風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

雉が啼いて 川は流れ

 郊外に、還暦の友人が新居を建てると言う事で、ずっと楽しみにしていたのですが、数か月押してやっと完成。

IMG_0732_20160208063029bbb.jpg

 さっそく押し掛けます。

IMG_0731_201602080635471bd.jpg

 ガレージにも使えるし、木工作業も可、庭でバーベキューの時の雨対策にもなる土間がまずグー。
 老後の理想的な生活を思い描きつつ、場所探しから始まり、たどり着いた里山。

 古いけど個性的で広い家に二年ほど暮らしたうえで、決断した建て替えでした。

P1050298.jpg

 長い人生、いろんなこともあった(たぶんこれからもある)でしょうが、家族や友人たちへの想い、今だから始められること、やめること、これ欲しい、あれは要らない、夫婦の優しさと潔さが凝縮された、終の棲家です、たぶん

IMG_0723_20160208063028aba.jpg

 新築祝いと言っても、私は酒瓶ぶら下げて、御馳走になりに行くだけ。すんまそん。

P1050293mo.jpg

 バイキングのオードブル。

     P1050301.jpg

 使い心地の良さそうなキッチンに、電線の雀たちみたいに並んで一緒に料理したり、広いリビングでワイワイガヤガヤ、ピーチクパーチク喰って喋って呑んで、飲んで時々居眠りしてが、この家を建てた一つの目的だったとしたら(きっとそうなんですけど)、大歓迎なんです。

P1050296.jpg

 そして私がもっとも憧れる、大きな薪ストーブの上に、いつのまにか出番を待つメインディッシュ。

     P1050303.jpg

 私の干支の立春初しぼり純米酒。

P1050305.jpg

 空き瓶もらってくるの忘れた。

P1050304.jpg

 楽しい時間を過ごします。

 交代で入浴。
 水道は引かれておらず、井戸水。柔らかい水で、沸かし湯ですが、まるで温泉のような肌触りなんです。

IMG_0717_2016020806313494b.jpg

 乾きやすい十和田石の床に綺麗にはまったバリアフリーの簀の子。
 安心してください、あの写真は載せません。

 晴れた空にはオリオン座。

P1050311ml.jpg

 左上のプロキオン、下にはシリウス。ペテルギウスと、冬の大三角形です。

 ガレージサイドのゲストルームでぐっすり睡眠。

P1050312.jpg

 あさが来ると、暖かい二階の居間へ、みんなパジャマで集まって来ます。

P1050313.jpg

 大きなテーブルで、淹れたての珈琲をすすりつつリラックスしていたら、目の隅に動くもの。

P1050317.jpg

 白内障に緑内障、視野狭窄なんかも前夜の話題になっていたのですが、リスでした。

   P1050319cas.jpg

 あっちの木からこっちの桜、行ったりきたり、元気に働いています。

     P1050332.jpg

 冬眠しないのかな。

   P1050320cas.jpg

 雉やカモシカもやって来るそうです。

 特別な場所と言うわけではないけれど、異空間。

IMG_0726.jpg

 仙台の街から車ですぐ行けるけど、別天地。

IMG_0728_20160208064902b09.jpg

 また泊まらせてくださいね。

 水がめまでも歩いて行ける距離。

 次回はウォーキングで行ってみよう。

釜房湖_パノラマ1

 一山越えれば蔵の街。

 借りていた本を返しに寄り径でした。

     IMG_0733_20160208063502356.jpg
関連記事
テーマ : 新築祝い  ジャンル : 結婚・家庭生活

Comments

素晴らしい棲家ですね
☆風写さんへ
とうとう出来上がったようですね!
とても素敵な空間ですね、薪ストーブがよく似合ってます。
楽しかった雰囲気が伝わってきました。
酒瓶を並べて撮ったりと、かつてのLYNXCLUBのお泊り会と同じじゃないですか(笑)
LYNX☆さんへ
そうですね。
記念写真用のセレモニーですが、資料的な意味合いもあるし、今日何を呑みたいか吟味も大事なルーティンです。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: