風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (9)  Trackback (0)

目に青葉 海に岩牡蠣 初竹の子

IMGP0979.jpg

 桜の季節が終わると、いつの間にか魚屋の牡蠣も岩牡蠣に変わり、季節は初夏に向かって行きますね。

RIMG0006_20100516021814.jpg

 自分が生まれた季節のせいもあるのかな、ウキウキしてきます。

 季節感という言葉が一番感じられる時季。     旬。

 ゴールデンウィーク、仙台国際ハーフマラソン、そして、

L1010380.jpg

タケノコです。

 今年もガレージの竹林は豊作。毎日のように採れているようです。

 一昨年の収穫の様子はこちら、昨年の収穫はそちら。例年はゴールデンウィーク中にもらってますから、今年は桜と同じで、ずいぶん遅れたんですね。

 早速もらいに行ったら、あらかじめ茹でてあるやつを期待していたのですが、渡されたのは採りたての生一本。

L1010381.jpg

 スコップを渡されなかっただけマシ(☆さんサンクス)でしたが、一緒にいただいた米糠と水から茹でます。

L1010385.jpg

 鍋が小さいので、切り分けが必要。昨年の顛末はこちら

 はなまるマーケットで米糠を使わない方法もやってたような気がしますが、とりあえず今回はオーソドックスに。

 まずは冷まして冷やして、刺身です。これが一番。

L1010392.jpg

 部屋の灯りのせいで黄色っぽく写っていますが、実際はもっと色白です。

 それから、味噌炊き。あり合わせの豚肉と、椎茸入り。

L1010386.jpg

 最近は液味噌というのが売られているので簡単です。
 昨年も鶏で作ってましたね。

 こちらは、☆家のおばあちゃまが作ってくださった煮物。
 どうしても幾何学的に切ってしまう私の作品と違って、形にも味がありますね。

L1010396.jpg

 お袋の味です。美味しい。

 皆さん、シーズンはもうすぐ終わりです。ガレージに集合!!

 そしてこのシーズンといえば、あの艶やかな花ですよね。
 昨日様子を見に行ってきました。

L1010395.jpg

 今年は藤も遅れていて、20日に開庭です。お楽しみに。
 昨年の様子はこちら、一昨年の花はそちら
関連記事
テーマ : 旬の物  ジャンル : グルメ

Comments

たけのこの刺身
おはようございます♪
筍の刺身、美味しんぼで読んだことあるけど、食べたことないです。
風写兄ぃすごぃっす。

「これが一番」っつぅから、美味しいんでしょうね。「これが一番簡単です」じゃ無いよね(笑)

しかし、沢庵かと思いました(^_^.)シツレイww
たけのこの刺身
おはようございます。5月らしい爽やかな朝ですね。
私も一瞬、沢庵かと思いました。シツレイ。
やっぱりね
沢庵に見えますね。
これが一番簡単で、一番美味しいのです。
刺し身は茹でずに
スゴイ、料理してる!
アタシ、筍の刺身ってのは茹でずに食べるもんだと認識してました。
採りたての筍の、一番柔らかい穂先の部分だけを
薄ーくそぎ切りにするの。時間が経つとエグミが出るから、
採ったその場で朝一にしか味わえない贅沢品だと。
「食いしんぼ」で見たんだっけかなぁ・・?? 記憶曖昧。
タクアン方式は、味噌味もうまそーですね!
筍の刺身
 筍は堀立だったら、生でも行けますが、
急速にえぐみが出てきます。アクも強いので
茹でてから食べた方が体にはよいでしょう。

 そう言えば、毎年やって来る筍がまだ着きません。
遅れているのかな。
目に青葉 喉越しさやか 岩の牡蠣
見事な新緑、定禅寺通りのケヤキでしょうか。
仙台の岩ガキ、三陸のもの?
仙台にいたころは、食卓に出たことありません。
几帳面
☆風写さんへ
筍の切り方を見て、几帳面だなぁ~と思ってしまいました(笑)
家では薄く短冊形に切っていましたね・・・・
確か素材の切る方向によって味が変わるという事を聞いた事が有りましたが・・・
anegoさん サエモンさんへ
そうらしいです
採りたての刺身

でも竹の子のエグ味はシュウ酸、結石の元なんですよ。
私には危険。

ガレージで竹の子(族ではない)パーティがある時まで待ちましょう。
kazuさん LYNX☆さんへ
新緑は近所のモミジ。
モミジの若葉が大好きなんです。

岩牡蠣の産地は聞きませんでしたが、三陸か鳥海周辺でしょう。

几帳面ですかねぇ
全く縁がないんですが
LYNX☆さんだったらどう切りますか、アレを前にして。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019