風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

ヒルクライムも道半ば

 今日はいよいよJR仙石線が4年3ヶ月弱ぶりに全通ですね。
 いろいろと催し物もあるみたいだし、沿線の人たちの笑顔も見てみたいし、乗りに行こうかと思っています。
                仕事も外れたし。

 先週の土曜日は例によって朝7時から仕事で昼前に終了。早めの半ドン仕事ですね。
                手当がつくわけではないので、ボランティアかな。

 抜群に天気が良かったので、山の彼方へ走ります。

 しかし、まずは腹ごしらへ。

IMG_8103.jpg

 あとから思い出してみると、以前支倉碁石にあって移転した、舌つづみという店で、冷たいうどんを食べるイメージだったのですが、手前にある、山彼方と言う店に間違って入ってしまいました。

IMG_8102.jpg

 山形のシベールというお菓子屋さんが経営するお蕎麦屋さんで、だいたいケーキのお店の隣にあるようです。
 名取のお店に入ったことがありました。

     IMG_8092.jpg

 山彼方と書いて、やまがたと読ませる、古民家造りです。

IMG_8093.jpg

 メニューを見てうどんが無いので、やっと店を間違えたの気づきます。

     IMG_8096.jpg

 それでも、美味しそうな品書き。

IMG_8095.jpg

 細打ちのもりそば大盛り税抜き810円+辛味大根100円。

IMG_8097.jpg

 ご馳走様でした。

P1020013.jpg

 蔵王を睨みながら、釜房大橋を渡ります。

 舌つづみの移転先は、橋の先でした。

P1020014.jpg

 川崎の街をかすめ、すずらん峠を越えて、蔵王郷の別荘地帯と温泉街の間を走り抜けて、蔵王エコーラインへ。

 新緑のトンネルの中をぐいぐい登って滝見台です。

P1020024mo.jpg

 駐車場は私だけ。

 三段の滝。

     P1020018_20150526052137f5e.jpg

 刈田岳(ですよね?)と不動滝。

P1020019.jpg

 セミがもう鳴き始めていました、変わった鳴き声。たぶんこれです。



 やはり空いている蔵王です。

P1020022.jpg

 風力+太陽光発電駆動の監視カメラが設置してありました。

     P1020021.jpg

 さらに登ります。

P1020023_20150526052142dd3.jpg

 峩々温泉へ曲がる道や、スキー場のホテル前を過ぎて、賽の河原の駐車場。賽の磧かな。

P1020025.jpg

 ここから先が、今年はまだ通行止めなんですね。

P1020027_20150526052213757.jpg

 火山性地震のせいです。

     P1020032.jpg

 当然徒歩登山ルートにもバリケードです。

P1020026.jpg

 エコーラインのルート。

P1020029.jpg

 車とバイク、10台位は来ていました。

P1020033.jpg

 エコーラインがこれでは、遠刈田温泉や山形蔵王温泉はたまったものではありませんね。

P1020039.jpg

 帰りには、不動滝の名の由来になっているお不動さんへ。

     P1020036.jpg

 賽の河原にしても、滝見台や不動さん、今回は行けなかったけど駒草平とか、蔵王は観光地としてやはり地味ですね。

P1020035.jpg

 澄川の上流になる不動滝。

     P1020037.jpg

 蔵王のお釜から流れだす濁川と遠刈田の街の近くで合流し、松川となって一目千本桜の上流で、白石川に合流します。

     P1020038.jpg

 遠刈田の手前を左折して、国道457号、青根温泉ルートで帰宅しました。



 暑かったこの日、もう完全に夏の気温です。

IMG_8105.jpg

 湿度が低いので、地中海の夏かな。

 夏よりも好きな季節かも。
関連記事
テーマ : ドライブ記  ジャンル : 車・バイク

Comments

間違って入ってもおいしければ・・・
風写さんへ。
これで大盛りですか?
蕎麦は、贅沢品になりつつあります。

日本は火山列島、今さらながら思い知らされる昨今です。
kazuさんへ
大盛りは、結構な量でした。

蕎麦は確かに、丸亀製麺の様に、安くて美味しいチェーン店が無いですね。
珈琲も、コンビニコーヒーが美味くなって来ています。

ただ高いと言っても、鮨やフレンチとは異なりますから、何かプチ上品感が味わえる場所かも知れません。
誰かが何処かで、蕎麦マシーンを開発していますよ、きっと。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019