風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 空花鳥風月雲

Comment (8)  Trackback (0)

天気は良いけど月曜日

 先日部下のお母様が入院して手術するということで、心配していたら、ベテラン編集マンのお母様も同じく入院手術。
 様子を聞きつつも話がごっちゃになってしまっていた私なんですが、なんとそのお二人のお母様の病室が同じだったそうなんです。不思議な話があるものです。

 手術は一日違いだったのかな、どちらも順調のようで何よりです、お大事に。


 折角の休みに、車を飛ばして名所に行ったのに、天気がイマイチで写真もダメダメ、なのに二日酔いの日や平日に天気が良くなるのはやはり日頃の行いが悪いのでしょうか。

CA3A0001 (10)

 ある日の社員食堂のB定食。マグロの山かけ丼。

              CA3A0002 (7)

 天気が滅茶良かった今週の月曜日、先週から続いている、夕方ニュースの桜スケッチを担当するカメラマン、気づいたら同時に3人も4人も桜の取材に出ています、ちょっと多すぎ。

DSC00019.jpg

 桜スケッチは全9回の予定、このまま行くと、5月4日まで続きます。

 私は彼らが撮ってきた素材と社内の桜で我慢我慢。

P1020632.jpg

 八木山の染井吉野がちょうど満開を迎えているのですが、今日は大雨なんです。

          P1020637.jpg

 枝垂桜はまだ五分咲き、週末まで持ちこたえられるでしょうか。

P1020639.jpg

 昼休みの穏やかなひとときです。

P1020633.jpg

 全国でも珍しいと思われる構内の田んぼ。

P1020644.jpg

 妙に作業着が似合う女性ディレクターが、時々仕事をしているのでみんなに冷やかされています。

P1020642.jpg

 私は生き物観察。でかくなった田螺が生き残っていますね。

P1020643.jpg

 食えないのかな。

 泥鰌やカブトエビも居るはずなんですが、今年も稲作やるのでしょう、お楽しみに。
関連記事
テーマ : 樹木・花木  ジャンル : 趣味・実用

Comments

4月の雨
構内の桜、きれいですねー。青空に映えています。
さて今朝は雨音で目が覚めるほど、激しい雨でした。
この季節、雨が降ると必ず思い出すのは April showers bring May flowers.というフレーズ。
勝手なイメージは「満開の桜を散らす雨だけど、一雨ごとに芽吹いた新緑がどんどん色濃くなり、仙台は美しい季節を迎える」です。
ちなみにこのことわざ「苦があって楽がくる」というメッセージが込められているそうです。
GWは天気もよいようだから、きっといい写真が撮れますよ、風写さん。
ジャンボタニシでは?
エスカルゴのように(といっても食べたことありません。ていうかかたつむりなんか食えるか)食べられるかも。しっかり泥だしして。
ユケユケチュウさんへ
ありがとうございます
今日は博物館に行ったついでに五色沼と長沼の桜を見てきましたが、もう終わりでした。

仙台の天気が良くてもツーリング先は雨の時があるんです。
顛末その一、
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=926267
その二、
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=927659
その三、
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=929810
その四、
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=931562

私が休みの日だけは晴れて欲しいんですけどね。あとは雨でもいいから。
kazuさんへ
エスカルゴ、かの地でずいぶん食べましたが、美味しいですよ。

わざわざ高いお金を出すほどではありませんが。
天気ばかりは…
ポタラ宮展、見ごたえあったことでしょう。
さて偶然ですが今日は、本日の桜スケッチで紹介されていた涌谷方面にお花見に行ってきました。
涌谷高校周囲の桜がとてもきれいでした。
目的の加護坊山の桜は、つぼみがふくらみ今にも咲きそうで「咲いていたら見事だろうなぁ」状態でした。連休後半が見頃って感じですが、混雑もすごいんだろうな。
霧あり、昼過ぎからの大雨ありで、風写さんの下北半島ツアーみたいな天気でした。
天気に合わせて休めるか、休みに合わせて目的地が天気なら、言うことないんですけどね。
おいおい
☆風写さんへ
「あとは雨でも良いから」何って言ってるから。雨に当たるんですよ(笑)
今度の旅の天気の良い事を祈ってますよ・・・・
ユケユケチュウさんへ
偶然ではないのです。

美しい桜の映像を撮って編集して流せば良いものではないのですよ、ニュースですから。

理想は満開になるかならないかの桜を撮ってその日に放送、視聴者の皆様に翌日現地で楽しんでもらえることです。

ところが撮影したい日に事件事故が沢山あったり、天気が悪かったりしたらアウト。
みんな無い時間を工面して撮影しています。

ニュースで流す絵はいつも新鮮ですから、必然なのです。

そんなわけで、なかなかニュースの桜スケッチでは桜吹雪までは使えないんです。
LYNX☆さんへ
すみません。
いつも休みならそんなこと言わないんですが。

それで普段は風まかせで走るのですが、連休となると心配性なので、宿を決めてしまうんですね、それでしばしば失敗。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019