんでした。

IMG_2773.jpg

 少し散歩します。

IMG_2771_2016082715331627b.jpg

 あれ? なんだろう。

IMG_2776_20160827153406510.jpg

 翌晩が、大文字焼きと花火大会と言うのは把握していたのですが、その日程を当て込んでか、単にお盆期間だからなのか、ゼロダテ美術展2016というイベントが開催中なのでした。

     IMG_2778_20160827153407391.jpg

 確かにアーティストの卵(失礼)っぽい若者は見かけました。

     IMG_2775.jpg

 いろいろ開かれているものですね。

IMG_2780_20160827153409728.jpg

 こっちのアンテナの感度が下がっているだけ。

 それで、翌朝、朝散歩してみることに。

     P1020649.jpg

 比内地鶏の地元、大館はハチ公の故郷でもあるんですね。

P1020637_2016082715355763e.jpg

 渋谷のハチ公のイメージからすると、ちょっと可愛すぎる絵が多いんですけど。

P1020645.jpg

 今回もウィキによれば、ハチは1923年(大正12年)11月10日、秋田県北秋田郡二井田村(現・大館市)大子内の斉藤義一宅で誕生した。父犬の名は「オオシナイ(大子内)」、母犬の名は「ゴマ(胡麻)」であった。

P1020647.jpg

 東京帝国大学農学部で教授を務めていた上野は秋田犬の仔犬を飼いたいとの希望があり、ハチは世間瀬という人物によって上野のもとへ届けられることになった。ハチの価格は30円(当時)であり、生後間もない1924年(大正13年)1月14日、米俵に入れられて大館駅を出発、急行第702列車の荷物車にて20時間の移動後、東京の上野駅に到着した。

P1020650.jpg

 上野の居宅は、東京府豊多摩郡渋谷町大字中渋谷字大向834番地(現:渋谷区松濤一丁目付近)にあり、ハチは、「ジョン」と「エス (S)」という二頭の犬たちと共に飼われた。このうちポインター犬のジョンは、特にハチの面倒見がよかった。

     P1020654.jpg

 ハチは、玄関先や門の前で主人・上野を必ず見送り、時には最寄駅の渋谷駅まで送り迎えすることもあった。

P1020659.jpg

 ハチを飼い始めて1年余りが経った1925年(大正14年)5月21日、主人・上野は農学部教授会会議の後に脳溢血で倒れ、急死してしまう。ハチは、この後3日間は何も食べなかった。同25日には故主・上野の通夜が行われたが、その日もハチは、ジョンとSと一緒に上野を渋谷駅まで迎えに行っていたという。

P1020682_201608271539275e0.jpg

 これはあおもり犬と同じくらいデカい。

P1020660_201608271538455e2.jpg

 アートイベント、朝歩いてみたのですが、ほとんど看板だけ。

P1020640.jpg

 アートと言っても、ワタシ好みの、彫刻と言うか個体系ではなく、パフォーマンス系が多いみたい。

P1020653.jpg

 それも夕方から。

     P1020656.jpg

 朝は寂しいアーケードなのでした。

P1020658.jpg

 花だけは咲いています。

P1020675_2016082715392408f.jpg

 珍しい、イラスト系。

P1020678_201608271539255e2.jpg

 有名らしい氷屋さんがあるのでした。

     P1020667_2016082715384685b.jpg

 誰もいないけど、玄関が開けっ放しの氷屋さん。

     P1020674.jpg

 イベントの拠点にもなっているようでした。

P1020671.jpg

 かき氷に興味はありませんが、こう言う、メカを眺めるのは好きです。

     P1020673.jpg

 昼間か夕方に来ないとだめだな。

P1020668.jpg

 メインストリート。

     P1020698.jpg

 ここを山車か神輿が練り歩くのでしょう。

P1020700.jpg

 えらく低い位置に牛乳箱。

     P1020699.jpg

 ハチが運んでくれるのかも。

P1020685.jpg

 本屋さんもイベントに参加中。

P1020686.jpg

 やっとこさ、現代アートらしきインスタレーション発見。

P1020691_20160827154043a70.jpg

 バスの運行路線が減って、バス停が減っていることへの抗議かな。

P1020694.jpg

 長い間、人々の生活や、出会いと別れを見守ってきたバス停ですね。

     P1020695.jpg

 宿に戻って朝風呂。

P1020704.jpg

 そして朝飯です、やっぱり取り過ぎ。

IMG_2782_201608271534106a4.jpg

 いよいよ夏休み最終日の走りになります。
関連記事
テーマ : +秋田県+  ジャンル : 地域情報

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: