風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 不健康

Comment (4)  Trackback (0)

最近のドリンク事情

 昨日はスワローズもイーグルスも試合がなかったし、日本代表戦、サッカーフル代表のカンボジア戦と、U18野球代表のカナダ戦をザッピング。
 当然仙台育英の三選手が先発した後者の方が面白い。

 オコエと平沢は、もうすぐにでもスワローズとイーグルスに入ってほしいですね。

 12月に地下鉄東西線が開通する仙台。
 うちから一番近い駅はやっぱり西公園ですね。直線で1.1㎞。バス停三つ分で、歩くと15分くらい?

 こちらはほぼ建物は完成している、国際センター駅。ここまで歩いても17分ぐらいかな。

IMG_9224.jpg

 南北線の北四番丁や勾当台公園なら、直線で800m前後なので、仙台駅から帰宅するなら、東西線はあまり使用価値がありません。
 しかし通勤となると別。

 東西線の終点、八木山動物公園から会社までが、直線で1.2㎞。こちらもバス停三つで歩けば15分強。
 東西線で通えば、毎日およそ6㎞は歩く計算になります。会社内を歩く分を入れれば、ちょうど一万歩ぐらいですね、いいかも。

 仙台人がふつう歩く距離ではありませんが、東京人なら当たり前に歩くかも。

 もっとも、15か月ぐらいの間だけですけどね。帰りに西公園近くの店に寄っちゃうかもしれないな。

 国際センター駅と、国際センターの間、少し低くなっていた、体育館があった場所、盛り土されて、芝生の公園が整備されました。

IMG_9225.jpg

 渡り廊下みたいに屋根がある通路でつながっていて、雨の日も濡れずに移動できるようです。

 駅舎も実に立派。ミニホールまでできるのかな。

IMG_9213.jpg

 地下鉄なんだから地上の駅舎は鉄道施設としては無意味で、市民センター的に使われるのでしょうが、どうせなら青森のワラッセみたいに、七夕や青葉まつりの展示博物館を建てて、山車や吹き流しとかを動態保存するべきだったと思います。
 商店街から離れているのがネックなんですねきっと。



 痛風にしても、尿管結石でも、いちばん簡単で効果的な改善法は、水をたっぷり飲むこと。
 薬だと思って水を飲みます。

 会社には冷水器があるので、そこから汲んで飲んでますし、自宅でも仙台の水道水は美味しいので、ペットボトルに詰めて冷やして飲みます。ぬるくなった残りは、熱帯魚の水槽に給水。

 それでも飽きるので、ほぼ毎日のように買うソフトドリンク。

P1040466.jpg

 どちらもいろんな味がありますが、大差ありません。

 こいつらを飲み慣れると、スポーツドリンクはもう甘くて駄目です。
 初めて飲んだ頃は、ずいぶん薄いジュースだなんて感じたものですが。

 あとはプリン隊と戦うのだ。

P8220005.jpg
関連記事
テーマ : ドリンク  ジャンル : グルメ

Comments

こんなヨーグルトあるんだ
風写さんへ

乳業会社もいろいろ考えるんだ。
それだけ日本には酒のみが多いのかも。

最近、ビールテイストや酎ハイのノンアルコールの種類の多さに驚きます。
kazuさんへ
なんでも種類が多すぎですよね。
清涼飲料や、雑誌や音楽、テレビの番組や、自動車や、たぶんスウィーツも、必要な選択肢の何倍もあります。だけどそれほど変わりはない、トレードマークやエンブレム、似てて良いではないですか。参考にさせてもらったと言えばいいんです。金が絡むと複雑ですが。

ヨーグルトは、造っている大手メーカーが比較的少ないし、結構定期的に摂っている人は多いようです。
機能性にすると単価も上がるし、コンビニ向きだし、良い商売ではないでしょうか。
アサヒ、サントリーと似すぎてます
風写さんへ
最近事情があってビールテイストのノンアルコール飲んでます。

アサヒのドライゼロフリー缶のデザイン、サントリーのオールフリーに似すぎ。
並べると、一瞬区別がつかなくなります。

どっちもアルコール入っていないだけで、喉ごしは同じ。
だけど、アサヒは大豆食物繊維などで、麦芽に近い味、よく出したものです。
kazuさんへ
あらゆる世界で真似が普通になっていますが、パロディならともかく、デザイナーが始めから真似ているとは思いたくありません。

誰かが上から真似しろって、働きかけるのではないでしょうか。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: