風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

さけのさかな

 なんとなく撮影していた、酒と肴とぐい呑み画像が溜まってたので蔵出し。

P1050747.jpg

 白龍の夏吟醸と、カッフェトムテで買ってきた、かま志ん蒲鉾のおにかま。

P1050750.jpg

 これはそばめしヴァージョンです。
 一関で買ってきた世嬉の一と、熊本から取り寄せた馬刺し。

IMG_1926_20160710164557bd7.jpg

 同じく新潟から送っていただいた、宮崎商店の昆布巻。

     IMG_1927.jpg

 福小町。

P1010008_20160710164600706.jpg

 夏のぐい呑みは、硝子嗜好です。

 近江の浪乃音 夏吟醸 風 生酒 。

IMG_1960_20160710164713a8e.jpg

 珍しく、焼酎。

IMG_1961_201607101647142dd.jpg

 自分で捌いたホヤ、いと美味し。

P1010010_201607101647178c1.jpg

 麒麟山 夏酒と、 茹でたアスパラ。

P1010897_20160710164718b6e.jpg

 そして家呑みの定番酒、日高見本醸造。

     IMG_2041.jpg

 遠刈田温泉で買ってきた、BIG木綿豆腐を定番の冷奴と、稲庭うどん用の胡麻ダレで。

     P1010911_201607140602363f5.jpg

 ちなみに冷奴用の醤油は、秋保太田とうふの冷やっこスープと、大本豆腐のこだわりのつゆ。

     P1010909_20160714060234a09.jpg

 翌日と翌々日は、チャンプルー風に炒めて。

     P7120009.jpg

 固い豆腐は、火を通しても、まったく崩れません。

 ちなみに日本酒の味は若い時よりも違いがよく分からなくなっています。

 豆腐の話を続けますね。
関連記事
テーマ : 日本酒  ジャンル : グルメ

Comments

風写さんへ
冷酒用ちょこ、いくつ持っているんですか。

このところ、日本酒はほとんど飲まかったのですが、昨日、スーパーで、本マグロ(養殖だけど)と北海みずだこを購入したら、飲みたくなりました。
買い置きしてあった「会津誉」のロックで、家呑みです。
おあつらえ向きに、以前衝動買いしたすりガラス風ちょこがありました。

相方は歯が悪く、「このタコ噛めない」。
まだ蒸ダコのほうがいいらしい。
養殖まぐろは、出来るだけ食べないようにしていたのですが、つい4割引に惹かれて・・・
いつも食べている天然メバチよりおいしかった。
やはり刺身には日本酒ですね。
kazuさんへ
下から三番目の画像で左上、奥の壁にぐい呑み陳列棚が見えますか?
24個並べられますが、まだお猪口やデミタス珈琲カップも混じっています。

亡父が集めてた小ぶりなお猪口はもっとありますが、ぐい呑みはそんな数です。
大きめだと焼酎のロックにも使えます。

刺身には日本酒ですね。
居酒屋で、まずビールを頼んだら、突き出しが刺身だったりすると、後悔します。

生のタコ刺しは、確かに微妙です。蟹もそうかも。
なんでも生が一番というわけではないですね。

弊社昆布巻を酒の肴にいれていただき誠にありがとうございます。
日本酒には山葵をつけて召し上がって下さいませ。
趣が変わると存じます。
今後とも宜しくお願い致します。
宮崎商店宮崎さんへ
あらら、ご覧になってましたか。

ぞんざいな盛り付けで申し訳ありません。

山葵は試せませんでした、この画像の昆布巻がラストです。残念。
ぜひ仙台の物産展に出品ください。

よろしくお願いします。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: