風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

初めての夜

 石巻駅から、免許センター行きのバスで数分、今回の宿に到着です。

     IMG_8174.jpg

 石巻に宿泊するのは初めて。
 快速で一時間前後の距離ですから、仙台人が宿泊することは稀でしょう。

 3月に出来たばかりの新しいホテル。部屋はバスなしですが、大浴場がありました。

IMG_8156.jpg

 部屋にバスがないと、外国人はあまり泊まりたがらないかな。

 風呂で汗を流し、缶ビールでまったりした後、大街道の宿から、日和山の麓を抜けて、ダウンタウンまで歩いてみたら30分強かかりました。

DSCN2138.jpg

 仙石線効果かな、活気がある街角。

 以前ブラ歩きした時に見つけてた店に入ってみます。

     DSCN2139.jpg

 オードリーヘップバーンの写真なども飾って有りますが、BGMは赤い鳥や石川セリ。
 カウンターの端っこに陣取りました。

IMG_8158.jpg

 酒はもちろん、日高見。お通しはモツとコンニャクの煮込み。

IMG_8160.jpg

 頭の上に扇風機。 

IMG_8162.jpg

 面白い品書き。

IMG_8159.jpg

 女川次郎のあさり酒蒸しです。

IMG_8161as.jpg

 たまたま隣りに座ったおしゃれなお父さんが、あの木の屋石巻水産の司厨士の方で、いろいろ話が弾みました。

 二本目のお酒は墨廼江。

IMG_8164.jpg

 次の肴を注文したのに、なかなか出て来ません。
 お喋りなおやじさんが一人で調理するのに無理があるのかも。

 納期遅延のお詫びの、茹で玉子。

IMG_8163.jpg

 そして注文してから30分ぐらいかかった、ホヤ刺しです。

IMG_8165.jpg

 見事な盛りつけですね。

 これを突っついている頃に、宿り木がのんびり揺れる、小笠原沖からやってきた長周期振動。

 三本目も墨廼江。

 常連客らしい方々が、カラオケを始めたので、お暇です。

DSCN2140.jpg

 仮設商店街が近く移転するとかからなのか、この夜はまちなか復興マルシェが野外ディスコになってました、若い人で一杯。

DSCN2141.jpg

 工事中の造作が美しい、石ノ森萬画館の夜景。

DSCN2143.jpg

 まだ曲がったままのガードレールがたくさんあるのは、このまま復旧するのか、高い防潮堤を立てるのか、議論が続いているからかもしれません。

DSCN2146.jpg

 石巻市内に残っている数少ない昔の建物、観慶丸商店

DSCN2150.jpg

 そしてまんがロードを歩きます。

DSCN2151.jpg

 前回来た時にはまだ残っていた古いアーケードは取り払われました。

DSCN2155.jpg

 006は中国人。

     DSCN2156.jpg

 007は英国人。

     DSCN2157.jpg

 004は独逸人ですね。

     DSCN2158.jpg

 そして日本人の009。

     DSCN2159.jpg

 時代屋ではあまり食べられなかったので、駅前の居酒屋へはしご。

DSCN2161.jpg

 しぇんろん。この時間は完全に居酒屋タイムなのですが、ラーメンだけでもOKでした。

DSCN2160.jpg

 日本酒とうまいもんイベントを取り仕切っている店のようでした。

     IMG_8170.jpg

 着丼です。

IMG_8171.jpg

 限定30食、石巻さばだし極みラーメン、780円。ピンぼけの麺揚げ画像、どうもiPhoneカメラはこの構図に弱い。

     IMG_8169.jpg

 どこかで食べた味に似たスープでした。

 さすがにもう歩けないので、タクシーでホテルへ。

 寝ました。

 周りには何も無さそうなので、早朝散歩もなし。

 朝風呂には入って、朝食バイキングです。

IMG_8172.jpg

 前夜の居酒屋にもありましたが、ごぼう揚げって、石巻の名物なんですか?

IMG_8173.jpg

 やっぱり取り過ぎですが、ご飯は一杯で我慢。

 チェックアウトして、最寄りの駅まで歩きます。

 これは貨物用の引き込み線かな、日本製紙の工場まで伸びているようです。

     DSCN2163.jpg

 前日乗ってきたバスは、非常に本数が少ない路線のようで、この時間は歩くしかないようでした。

DSCN2166.jpg

 普通の住宅街。

DSCN2167.jpg

 陸前山下駅です。

DSCN2170.jpg

 ちょうどハイブリッド車のすれ違い時刻。

DSCN2168.jpg

 酒の肴を探しにいったん石巻駅へ戻ることしました。

 003は仏蘭西人。

     DSCN2174.jpg

 仙石線の、マンガッタンライナー。

DSCN2173.jpg

 行ったり来たりの旅は続きます。

関連記事

Comments


あさりに、津波の痕跡のようなものがありますね。貝殻の標本を作りたいのですが、あさりは採取禁止ですよね・・・
ぺこりんさんへ
そこですか

あさりの模様に津波の痕跡が見えるなんて......さすが。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
最新の記事
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019