風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アルコホリック

Comment (0)  Trackback (0)

こちらもプラチナチケット

 土曜日の午後は、友人のBMWクーペに乗せてもらい、東北道を北へ。
 天気はずっと雨です。

 千葉から来た別の友人も一緒ですが、寡黙なオトコ3名、あまり会話は弾みません。

P1010065_20160221165657781.jpg

 3人とも呑み会ではもっぱら聞き役だもんね。うなずきトリオか。

 岩手県北上市のホテルに着きチェックイン。

 1時間ほど休んで、小雨の中を歩いて北上駅へ向かいます。こちらは西口。

P1010067.jpg
 人気のない地下道を通って東口へ。

 ほどなく、古いマイクロバスが迎えに来ました。
 比較的高年齢の方が多いメンバーでバスは満席。

 北上展勝地の道の駅と言うか、レストハウスに到着します。
 何度も立ち寄っているのに、画像は少ないか、2009年1月20015年8月

 こんな催しに招かれていたのでした。

     IMG_0796_2016022116565422e.jpg

 展勝地のレストハウスは、地味だけど特産品てんこ盛りだし、仙台から2-3時間と、食事するタイミングに立ち寄ることも多いのです。

IMG_0797mo.jpg

 市の第三セクターと思われる、レストハウスが、四季折々、イベントを催していると言う事のようでした。

IMG_0820.jpg

 毎年開かれていて、誘われていたのですが、ここ数年は大山新酒まつりとバッティング。
 今年は一週ずれたため、初参加できたのです。

 前菜のプレート。

IMG_0802_20160221165656281.jpg

 そして北上の地酒、喜久盛の新酒、展勝桜無濾過生原酒。

     IMG_0810.jpg

 北上産の酒米亀の尾100%で醸された純米しぼりたて生酒です。

     IMG_0803_20160221165738670.jpg

 このあといろいろ呑んだので、実は味をよく覚えていません。

 取締役自ら、酒粕鍋を振る舞ってくれました。

IMG_0807_20160221165743504.jpg

 他にも握りたての鮨、山菜、煮もの漬物多数。

 そして盛岡のあさ開。

     IMG_0805_2016022116574157e.jpg

 純米大吟醸の新酒です。

 呑み比べ。

     IMG_0804_20160221165740eae.jpg

 この辺りで、どっちがどっちかわからなくなっているのですが、たぶん喜久桜が、癖のない柔らかい辛口で、もういっぽうたぶんあさ開が、微かな苦みと爽やかな舌触りが楽しめる、どちらも美味しい酒でした。

 おろし餅。

IMG_0808_2016022117002279a.jpg

 今度はあさ開の、にごり酒。

     IMG_0814.jpg

 イケメンの営業マンが注いでくれてます。

IMG_0813mo.jpg

 にごり酒は一般に甘くて、料理に合わないので、好みではないのですが、これは辛くて美味しい。

 こちらは、喜久盛の若社長とスリーショット。

IMG_0832mo.jpg

 レストハウスのシェフが目の前で打ってくれた蕎麦。

IMG_0815_20160221170122874.jpg

 揚げたての掻き揚げ。

IMG_0816_20160221170123e69.jpg

 太めの田舎蕎麦でした。

     IMG_0817_2016022117012590f.jpg

 秋には同じ場所で、新蕎麦の会も開かれるそうです。

 くじ引き大会で、あさ開をゲット。

     IMG_0831mo_20160221170126b20.jpg

 アルコール系の商品はよく当たるんですね。

 実は上の方に出て来たお餅を食べたときに、弱ってた奥歯が一本折れたんです。
 それで勝利を確信していました。

 奥歯と四合瓶の引換が勝利かどうかは微妙ですけど。

 かなり時間を押して飲み放題のパーティーは終了。
 来年からは、第二土曜日でなければ参加しますと、お願いしてきました。

 帰りのマイクロバスは、希望者多数でこぼれてしまい、レストハウスの売店で時間調整。

 どこかで見たお盆発見。

P1010069.jpg

 戻ったバスで、駅前に戻ります。

 なぜか焼肉店でうなずきトリオの二次会、サワー系やハイボールでつまみをちょっと。

     IMG_0824mo.jpg

 ねぎチヂミ。

IMG_0825.jpg

 これで終わりと思いきや(死語)、駅前のビヤレストランで、今回の世話役の、KさんとHさんを発見。

 ARIVで三次会です。

     IMG_0826mo.jpg

 Kさんは、ヘリコプターを運航している会社のOBで、私の会社ともつながりがありました。

 話が弾みます。日本スポーツ吹矢協会の幹部だそうです。

P1010071mo.jpg

 私と同じ年のHさんは、毎月第四日曜日だったかな、小岩井農場でアウトドアの仲間で集まっている由、楽しそうなんです。

     P1010073mo.jpg

 やっぱり酒は友を呼ぶんですね。
関連記事
テーマ : 日本酒  ジャンル : グルメ

Comments






Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: