風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 祭りだワッショイ

Comment (2)  Trackback (0)

これが一番お祭りらしいのかな

 さて5月17日の日曜日です。大幅にアップが遅れています。申す訳ありません。

 閖上朝市、瑞鳳殿を回り一旦帰宅してから、この日も歩いて街へ。
 仙台青葉まつりの二日目は、本まつりと呼ばれます。

 ちょうど正午ごろ、定禅寺通りに行ってみたら、先ほど瑞鳳殿前で見送った、五葉山鉄砲隊と再会。

P5170142.jpg

 どうもこの国分町通とのスクランブル交差点でぶっ放すようです。

P5170143.jpg

 勇壮、すごい音です。

P5170148.jpg

 SP-100EEの連写モード。連射か?

P5170150.jpg

  P5170151.jpg

    P5170152.jpg

      P5170154.jpg

 しかし、超望遠レンズ付きだから、あまり期待はしていなかったのですが、結構綺麗な絵が撮れるなぁ、オリンパス。

 腹が減ってきたので、途中で昼飯に。

      IMG_8066.jpg

 友人が蕎麦にしようというので、国分町通のやぶ家に入ろうと思っていたのですが、間違ってワンブロック手前の、丸松に入ってしまいました。

IMG_8062.jpg

 かき揚げ天ざる、880円。

      IMG_8064.jpg

 和風ファミレスのまるまつと同系列なんですね。円筒形のかき揚げです。大毒。

IMG_8063.jpg

 食後は、東二番丁通に出ます。仙台で一番広い、片側4車線の通り、イーグルスや弓弦くんのパレードも、この通りで行われました。

 まずは甲冑姿の武者行列に続いて、青葉神社の神輿渡御。

P5170155.jpg

 こちらは、せんだい杜の都親善大使。要はミス仙台なんですけど、いつからか名前が変わりました。男でも応募できるのかな。

P5170160.jpg

 本まつりのメーンは、山鉾巡行です。
 ウィキによれば、運行される山鉾は11台で、そのすべてが仙台市近辺の企業または団体によって運行されている。本まつり当日に東二番丁通り、定禅寺通りを巡行するほか、開催週の水曜日から一番町のアーケード街に展示されている。サイズはそれぞれ異なり、全長は5.2 - 6.2メートル、全高6メートル前後、重量5.5 - 8トンである。

 まずは仙台市。

P5170164.jpg

  政宗公山鉾 (仙台観光コンベンション協会):毎年、仙台市長、仙台・青葉まつり協賛会会長(仙台商工会議所会頭)、仙台市議会議長が搭乗する山鉾。飾りには、仙台市の市章のもとになっている伊達家家紋の三引両紋があしらわれている。平成元年(1989年)制作。

P5170166.jpg

 唐獅子山鉾 (勝山企業):火伏せ、悪魔払い、息災延命を祈祷する唐獅子を載せて巡行する山鉾。平成元年(1989年)制作。

P5170168.jpg

 結婚式場も経営している、市内の日本酒の蔵元。

P5170169.jpg

 トイレに行ってる間に行っちゃったのは、御神船山鉾 (仙台水産):三陸の海の幸を仙台にもたらす船と、鹽竈神社の海渡りに使われた御神船をモチーフに作られた山鉾。平成元年(1989年)制作。

P5170170.jpg

 これはエビスビールじゃないよ。

P5170171.jpg

 恵比寿山鉾 (藤崎):七福神の一人で漁業と商売繁盛の神様、恵比寿像を乗せて巡行する山鉾。得可主屋(えびすや)の屋号を名乗って創業し、奥州仙臺七福神・藤崎えびす神社が屋上に鎮座する地元百貨店・藤崎が運行する。昭和63年(1988年)制作。

P5170173.jpg

 間にすずめ踊りも通ります。

P5170175.jpg

 七福大太鼓山鉾 (七十七銀行):かつて仙台の城下町に時刻を告げたという大太鼓にちなみ、直径2.2mの七福大太鼓を載せた山鉾。平成元年(1989年)制作。

P5170181.jpg

 私の大事なお給金が振り込まれるところです。

 もう窓口を訪れることも殆ど無いので、知っているお嬢さんはいません。

P5170177.jpg

 雅山鉾 (JR東日本):大崎八幡宮をイメージさせる桃山様式調の装飾が施された山鉾。昭和63年(1988年)制作。

P5170184.jpg

 なんか、良い雰囲気。

P5170186.jpg

 乗るならこの雅山鉾だな。

P5170188.jpg

 王様が乗っている、大鯛山鉾(阿部蒲鉾):巨大な鯛の飾りと山鉾の周りの網に取り付けられたたくさんの絵馬が特徴の山鉾。昭和63年(1988年)制作。

P5170190.jpg

 そしてうちの若手も引っ張ってます、大黒天山鉾 (報道六社): 五穀豊穣の神様・大黒天の像を載せた山鉾。河北新報、東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、東日本放送、FM仙台の仙台に本社を構える六社の報道機関によって運行される。昭和63年(1988年)制作。

P5170197.jpg

 毎年新人が引くのですが、私は旧人で入社したせいか、引いたことがありません。
 来年は還暦なので、参加してみたいものです。

P5170200.jpg

 囃子山鉾 (NTT東日本):能や狂言など幅広い芸能を好んだ政宗にちなみ、この山鉾の上を舞台に多くのお囃子方が乗り込み笛や太鼓を演奏する。昭和63年(1988年)制作。

P5170201.jpg

 これが一番可愛い。

P5170205.jpg

 政宗公兜山鉾 (日専連仙台):政宗の兜をモデルとした装飾が施された山鉾。政宗の正室・愛姫(めごひめ)が12歳で伊達家に嫁いだことにちなみ、公募によって選ばれた小学6年生の愛姫役が搭乗する。2007年現在最も新しく、大きい山鉾。平成7年(1995年)制作。

P5170208.jpg

 青葉駒山鉾 (菓匠三全):郷土玩具の日本三銘駒の一つである木の下駒を載せた山鉾。平成元年(1989年)制作。

P5170210.jpg

 萩の月山鉾ですね、十一基全部観られたようです。

P5170211.jpg

 あとは、若い子たちのすずめ踊り。

P5170215.jpg

 大学生かな。

P5170218.jpg

 過去記事リンクです。2012年2008年
関連記事
テーマ : イベント  ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments


今年の御神輿は大丈夫だったでしょうか?
震災前年はぐるぐる回って前に進まず、制御できずに何度も観客につっこみそうになっていました。
あとで聞いた話では、伊達政宗の御霊を乗せているので、政宗が引っ張っていると言われているそうです。
ぺこりんさんへ
確かに暴走してましたね、そう言えば。
なるほど。

それでも商工会議所の前あたりでは、周囲に突っ込むことはありませんでした。

ただ私達がいたところでは、七十七銀行の山鉾が、ずいぶん長く滞留していたんですよ、15分近く。

ひょっとしたら定禅寺通で神輿が大活躍したせいなのかも。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019