風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (7)  Trackback (0)

こんなところに宿場町

 五連休初日、昼飯は藤島の「草介」と言う蕎麦屋が良いよとanegoに教えられたのですが、カーナビに入力して向かうや否や、すぐのところにも美味そうな蕎麦屋を発見。

DSC00073.jpg

 羽黒町の手打そば「しげ庵」です。

DSC00067.jpg

 すぐに蕎麦茶と揚げ蕎麦が出てきます。

       DSC00066.jpg

 英日併記のメニューの写真など撮っていると、あっという間に出てきました。揚げ蕎麦食べきらんうちに。

DSC00070.jpg

 せいろと、単品の山菜天です。ちょっと天ぷら多すぎ。

DSC00072.jpg

 天つゆと麺つゆは別、塩も出ました。
 手打そばは二八だそうですが、んまかったっす。

 そしておかみさんに場所を聞いて向かった先はもちろん。

P5010288.jpg

 庄内の新たな観光スポット「庄内映画村」。うちのガイドブックには出ていないのです。

 羽黒山の西側、採石場がある観光には縁がなかった谷間の川沿いに、江戸時代の風景が広がります。

DSC00076.jpg

 入場料と、園内バス乗り放題券を買って入場すると、早速時代劇衣装のガイドさんにバス乗り場を案内されます。

 駐車場係の親父さんまで凝った衣装でしたが、どうもボランティアのようでした。

P5010257.jpg

 左奥に小さく見えるマイクロバスを始め3台のバスが園内を往復しています。
 端から端まで2kmほどですから、砂利道の坂を4km歩けるならバス券は不要です。

P5010259.jpg

 バスで登った坂の一番上は、山間集落エリア。

 またまたおっちゃんに案内された古民家セットでは、庄内弁で民話の昔語りがありました。

P5010261.jpg

 続いて坂を少し降りて、宿場町エリア。

P5010273cc.jpg

 一番凝ったエリアです。

94940005.jpg

 数年前からこの場所は存在していたのですが、一般公開が始まったのが昨年9月。

P5010278cc.jpg

 冬の間は使えず、先月4月に再オープンしたのでした。

94940008.jpg

 ちなみに此処を使った映画は、またまたウィキペディアによれば、

『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』(2007年9月15日公開)
『山桜』(2008年5月31日公開)
『おくりびと』(2008年9月13日公開)
『ICHI』(2008年10月25日公開)
『山形スクリーム』(2009年8月1日公開)
『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』(2009年12月12日公開)
『座頭市THE LAST』(2010年公開予定)
『十三人の刺客』(2010年公開予定)


だそうなんですが、どれも見ていません。

P5010280cc.jpg

 当然ですが時代劇がほとんど。
 殺陣のデモンストレーションもありました。

P5010276cc.jpg

 再びバスで坂を降りたのですが、途中に「山形スクリーム」で使った「歌って踊れる陽気なお店」がありました。

 いったんエントランスでバスを乗り換え、漁村農村エリアへ。
 バスのドライバーさんも沢山楽しい話をしてくれます。時々エキストラで登場もするようです。

P5010296.jpg

 農村の風景が、現代といちばん差が小さいかも。

 漁村のセットは、庄内浜にもあり、波打ち際のシーンはそちらを使うそうです。

P5010304.jpg

 呑み屋もありました。

P5010300.jpg

 水戸黄門に出てきそうですね。

P5010302.jpg

P5010301.jpg

 これは、おくりびとかな。

DSC00077.jpg

 映画好きならたっぷり楽しめそうですが、私には入場料1600円と、バス券500円はちょっと高いかも。

 再び山形道・月山道路経由で仙台に戻ります。念のため、東北道を避け、山形道川崎ICで高速をおりたら、みちのく杜の湖畔公園周辺が車で一杯なのにびっくり。
 荒吐ロックフェスティバルの日でした、でも道はすいすい、秋保、愛子経由で帰宅しました。


 途中朝日町の産直で買った「酪豆腐」

DSC00078.jpg

 ちょっと酸味がある豆腐に醤油あんかけ。変な組み合わせだけど美味しかったです。
関連記事
テーマ : 山形県  ジャンル : 地域情報

Comments

映画村
お~先を越されてしまいました(笑)・・・ここ気になって近々行ってみようと思っていた矢先でした。
バスで移動とは、知りませんでした・・だいぶ詳しいレポだったので当分行かなくて良さそうです(笑)ありがとう・・・
まだ雪あるのネ♪
おはようございます、連休終わり、今日から憂鬱ですー(>_<)

まだ雪が残ってるんですね。なんか良いなぁ。(で、冬になると雪キライになるww)

ワタシもDVDは持ってるんだけど、リストに載ってる映画、一つも見てないなぁ。

でも、せっかく行くんだから1つぐらい見てから行けば良いと思いますよ(笑)
しげ庵、良いです
お帰りなさいませ。
そっかそっか、「しげ庵」を忘れていたわ。
ココの手づくり豆腐が絶品なのですよ。テイクアウトでよく買います。

庄内映画村は、あちこちで値段が高いとの声を聞きます。
考えて設定されたものなのでしょうが、
実際に訪れた風写さんもやっぱりそう思ったんだー。
紋次郎の三日月村は?
ん~、江戸村みたいな施設は健在だったのですね。
コメントありがとうございます
LYNX☆さん
ネットで調べれば色々出ていますので参考にして下さい。
http://www.s-eigamura.jp/html/set.html
色んな意味であまり星さん向きの場所ではないかも。

ぱんだ(親)さん
雪ありますよ。
月山の麓だし。
でも普通に降ったところにはなくて雪かきして積もったところだけかな。
エコーラインとかの雪の壁だって、ホントにあんなに積もったのではなく、道路を除雪したものが積もった高さですよね。
一本見るなら山形スクリームが面白そうです。

anegoさんへ
知ってましたか、良かった良かった。庄内人はああいう店を梯子するのですね。

映画村、映画のために創ったものを見せるだけなんだから、コストは低いはずで、もう少し安くてもいいと思いますが、いつまでも東北の地が、時代劇の故郷であって欲しい気持ちを2100円に込めました。

kazuさんへ
二枚だけフィルムカメラで撮った画像があります。
判るでしょうか。
道中物とうんちく堂かな?
クリアーだけど、少し青みがかったやつかな。
昔、ネガをポジ起こししたフィルム思い出しました。
kazuさんへ
当たりです。

龍馬伝の絵作りと似ていませんか?






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019