風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: カメラ

Comment (6)  Trackback (0)

モダンカメラマンⅩⅩⅩⅡ

 我が家のデジカメで、ポケッタブルタイプは伝統的にサイバーショットなんです。

R1057034.jpg

 上の青いのが、2003年製のU20、左が2004年発売のT3、そして右が今回紹介する2009年発売のWX1です。

R1057035.jpg

 これまで時々使っていたT3、このところ弟に貸していたら、先日CCDが故障、無償交換した顛末は前に記事にしましたが、今回は液晶モニターが逝きました。

R1057036.jpg

 これはもう明らかに人為的な故障、何か固いもので圧力がかかった結果と思われます。もう修理する価値はないと思われ、博物館入りです。

 それでと言うわけではないのですが、最近入手したポケットカメラが、このCyberShot DSC-WX1。

R1057041.jpg

 手のひらサイズ以下の可愛らしいカメラですが、レンズは35mm換算で24mmから120mm相当の5倍ズーム。F2.4からと結構ハイスペックなんですね。

 直系の後継機はないものの、型落ちしているため、だいぶ安くなっています。

 そしてこいつが重要、さんざっぱら礼賛してきた、撮像素子の大革命、裏面照射型CMOSセンサー搭載なんです。

R1057038.jpg

 Exmor Rはスゲェ高感度、今回の札幌と小樽の写真は殆ど(札幌ラーメン共和国以外)このカメラで、手持ち撮影したものです。

DSC00432.jpg

DSC00450.jpg

 解像度もコンパクトカメラとは思えない高性能。

        DSC00322.jpg

 最新型のサイバーショットはついにSDカードが使えるようになって来ましたが、WX1は最後のメモリースティック専用世代。T3のものが必然的に余ったので問題無し。

R1057042.jpg

 これは大当たりでした。

R1057037.jpg

 小樽の水天宮周辺で撮影した画像です。

DSC00633.jpg

 スイングパノラマという機能もあるんです。↓クリックしてみて下さい。

DSC00626.jpg

 シャッターを押しながら自分で横パンするとこんな180°パノラマ写真。

DSC00630.jpg

 マン・レイの作品。

       DSC00638.jpg

 艶も色気も素晴らしいです。

DSC00647.jpg

 パノラマ写真はもう少しいろいろ撮ってみますね。

DSC00625.jpg

 たまたま小樽市博物館運河館にあった、古のポケットカメラ。

DSC00671.jpg

 帰りのジェットストリーム。

DSC00698.jpg

 下北半島がくっきり見えました。

DSC00702.jpg
関連記事
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Comments

いいっすか。
ワタシのカメラ、壊れてはいないんですけど、暗いと白いモノが黄色く写ってしまうんですよー。
最初、カメラのせいだって分かんなくて、プリンターを買い換えちゃったんですよー(笑)

だから飲み会の人の顔がミンナ黄色くて、どっか悪い人みたいに(ネタww)
いま、本気で兄ぃのオススメだったら買ってまぅか!と思ってみたら。
仙台ボンバー(職場近く)で16,000円だって。どーしよーかなー。。(多分買う)

メモリースティックでも、取り込むときはカメラから何かケーブルで転送できるんですよね?
サイバーショット
カメラですが、ホワイトバランスをAUTOじゃなくて白熱電球にするといいかも知れませんね。

WX1ですが、Exmor Rでなくても良ければ、W350/350Dと言うモデルが最新で、結構価格も下がっているみたいだし、SDカードも使えるし、良いみたいですよ。
本当に買うのならお店で違いを聞いて決めて下さい。

ボディもボタンも小さいので手が大きな人には使いづらいかも知れません。
WX1にもパソコン接続USBケーブルが付属しています。
買っちゃったー(^_^)v
職場からネットで買っちゃった(^_^)v

ご教授いただいたDSC-W350を買いました。16,400円。
衝動ってのは人間を突き動かしますねー(笑)ありがとうございました。
すげ~コンデジ
デジ1いらない?
シャープです。色鮮やか。
液晶Mに慣れれば、OKですね。
ぱんだ(親)さんへ
もう買っちまいましたか。

リコーのCX3も良いんじゃないと思っていたんですが、リコーのカメラは1cmまで寄れるけど、マクロ切り替えが必要で、AFがとろいのに対し、サイバーショットはマクロは3cmぐらいまでだけどAFが早くて切り替えがいらないんですね。
この辺はお店で試せる範囲なんで比べてみたら?って言おうと思ってたんだけど、衝動は買い物の母。
kazuさんへ
いえいえ
順光、つまり液晶モニターに光が当たる向きで花を撮る時などに、きっちりフレーミングするにはファインダーが必要ですよ。

このカメラは、呑み会や出張の時にポケットに忍ばせておくため用。

ただ24mm相当からのズーム付きなので、首にメインのカメラを例えば標準から中望遠の単レンズ着きでぶら下げている時に、サブカメラとしてポケットに入れておいて引きを撮るのには良いですね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019