風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

やっぱり海の幸

 昨日の記事を読み返していて、大事なことを書き落としていました。
 旧仙台藩の住田町。先日青葉まつりの時に二度出会った、五葉山鉄砲隊は、住田の方々です。

 あまちゃんを見ていたら、夕食の時間になってしまいました。
 今回は、初めて宿泊する釜石の状況に若干不安を感じていたため、夕食付きのプラン。

 ホテルのグランドフロアにある、カフェ・レストラン、カマイシテラスです。

IMG_8216mo.jpg

 3月末にオープンしたホテルの開業記念、三陸大漁のっけ飯。

IMG_8218.jpg

 酒呑みにはちょっとヘルシー過ぎ。

 おじさんはターゲットじゃないのかな、冷酒はもちろん浜千鳥。

     IMG_8219.jpg

 のっけ飯です。自分で選べる、青森古川市場の元祖のっけ丼とは大違い。でもネタは新鮮です。

IMG_8220.jpg

 刺し身を酒の肴にするのか、飯に乗っけるのかの配分が難しい。
 肴にする必要がなければ、ご飯はおかわり出来るようでした。

 流石に喰い呑み足りないので、夜の散歩に出ます。

 週末盛岡から来ているSL銀河の客車が、駅のホームに停まっています。

IMG_8221.jpg

 カメラ(今回はα7)を部屋に置きっぱだったので、機材はiPhone6 。

 駅の近くの公園というか,仮設飲食店街が建っている一角には、舟越保武氏の”渚”。

     IMG_8224.jpg

 そのスペースのほとんどは、釜石はまゆり飲食店街です。

IMG_8226.jpg

 津波の被害にあった下町の飲食店が、頑張っている場所、プレハブ二階建てのほぼすべてのスペースが埋まっているようでした。

 一回はほぼ小料理店や居酒屋、二階はスナック系です。

   IMG_8227.jpg

 ラーメン店や焼肉系は、大きめの別棟が立っていました。

 中が見えなくて不安になる店が多いのですが、結局直感でここに。

IMG_8239.jpg

 6人掛けのカウンター攻撃ですが、品書きに金額がありませんね。

IMG_8228.jpg

 お通しは冷たい茶碗蒸し。

IMG_8232.jpg

 お酒はやっぱり浜千鳥。

     IMG_8231.jpg

 美味し。

 釜石産鮟鱇湯引き。

IMG_8233.jpg

 私よりは若い親方夫婦、前の店は流されました。

 釜石産 夏するめの刺し身。

IMG_8235.jpg

 そして、朝盛岡から届き、カウンターの上に山積みになっていた月山筍。

     IMG_8237.jpg

 親方はちょっとヤンキーだけど、原日出子似のきれいな女将さんが剥いてくれました。白味噌マヨだれで。

 ご夫婦の写真は断られましたが、壁には小泉進次郎議員来訪の写真があり、以前はそれなりのお店を構えていたことが伺えます。

 幸せな気分で、宿に戻りました。

 あさ。ホテルの窓からです、6階だったかな。線路とは反対側。

DSC03544_20150609204259142.jpg

 良い天気です。

DSC03545_2015060920430173e.jpg

 6時に開く大浴場で、まず朝風呂。

     DSC03548_20150609204302a75.jpg

 部屋に戻ったら、松山くんが連覇に挑戦中でした。

DSC03550.jpg

 恒例、知らない街を朝散歩。

DSC03552_20150609204306121.jpg

 サンフィッシュは元々甲子川に掛かっていた、橋上市場が、撤去された時に移ってきた商店街ですね。

 三鉄を乗り継ぐ旅の時に寄った記憶があります。

     DSC03553_20150609204326db4.jpg

 さわやかな朝。

DSC03556.jpg

 SL銀河のC58を反転させる、転車台を発見。

DSC03557.jpg

 SL銀河は土曜日の15:07釜石着、日曜日の10:55発ですから、おそらく土曜日の夕方辺りに転回するのでしょう。

 おそらくこれが専用車庫。

DSC03559_20150609204331954.jpg

 同じホテルに宿泊してた客も、SLと一緒だったのかもしれません。

DSC03562_201506092043337eb.jpg

 製鐵にちなんだモニュメント多数ですが、街のシンボルは虎か?

DSC03564_20150609204439694.jpg

 三陸鉄道、南リアス線の鉄橋。

DSC03567.jpg

 大船渡に向かって釜石を発つと、最初にこの鉄橋を渡るのです。

     IMG_8244.jpg

 工場の湯気がまっすぐ立ち昇る、朝凪の時間。

 大渡橋を歩く私のまさにその高さが、津波の到達点でした。

      DSC03572_20150609204442895.jpg

 河口まで凪いでいますね。

      DSC03573.jpg

 橋と川面を眺めているだけで、癒やされます。

IMG_8246.jpg

 秋には鮭が登ってくるのでしょう。

DSC03574_20150609204638ffc.jpg

 三鉄の釜石駅。

DSC03575_201506092046411fc.jpg

 8年前に来た時の画像を発掘しました。あまり変わっていませんね。

資料DSC00855_20150610062404542.jpg

 右端のちっこいのが三鉄、左がJRの釜石駅です。
 この左側にフォルクローロが建ったのですね。

 遠野花巻方面のJRと、大船渡方向の南リアス線は運行されていますが、宮古方面の山田線は未復旧。

DSC03576_20150609204643cd2.jpg

 JRが復旧したあとに三陸鉄道に無償譲渡されるようですが、いつになることやら。
 ただ、久慈から大船渡の盛まで、直通電車が走るのは楽しみですね。釜石ではスイッチバックだな。

 ホテルに戻って、バイキングの朝食。

IMG_8247.jpg

 やっぱり取り過ぎです。

 ネギとろとイカ刺し。

IMG_8248.jpg

 腹一杯で出発進行。
関連記事
テーマ : 岩手の風景  ジャンル : 地域情報

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
最新の記事
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019