風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

青空、白い壁

 オリンピックで、ゴルフやテニスの選手が、出場辞退しているのが話題になっていますが、やはり馴染まない競技ですよね。
 どちらかというとプロ競技、それもすでに世界一を決める大会が確立されているスポーツは、無理に詰め込まない方が良いと思っています。
 すでに近い将来の立候補都市が、増えそうにもないし、昔に戻って、貧富の差があまり影響しない競技中心にして、競技施設の建設費等を抑える方が健全だと思うのです。

 先週の木曜日の続き、駅の周りをうろついたのですが、またバッグとか、カメラとか買ってしまいそうなので、仙石線に乗りました。
 マンガッタンライナーのお姐さん、色っぽいな。

IMG_2493.jpg

 石巻まで行くわけでもなくて、一つ目で降りちゃいました。

 榴岡公園。

IMG_2441.jpg

 最初に噴水を目指したのですが、なんと工事で止まってます。 震災以来ずっとなのかな。
 最近気づいたのですが、仙台市内の博物館系、まだ行ったことがないとこ、結構あるんです。

IMG_2443_20160806165110d3b.jpg

 ここは一度くらいは来たかもしれないのですが、記憶がありません。

IMG_2444_20160806165111838.jpg

 県内最古の洋風木造建築、旧陸軍歩兵第四連隊兵舎、仙台市歴史民俗資料館です。

IMG_2445.jpg

 時節柄、仙台の祭りと年中行事、という企画展が開かれていました。

     IMG_2446_201608061651554b1.jpg

 古の宣伝ポスター。

       IMG_2449_2016080616515981d.jpg

 ずいぶん昔から、実況中継があったみたい。

IMG_2450_201608061652007ec.jpg

 英語では、STAR FESTIVALなんですね。星誕祭かな。私の生まれた年だ。

IMG_2455.jpg

 写真コンクールは、うちの会社も協賛してました。

IMG_2456.jpg

 今はない、歴史的建造物の画像も。

IMG_2447.jpg IMG_2451.jpg

 これは旧県庁かな。

IMG_2448.jpg

 昔の食事。

IMG_2452.jpg IMG_2458_2016080616533867c.jpg

 葱が気になりますね、大内宿か。

IMG_2454_201608061654116ae.jpg

 この旧兵舎は、明治7(1874)年の完成とみられ、終戦まで陸軍が使用。

IMG_2457_201608061654121f0.jpg

 その後私が生まれた昭和31(1956)年までは、米軍の駐留地でした。

IMG_2459_20160806165415e9a.jpgIMG_2461_20160806165417b49.jpg

 もともとは別の場所にあったらしいのですが、川内でしょうかね。

IMG_2465.jpg

 くそ暑い中、公園内をひと巡り。

IMG_2470.jpg

 この彫刻、好きです。作者名などは見つかりませんでしたが、帰宅してから調べてみると、池田 宗弘作の「旅人(羊飼い)」A Traveler (A Shepherd)。

     IMG_2469.jpg

 こちらはお馴染み、佐藤忠良氏の、「ブーツの娘」。

IMG_2476_20160806165606d3d.jpg

 TBSの小林由美子アナに似ています。

     IMG_2478_20160806165608185.jpg

 花見の時しかほぼ来ない、榴岡公園でした。

 そして隣の、榴岡天満宮。

IMG_2491_2016080616564880b.jpg

 ここもが咲いた時しか来たことがありませんね。

IMG_2479_20160806165642022.jpg

 どや顔の撫で牛。

     IMG_2480_20160806165643e44.jpg

 狛犬の高笑い。

     IMG_2481_2016080616564548b.jpg

 本殿です。

     IMG_2484_201608061656466b1.jpg

 学問の神様ですね。

     IMG_2483.jpg

 なんだろう、沈丁花のように、強い香りの花木でした。

     IMG_2486.jpg

 また仙石線で、あおば通りまで。ホテルに戻ります。

IMG_2492_201608061657585a3.jpg

 この日仙台駅で、また馬鹿者が女子高生をいきなり刺すという傷害事件があったのを、後から知りました。
関連記事
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Comments

へえ~、こんな風になったんだ
風写さんへ
私の知らない仙台観光地ガイドありがとうございます。
ツツジ(漢字変換」できず)が丘公園、こんな風になっていたのですね。
T学院高校の別校?の名くらいしか知りませんでした。
kazuさんへ
榴岡は平安時代から歌枕として知られた場所ですから、軍隊や米軍が使った時期以外は公園のようなものだったと想像するのですが、ウィキペディアによれば、今の形になったは1970年代のようです。

公園名や天満宮などは、榴岡なのですが、住居表示やJRの駅名は榴ケ岡、ほかに信号名やマンションなどで、榴ヶ岡を使用する施設もあり、マスコミ泣かせです。






Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: