風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

旅は寄り道

 磐越道で、新津ICから会津坂下ICまで。麒麟山の麓を通ります。
 新潟と会津は隣です。

 県道43号線を北上すると、喜多方に入ります。

IMG_1423_201605060638497ba.jpg

 地図を見ると、只見川が阿賀川に合流するあたり。山都の南。

 美味しそう(どこが?)な豆腐屋さん発見。

IMG_1421_20160506063849101.jpg

 凄いラインアップにいったんたじたじ。

P1010728_201605060638544c4.jpg

 結局、刺身で食せる極上油揚げと、寄せ豆腐を購入、丁寧にスチロールの容器にペットボトル氷と一緒に入れてくれました。

 農免道などを走り、喜多方市内へ。

IMG_1424_201605060638510fc.jpg

 昼時だったのです。

     IMG_1426_20160506063852b23.jpg

 地図を手にグループで歩く、若者多数。

 ここは行列が無かったので、入りました。二階の座敷。

IMG_1432_2016050606393197e.jpg

 ここも喜多方ラーメン店にしては、ヴァラエティに富んだ品書き。

IMG_1425_20160506063925fe4.jpg

 チーズケーキまである。

 塩・桜ラーメン720円。

IMG_1428_20160506063926219.jpg

 桜の下は、焼き葱です、香ばしい。辛みは、山葵で召し上がれだって。

IMG_1429_20160506063928a56.jpg

 合います山葵、塩味に。

 好きなタイプの太縮れ麺、もっちりで柔らかめ。

     IMG_1430_20160506063929109.jpg

 カレー中華にも合いそうです。

 見難いけど、店を出るときには15人ほどの行列でした。

IMG_1434_2016050606411767a.jpg

 坂内食堂と松食堂には長蛇の列。

IMG_1436_20160506064118cf2.jpg

 さっさと帰ります。

IMG_1437.jpg

 国道121号で大峠越え。

IMG_1440.jpg

 米沢です。大型連休の米沢は上杉まつりの真っ最中なので、混むかと思いましたが、雨のせいかガラガラ。

米澤高等工業學校cac

 米澤高等工業学校の校舎、修復工事が終わっていました。

P1010707.jpg

 ガイドブックの写真に見惚れて2-3回来た(2009年2011年)のですが、ずっとネットで覆われていたんですね。

P1010718_201605060642056aa.jpg

 美しい。

     P1010709_20160506064202637.jpg

 山形大学工学部正門を入ると左に駐車場があり、停めることが出来ました。守衛さんも居ますが、見ぬふり。

P1010717.jpg

 完璧なデザインと施工。

P1010713_20160506064203f52.jpg

 惜しいのは、北向きに建てられているため、逆光になるんです。
 夏至周辺の朝か夕方が良いかな。

P1010721_201605060645380db.jpg

 米沢の東側に出て、いつもの農道ぶどうまつたけラインを北上。

P1010722_20160506064540173.jpg

 高畠に出て再び三度国道113号へ右折。

P1010724_20160506064541694.jpg

 二井宿峠を越えて、無事宮城へ。雨でした。

P1010725_20160506064543c53.jpg

 白石インターから東北道で帰仙しました。



 下越の銘酒と、ふくしまの極上生揚げ。

P1010726_2016050606454417c.jpg

 グラスは、Lufthansaの機内用。醤油皿は、村田の陶器市

 ツーリングルートのまとめです。


関連記事
テーマ : ドライブ記  ジャンル : 車・バイク

Comments

喜多方ニューラーメン
風写さんへ
こんなラーメンあるんですね。
桜塩漬け、焼ネギ、山葵。発想はどこから来たのでしょう。

風写さんへ
新潟へのいい旅でしたね。山形大学工学部の旧米沢高等工業学校の校舎はよかったですね。何度見ても美しさを感じます。
近いうちに・・・。
kazuさんへ
すみません、どうして生まれたかは不明です。
ただ、インスタントラーメンでも上海と言う名前が付くと、塩味だったような気がします。
binkenさんへ
予約すれば建物内も見学出来るようですから、行きましょう。
宿泊は小野川温泉。蛍の季節が良いですね。

http://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/hotaru.html
そうなんだ。
風写さんへ

そういえば上海風焼きそばって、塩味ですね。
調べたら、塩味は揚州からきているようです。
なので上海料理すべてが塩味ではないようです。
kazuさんへ
私のつたない記憶では、明星のインスタントラーメン中華三昧の塩味が上海風だったと思っていたのですが、調べてみたら、それは北京風湯麵でした。記憶違い。

下のページに即席ラーメン史があるのですが、上海は出てきませんでした。
http://i-ramen.net/index/history-fk.html






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: