風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

忘れ去られたG7

 6月になりました、あと10ヶ月。
 交流戦が始まった、夕べはスワローズもイーグルスも、手放しで楽しめる快勝。こんな夜もあります。

 天気が良かった週末、いろいろ用があったのですが、日曜日の朝、6時半に出発です。

 仙台西道路を西へ。国道48号、作並街道です。快晴ですね。

P1010749_20160531051723e93.jpg

 熊ヶ根の手前で左折、それほど立派な道路ではないのですが、地図を見ると国道457号です。

 小さな峠を越えて、先日G7財務大臣中央銀行総裁会議が開かれた秋保。
 秋保街道にぶつかる手前の農道に右折します。前に先輩に教えてもらい、原チャリで走った県道よりもまっすぐな道。

P1010751_201605310517246ca.jpg

 ちょうど田植えの最中でした。

 いったん秋保街道に出てさらに西へ、すぐまた右折して山沿いを走ると、秋保大滝が見える橋があります。不動滝橋かな。

     P1010767.jpg

 その橋の手間の駐車場に車を停め、滝壺まで降りることができるのです。

P1010765.jpg

 案内板には0.1㎞とあるので、すぐなんですが、最近私の通勤路でも熊が出没している仙台。

     P1010766.jpg

 昨年、獅子ヶ鼻湿原を歩くために、象潟で買った熊鈴が、車に乗っていたので、使います。

P1010759_20160531051802769.jpg

 ジムニーと二台体制だったときは、いろんな車グッズが分散していて、あるはずのものが無かったりして困って旅先で買ったりしたので、現在はいろんなグッズがTTに集約され、お宝満載状態(意味不明)なんです。

 100mですから2-3分で滝壺に到着。鈴を鳴らしながら。

P1010752.jpg

 下流側が高千穂峡みたいで好きなんですが、見上げるとうっすら先ほどの橋。

     P1010754_20160531051759d03.jpg

 まだ藤の花が残っていました。

P1010761.jpg

 岩の上を危なっかしく歩きながら、高さ55mの滝のそばへ。

     P1010757.jpg

 朝の観光地は、他に誰もいません。
 滝壺の岩に腰かけて、画像をFBにアップしていたら(便利な世の中です)、反応がたくさんあって嬉しくなりました。

     P1010764.jpg

 秋保大滝は東向きに落ちていて、南北に尾根があるため、綺麗に陽が差すのはこの時期の朝だけだと思います。

     P1010763_20160531052003a0b.jpg

 お近くの方はぜひ朝に。

 このあと秋保街道に戻り、さらに西へ。

P1010769_2016053105200677b.jpg

 磐司岩が見えてきます。

P1010771_201605310520086f8.jpg

 TTで走れるところまで行ってみようと思い、二口のビジターセンターに寄ったら、ものすごい人の数。

IMG_1659_20160531052002714.jpg

 50人以上の気合十分の登山客、お神酒まで用意されてたので、山開きだったのかも。
 TTで横を走る雰囲気ではなかったし、二口林道はまだ通行止めで、キャンプ場までしか行けそうになかったため、トイレだけ借りて道を戻りました。

 せっかくなので大滝不動尊。

P1010779.jpg

 西光寺とも呼ぶそうです。

P1010778_201605310525517e7.jpg

 ここではほかに数人の観光客。

     P1010772_201605310525478ab.jpg

 展望台まで数分歩きます。

P1010774.jpg

 こちらから大瀧を観るのが、一般的ですね。

    P1010775.jpg

 日本三名瀑に入れる説もあるそうですが、十名瀑ぐらいには入るのではないでしょうか。

 アプローチが簡単なのも◎。

     P1010776.jpg

 虹は撮れませんでした。

 秋保大滝前と言えば、老舗の手打ちそば、たまき庵が有名だったのですが、なんと、店名が変わっています。

P1010780.jpg

 どうしちゃったんだろう。

 まぁ昼時だったら、秋保草庵か、悠全に寄りたいところでしたが、まだ朝8時でした。
関連記事
テーマ : 日本の滝100選  ジャンル : 旅行

Comments






Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: