風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

県道から林道

 甲子園の仙台育英、なんとあの早実に圧勝です。それも完封。
 今日は雨かもしれないらしいのですが、順延されなければ、投手力でちょっと不利な、東海大相撲戦。
 打たれたら打ち返してほしいものです。郡司がカギかな。

P8200008.jpg

 優勝すれば、もちろん春夏通じて東北勢の初優勝。泣いてしまいそうです。平沢大河、スワローズかイーグルスに入ってほしいですね。



 葛巻から岩手町を抜け、いったん県道17号で、寺田集落へ。右手に見える変わった山の形は、田代山でしょうか。手前はたばこ?

P1040431.jpg

 小さな集落に食堂を発見。ラッキーです。

IMG_8984.jpg

 全く客が居ない、まるかん。

IMG_8986.jpg

 おかぁさんがエアコンとテレビをつけてくれました。

IMG_8987.jpg

 ラーメンが目立つ品書きなんですが、健康に良くないので、蕎麦を探します。

IMG_8988.jpg

 冷やしたぬきそば、500円。

IMG_8989.jpg

 せんキャベツが乗っている珍しいそば。

     IMG_8990.jpg

 キリリと冷えた美味しい蕎麦でした。

     IMG_8991.jpg

 壁に飾られた山田洋二監督と、倍賞千恵子の写真。

IMG_9003.jpg

 謂れをおかぁさんにインタビュウしたのですが、半分も理解できませんでした。

P1040432.jpg

 町道や岩手広域農道で、JR花輪線の松尾八幡平駅方向へ。

P1040435.jpg

 国道282号にぶつかって右折。弘前方面ですね。

P1040437.jpg

 安比高原は、ゴルフ中継で安比GCには来たことがあったのですが、いわゆるリゾートの方に足を踏み入れたのは初めて。

P1040438.jpg

 平庭高原や葛巻高原と比較すると、ちょっと異質な空間でした。

P1040440.jpg

 目指したのはリゾートではなく、その奥に伸びる林道。

P1040441.jpg

 ツーリングマップルには特にダートとは書いていなかったので、TTで突っ込んでいったのですが、魚卵御覧の通り。

P1040443.jpg

 轍はないので、地上高が低い車でも走れるのですが、兄畑で再び国道に合流するまでは2‐30㎞あるし、今回は記念写真だけ撮って戻ることに決定。

P1040445.jpg

 次回、ジムニーで再挑戦します。

P1040450mo.jpg

 しかし帰宅してから地図を見返してみると、ひょっとしたらミスコースかも。

P1040448mo.jpg

 岩畑山の北側を抜けていたはずだけど、どうもいたのは南側。

 秘湯安比温泉方向に向かっていたようなんです。確かに他にも道はありました。

 そうとは知らず、いったん国道282号の安比高原入口まで戻り、弘前方面へ。

P1040452.jpg

 途中、面白い(と感じるのは私だけ?)ポイントを発見してトイレ休憩です。

     IMG_9010mo.jpg

 貝梨峠のパーキング。何か象徴的なモニュメントもありますね。

IMG_9006.jpg

 ここに、分水嶺公園があるのです。

     IMG_9009.jpg

 岩手と秋田の県境からは東に10㎞程の場所なのですが、此処が奥羽山脈上の分水嶺、太平洋と日本海、運命の分かれ道なのだそうです。

IMG_9005.jpg

 堺田の分水嶺公園と比較すると、打ち捨てられた感じ。

IMG_9004.jpg

 あまり興味を示す人はいないのでしょうね。

 毛馬内へ向かいます。
関連記事
テーマ : ドライブ記  ジャンル : 車・バイク

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: