風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (4)  Trackback (0)

三大麺???

 昨日は4週間に一度、恒例の内科通いと薬購入日だったのですが、先日来甲がむくんで痛む左足を見せたら、一発、”痛風!”、以前から尿酸値は高かったのですが、発症してしまったようです。
 それほど痛いわけではないんですけど、確かに親指の付け根もちょっと出っ張っている。

 まずは痛み止めと湿布も処方してもらい、しばらくそれを使います。
 5日に受けた人間ドックの結果がそのうち出てくるので、それを見てから、処置を決めようと。

 やれやれ。

 これで通風写になってしまった。痛風写の黙示録

 気を取り直して。

 先週日曜日の盛岡散歩、まだ続いてました。

P8020436.jpg

 再び盛岡銀行本店(現岩手銀行中ノ橋支店)です。たしかに心の隅では、痛風かもしれないなぁと思ってましたよ。

P8020426.jpg

 花が多い周辺。

     P8020438.jpg

 ちょっと日本じゃないみたい。

P8020429.jpg

 もう歩くのも限界ですが、えきねっと割引で買った切符は発券してしまうと変更不可。

     P8020430.jpg

 喫茶店を探します。

P8020432.jpg

 肴町アーケードに入って最初のお店。

P8020435.jpg

 未完成MORIOKA。面白い名前です。

P8020434.jpg

 がらがらでした。アイスコーヒー400円。

     IMG_8854.jpg

 すっかり汗が渇きました。

 中津川では、水遊びする家族連れ。

P8020442.jpg

 釣りにいそしむご老人。

P8020440.jpg

 良い街ですね。

P8020446.jpg

 お堀。

P8020448.jpg

 昭和2年竣工の、岩手県公会堂も、さんさモード。

P8020449.jpg

 バスで盛岡駅へ。

 ここで前回2012年7月の盛岡散歩記をリンクしておきます。
 盛岡八幡宮と十六羅漢、盛岡散歩鉈屋町その一そのニ門前町と中津川界隈材木町と沢内甚句、岩手大学農業教育資料館と旧紫波郡役所、花巻の台温泉、江刺の明治記念館と蔵めぐり



 昼飯です。この日もフェザンで。

IMG_8862.jpg

 盛岡冷麺普通盛中辛。1000円ぐらいだったかな。

IMG_8860.jpg

 スープがほとんど絡まない点ではトップクラスの盛岡冷麺。 

      IMG_8861.jpg


 涼しくなりました。

 土産物の買い出し。

     IMG_8865.jpg

 駅前広場で踊るのかな、出待ちの可愛らしいさんさ娘たち。

IMG_8864.jpg

 昼一ののはやぶさを予約していたのですが、なんと東北新幹線、ダイヤ混乱中。

 午前中下り列車が那須塩原でトラぶって停車、だんだんふん詰まり状態になり、上り列車も遅れ気味。

IMG_8867.jpg

 臨時編成のはやぶさは、新青森から来る十両編成に、盛岡で六両増結。はやぶさなのに、こまち用車両のE6系でした。 

IMG_8874.jpg

 これ珍しくないすか??

IMG_8872.jpg

 20分遅れで出発。たかが休日の20分ですが、39分で着く列車なので、時間的には五割増。

IMG_8873.jpg

 大宮仙台間なら、遅れをスピードで短縮した経験がありますが、もともと全速力の320㎞/hで走るこの区間、結局20分遅れのままでした。

 仙台についたら、街はもう七夕一色。

IMG_8877.jpg

 この日の夕食は、盛岡駅で買って来た、白龍のじゃじゃ麺。

P1040157.jpg

 ちょっと味噌多すぎでしょ。

     IMG_8879.jpg

 やっぱり熱中症気味だったのかな、食欲が減退してて、完食できず、1/3ほどは翌日の朝飯に。

 らーめん、冷麺、僕じゃじゃ麺、盛岡三大麺を二日で制覇したと思った方、間違いです。
 らーめんの代わりに、わんこそばが定番。
関連記事
テーマ : アイラブ盛岡  ジャンル : 地域情報

Comments

お大事に
風写さんへ
 盛岡の様子が伝わってきます。盛岡は、人が少ないですがいい街ですよね。昔ながらの風景と情感がありますよね。
 通風写さん・・・。お大事にしてください。近いうちに・・・一杯。これがいけませんね。笑
アルコール過多?
風写さんへ。
痛風症状足の甲に出ましたか。
15年前、取材前日、発作が右足親指に出て、靴が履けず、一回り大きいサイズを買って、左足は中敷きを使いました。痛くてつらかった。

痛風はプリン体過剰と言われていますが、ビールだけでなくアルコール過多も良くないようです。むろんイワシ、イクラ、ウニ、レバーは食べるなら少量にしてますが・・・
ともあれ、お大事に。
binkenさんへ
結局断酒することはないんですけど。

汗をかくシーズンが終われば、元に戻るでしょう。
kazuさんへ
よく言われるほど、痛みはないんです。

ワタクシ
尿管結石でも、痛みはそれほど無かったんです。

何か痛みを感じない体質なんだと思っています。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: