風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

助けられたり助けたり

 5月17日の朝は、閖上へ。

P1010914.jpg

 日和山です。

P1010913.jpg

 少しづつ嵩上げ工事が始まっていますが、この土台だけの平野に、本当に人々は戻ってくるのでしょうか。

P1010911.jpg

 ただ、朝市に来る人や車の数は、相変わらず驚くべきものがあります。

P1010912.jpg

 あの日、津波は日和山の上2mに達しました。

 この最近建てられたモニュメントの先の高さまで。

     P1010915.jpg

 街は復活して欲しいのですが、どうなんでしょう。

 朝市は、日曜と祝日の朝6時から10時まで。

P1010920.jpg

 ここで朝飯を食べるために、来たのでした。

 そうしたら海外青年協力隊の若者たちが、ネパール支援活動中。

IMG_8106.jpg

 何故か記念撮影をしてもらい、こちらからも支援させていただきます。
 こういう頼もしい若者たちが、これからの日本を支えてくれるのでしょう。

P1010916.jpg

 いつもはメープルハウスで海鮮丼系なんですが、この朝は友人の希望で、炉端焼き(って言うか、これ)。

P1010919.jpg

 こんなふうに食材を提供しているお店が、トングや牡蠣のこじ開け道具も貸してくれるし、醤油だれは使い放題?

P1010917.jpg

 相席で、焼きます焼きます。朝7:50。

P1010921.jpg

 炭火なのでかなりの火力、あっという間です。

 おにぎりか何か、って言ったらこのお店では、海鮮チャーハンを作ってくれてました。炒めたて。

P1010922.jpg

 椅子がないので、ちょっと落ち着かない朝飯ではありました。

 未だに車は入れませんが、歩いて初めて、広浦橋を渡り、対岸というか外洋側に向かいます。

P1010925.jpg

 サイクルスポーツセンターなどがあった場所ですが、今は完全な更地です。

 看板に復興工事費用が書いてありました。

P1010927.jpg

 美しい砂浜です。

P1010928_201505231653584aa.jpg

 投釣りしている人も。

P1010929.jpg

 友人と昔、祖師ヶ谷大蔵から小田急線と国鉄を乗り継いで、大磯に釣りに行ったのを思い出しました。

P1010930_20150523165415f81.jpg

 弟が相模大野の乗り換えで、眠ってて乗り過ごした時かな。

 橋の北側がかつて朝市が開かれていた漁港のようです。

P1010931_2015052316541656d.jpg

 震災前には訪れたことがなかった私のような来客もあるのだから、復活の希望はあるのだと思いたい。

 こちらは今の朝市が開かれる南側。

P1010932.jpg

 仙台周辺の皆さん、日曜の朝は、閖上朝市で朝食を。

 メープルハウスのイートインスペース、来るたびに店が一軒ずつ増えてるような。

P1010935.jpg

 詳しくは過去記事で、前回前々回

P1010933.jpg

 アイスコーヒーを一杯、テラス席で。

P1010936.jpg

 その後は買い出しです。

 野菜と、鮪、朝飯用のパン。

P1010987.jpg

 上はカレーパンでした。

 自宅に戻る途中、青葉まつりの開始までは時間がありそうだったので、瑞鳳殿に寄って見ました。

 そうしたら、本物の武将隊が石段を降りてきます。

     P1010942.jpg

 青葉まつりで演武を行う伊達の鉄砲隊が、政宗公の御霊屋に詣でていたのでした。

P1010944.jpg

 もうちょっと早く来ていれば、出陣式の口上が聞けたのに。

P1010945_20150523165513c12.jpg

 それでも御霊屋を見学。

P1010946.jpg

 涅槃門。

P1010947.jpg

 歴女たちに、ボランティアガイドのお父さんが熱心に説明しています。

P1010949.jpg

 さらに石段を登って唐門をくぐると、独眼竜が眠る瑞鳳殿です。

P1010950.jpg

 美しい桃山様式。

P1010952_20150523165537d9e.jpg

 伊達の美ですね。

P1010953.jpg

 これからも仙台を護ってください。

P1010955.jpg

 七夕ライトアップの様子はこちら

P1010963_201505231656457f1.jpg

 こちらは独眼竜息子が眠る、感仙殿。

P1010966_20150523165707b52.jpg

 基本的に瑞鳳殿と同じ様式なんですが、デコレーション部分の面積が少なめです。

P1010956.jpg

 その隣に。

P1010960.jpg

 独眼竜孫の、善應殿。

P1010957.jpg

 立派です。米沢の上杉家廟所と比べてみてください。

P1010967_20150523165709c9a.jpg

 隣の瑞宝寺。

P1010940_201505231657061d5.jpg

 駐車場から来ると、瑞鳳殿の手前にあるせいか、そこそこの参拝客。

P1010970_2015052316571092f.jpg

 こちらの本堂も立派です。

P1010972.jpg

 鐘撞堂。

P1010975.jpg

 白躑躅にマルハナバチだ。

P1010979.jpg

 これは、飽きません、お互い。

P1010982_20150523165814e51.jpg

 もう夢中。

P1010983_20150523165815211.jpg

 一旦自宅に戻ります。
関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: