風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

或る金曜日の食生活

 今日は電波の日 クールビズも始まります。

 昨日は小樽の街なかをが駆けたそうです。驚きですね。さすが北海道。

 さて、先週の金曜日の話です。

 お昼は、毎度おなじみの八木山十八番(なんとなく麻布十番みたい)で、久しぶりに半チャンラーメン。730円。

CA3A0002_20100530190635.jpg

 ちなみに、今年は例年より二週間程度遅くなったようでしたが、十八番の逸品、冷やし中華はもう始まっています。

 業務終了後、壱弐参横丁「李さんのキムチ」でプチサエモンオフ会。

P1020664.jpg

 まるでソウルの裏通りのような店内でした、行った事ないけど。

P1020667.jpg

 庶民的なメニューが結構たくさんありまして、客層は8割がた女子。

P1020661.jpg

 目的はこの生マッコリでした。とりあえずビールを飛ばして、いきなりマッコリ。

P1020660.jpg

 グラス替わりのカップが、給食の脱脂粉乳用にそっくり。

 甘みが薄く、微発泡性なのがグーです。韓国の味に一番合う酒だと信じているのですが、向こうではあまりポピュラーではないとか。

 飽きたらチョミスル。

P1020662.jpg

 二次会はお隣文化横丁の、やきとり「きむら」、ちょうどカウンター席が空いていてラッキーでした、もちろん焼鶏&日本酒。

P1020672.jpg

 三次会は少し歩いて、稲荷小路のスペインバル「Vamos」で、お姉さんにカクテルを作ってもらいます。

P1020673m.jpg

 私はジンライムですけど。隣は不明。

P1020675.jpg

 肴はオリーブの盛り合わせ600円が定番。

     P1020676.jpg

 そして、またやっちまいました。

               P1020677.jpg

 網地島屋の、雲丹みそラーメン醤油味、830円。
 ちぎって食べる海苔一帖が嬉しいですね、旨かったーー!!

P1020678.jpg

 最初に入ろうかなと思った一閃閣は満員でしたが、網地島屋はすいてましたよ。穴場かも。

 ラーメンだけは正確には土曜日になってからでした。

 網地島屋があるのは、旧ラーメン国技場一階、最近まで大樹地があった場所です。大樹地は何処へ。
関連記事
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Comments

網地島屋
 お疲れ様でした。
あのあと、再合流したのですか。@@

 網地島屋さんが仙台夜市に入ったのですね。
知らんかったです。この系列のどこの店だったか
忘れましたが、釣ったネウ(アイナメ)を
買ってくれると、貼り紙があったのを
記憶してます。ねうダシが売りだったのですよね。
これから、ネウが入れ食いになりますので、
問い合わせてみようかなぁ。

打ち合わせはカンペキですか?
サエモンさんへ
合流したというか、解散しきれんかったとです。

青葉通を渡り、アーケードを歩き始めたら、後ろから「ふーーしゃーさーーーーーん」と言う呼び声が響きわたり、追いつかれてしまったのでした。
おおさんへ
おざなりです。なおざりではありません。

集合場所とホテルが大体決まったので、もう誰もその他のことは心配していません。

おおさんまかせ。
マッコリでモッコリ?
こんばんは。
相方が、韓国古代史の研究とかで渡韓。土産にマッコリ。ま、日本でいえば、洗練されたどぶろくですな。
でも、いまどき任那日本府の話をされてもねえ。
アンニョンハセヨ~
イイカゲンニセヨ~
前にも言ったっけ?
ラーメンおいしそうだけど、もうノーコメントです。
でも、昨夜の渋谷マイシティー4Fの西楼厨の海鮮麺、うまかった。人の事いえないか・・・
kazuさんへ
昼のラーメン、夜のチャプチェ、深夜のラーメン、一応5-6時間おきなんですけどね。
運動が足りない。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2020