風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

三日で300㎞ 同じくらいだ

 大型連休、後半は仕事もあるので、冒頭から出かけることにしました。
 まずは東北道を南へ。

P1010379.jpg

 やはり車は多めです。

 村田ICを出て奥羽山脈方面へ。

P1010380_20160502161632a26.jpg

 天気は曇り、時々太陽が顔をのぞかせます。
 開通したての蔵王エコーラインを駆け上がりました。

P1010383.jpg

 ガラガラです。

 ジムニーはもう人手に渡ったので、TTで滝見台。

P1010387mo.jpg

 二台体制だと、愛情が分散しがち。
 ナビやカーオーディオ、レーダー探知機等の使い方も忘れてしまうし、洗車も時々になってしまいます。

 それで、TTの装備品の取説を改めて読む、というかその前に発掘作業。

 三段の滝の上二段。

     P1010384_20160502161635ff9.jpg

 不動滝。

     P1010386_201605021618154b8.jpg

 山頂は雲が被っていますね。

P1010390_20160502161816567.jpg

 残雪は少なめですが、雪の壁はありました。

IMG_1329_20160502161811883.jpg

 気温はちょうど零度くらい。垂直面の模様は、解けて凍っての繰り返しで生み出されるものでしょう。

IMG_1330_20160502161812350.jpg

 見通しの良いところで記念撮影です。

IMG_1334mo.jpg

 他の車は全く通りませんでした。

IMG_1331mo.jpg

 この上はもう雲の中に入ってしまい、ハイラインと初お釜はお預け。

 そのまま県境を越えて、山形側。
 坊平では桜が満開でした。

P1010391_20160502162028d2b.jpg

 とにかく寒かったので、温泉に入ります。
 いつもは大露天風呂源七露天の湯に行くのですが、今回初めて新左衛門の湯に。ちょうど10時の開湯時間でした。

IMG_1336_2016050216202578c.jpg

 撮影禁止なので、施設のHPから画像を無断借用。

35.jpg

 私にはぬるめでしたが、もちろん硫黄温泉。
 ただし内湯は温泉ではありません。

IMG_1338.jpg

 その後、珈琲でも飲もうかと珍しく、シャモニーへ。

 開店時間は過ぎてるのに、閉まっていました。

P1010392_20160502162054199.jpg

 山をりる前に、わらべの里に寄ってみましたが、いまいち。

P1010394_20160502162055f8f.jpg

 中には入らず退散です。

P1010396_20160502162057cc3.jpg

 上山へ降りていくなだらかな山麓は、好きな景色のひとつなんです。
 チロルみたいに牧歌的。

P1010397_20160502162058e91.jpg

 そう言えばよく通る方はご存知と思いますが、途中にある天守閣の様なおうち、売りに出てます。

 ジンギスカンの看板を見て、寄ってみたお店。

P1010398mo_20160502162100720.jpg

 今日は駅伝やらイベントが多いので、昼は臨時休業との事でした。

 もうすぐ駅伝通るよーーだって。

 上山市内で確かに、避けたつもりがど真ん中ストライクで、しばらく交通規制。

P1010399.jpg

 ウィキによると、毎年昭和の日の直前から当日にかけて開催され、3日間をかけて山形県最北端の遊佐町から県内をぐるっと回り、山形市までのほぼ300kmを走り抜ける駅伝大会である。
 1955年(昭和30年)に「昭和の大合併」を記念して第1回大会が行われ、2015年に第60回大会を迎えた歴史ある大会となっている。
 山形県民にとっては、桜の開花時期にも重なり、春の訪れを感じさせる一大風物詩として親しまれている。また、県を11ブロックに分け、「郷土の誇りをかけた代理戦争」としての側面も強く、大会期間中には沿道や中継所に大勢の観衆が集まり、ランナーに声援を送っている。


     P1010403_20160502162304f36.jpg

 YBCラジオでも、ずっと実況していました。

 お、鶴岡がんばれ。

     P1010406.jpg

 このあと通してくれたので、13号線の旧道を先に進むと、美味そうな蕎麦屋さん。

P1010409_20160502162308003.jpg

 あっさりジンギスカンは諦めます。

P1010407_20160502162307213.jpg

 手打そば あららぎ。
 板蕎麦1200円です。 

IMG_1339.jpg
 左上が田舎蕎麦、右上が二八。
 下半分が十割そばです。

    IMG_1340.jpg

 個人的には細い蕎麦好きなので、二八が一番。

 そのまま国道13号を南下、赤湯で新しい113号線のバイパスへ右折、ひたすら西へ走ります。

 ずっと国道ではつまらないので、飯豊の手ノ子で左折。
 県道4号で、白川ダムへ。

IMG_1341_20160502162441734.jpg

 走り易くて気持ちの良い、ツーリングルートなんですが、雨が酷くなってしまいました。

P1010410_201605021624428f5.jpg

 源流の森のキャンプ場を通り過ぎ、その先を右折。

P1010413.jpg

 今度は県道8号で九才峠越です。
 崖に桜も絵になりますね。

     P1010415_20160502162553871.jpg

 吐水トンネル、子持トンネルを通りぬけ、国道113号に復帰し小国。
 道の駅、白いくに小国でトイレ休憩。

 黒いTTがいました。

IMG_1342.jpg

 そしておなじみ赤芝峡。

P1010419_201605021625547b1.jpg

 バイクも結構走っていた日ですが、雨が降り続きます。

 新潟県に入り、米坂線の鉄橋を眺めに車を出たら、水面近くをカワセミと思われる碧い鳥。
 
P1010424.jpg

 撮り逃がしました。

     P1010421_20160502162556a7c.jpg

 村上方面は晴れていそうですね。

P1010426_20160502162624522.jpg

 ふと気づくと、並行するJR米坂線に気道車の影。

     P1010427_201605021626266e6.jpg

 抜きつ抜かれつで、いったん先行した後に撮影タイム。

P1010429.jpg

 脇道で良い場所を見つけました。

P1010430.jpg

 さらに西へ進みます。 つづく。
関連記事
テーマ : ドライブ  ジャンル : 車・バイク

Comments






Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: