風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 空花鳥風月雲

Comment (6)  Trackback (0)

食べかけの月餅

 昨日はスワローズもイーグルスも似たような接戦で結局負け。
 早めに寝たら未明に目が覚め、テレビを点けたら錦織の決勝戦、これも負けでした。ジョコビッチが強い強い。

 昨年度末日の朝。

 ちょっと太めの半月です。下弦になるのかな。

P1010291.jpg

 右側のクレーターがくっきり見えるのは、太陽からの光がかなり低い角度で到達しているために、陰ができるからですね。
 その辺りでは日が沈み始めていると言うか、地平線いや月平線に近いところに、お日様があることになりますね。

 お日様はこちら。

P1010293_20160403105320d82.jpg

 そろそろうちのベランダから、日の出が見えない時期になって行きます。

 一方西南西の方向に建設中のマンション。

     P1010295.jpg

 やはり、広瀬川と澱橋はほとんど見えなくなりそうです。
関連記事
テーマ : 空の写真  ジャンル : 写真

Comments

そんなに高いマンションになるのですか
風写さんへ。
仙台は高さ制限はどのくらいなのですか。
そっちのマンションに引越せば、同じ眺めになるかも・・・

わが地域は、せいぜい3階まで。景観維持のためのありがたい条例です。

話変わりますが、新宿バスタ、今日オープン。仙台行き高速バスのVTRが出てました。時間どのくらいなのだろう。
あらら
☆風写さんへ
広瀬川が見えなくなるのはちょっと寂しいですね(-_-;)
どこかへ宿替えしますか・・・
kazuさんへ
高さ制限よりも建ぺい率容積率で総面積が決まってしまい、ここは13階建てだそうです。
なので私の階と同じ高さ前後。

私が棲むエリアは商業地域なので、建ぺい率が高いし、日照権もテキトーですが、このマンションが建つ隣町は、住居専用地域なので、かなりの制限があるはずです。

バスタ新宿、凄いですね。線路の上ですからね。
私の高校から徒歩3分です。
仙台からバスタ乗り換えで関西方面とか、ありかもです。

でも本来JRの在来線が担うべき役割なんですよね。
LYNX☆さんへ
寂しいですが、想定内です。
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-2236.html
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-2435.html
http://hoosha.blog83.fc2.com/blog-entry-2491.html
引っ越しは大嫌いなので、死ぬまでにするとしたらあと一回。
まずは引退して、のんびり時間をかけて、楽しみながら断捨離して、それから考えます。
引っ越しはもういい
風写さんへ
去年6月のブログにコメントしていたのですね。
すっかり忘れてました。

私も、9年前、現在地に引っ越し出来たのですが、近隣の人々との付かず離れずのコミュニケーションもあり、満足しています。

もう終の棲家です。贅沢なことですが、チャリで二、三分のリフォームした旧居は、相方のセカンドハウス?ここ何カ月も行ってません。
庭木の選定は済ませてあるので、安心ですが、外の通りとの接点もないので、静寂そのものです。近隣の住人はそのまま変わっていません。
が、近日、擁壁下の遊歩道沿いの家が壊される?そうで、業者の境界線確認のための測量に立ち会うことになりました。
挨拶がてら、行ってきます。
kazuさんへ
地方には、人が棲んでいない家が多数あり、雪国だと積雪でつぶれたりします。

海岸沿いには、まだ仮設に住まわれている方が多く、行政のやり方次第では、上手く棲家があてがえるように思うのですが、どうもそういった方向性は、馴染まないようなんです。

あっちこっち引っ越してきた私には、そういった特定の場所に居続けなければならない理由は全くないのですが、たんに荷物をまとめて箱詰めして運んでまた開くと言う作業が、鬱陶しいんですね。持ち物が多すぎるのもありますけど。

ただ退職した後、上手く断捨離して身軽になれば、気が変わるかもしれません。






Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: