風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

時間を巻き戻したような、懐かしく不思議な............

 仁賀保のホテルを後にして最初に向かったのは、ある集落です。

IMG_7933moas.jpg

 二日目の朝も、霞んではいるものの快晴。

 鳥海山に圧倒されます。

P1010494.jpg

 にかほ市は、象潟町、金浦町、仁賀保町が合併してできた市ですが、温泉もある金浦町の周辺部。

DSC03091_20150509170317418.jpg

 ホテルで貰った街のパンフレットの片隅に載っていた、初めて聞く集落です。

DSC03071.jpg

 大竹集落。

     DSC03069_201505091703111c5.jpg

 ウィキペディアにも、項目はないようです。

DSC03072.jpg

 まず、蔵を持つ大きな家が多い集落。塀や生垣が少ない印象です。

DSC03074_20150509170316c4d.jpg

 そしてドイツの街を歩いているような、なんというか、よく清められた町内。

DSC03079_201505091703400fe.jpg

 あらためて考えると、こんな田舎町を歩いた経験がそんなにあるわけではないので、とり立てて家が大きいのか、蔵が多いのか、平均以上に道が綺麗に掃除されているのか、普通なのか、特別なのか、わからなくなりました。

DSC03078.jpg

 花が綺麗にたくさん咲いています。

DSC03077_201505091703375c4.jpg

 これも、この地方では普通なのか、特別なのかわからないのですが、切妻(入母屋?)屋根が立派です。

DSC03082_2015050917034305d.jpg

 蔵造りの離れかな。

DSC03081_20150509170341aef.jpg

 蔵のデザインも色々です。

     DSC03083_2015050917045249f.jpg

 地元の方とときどき挨拶を交わしますが、カメラをぶら下げた観光客には慣れているように感じました。

DSC03085_2015050917045313b.jpg

 ハナモモ。

DSC03086_20150509170455570.jpg

 農家にはゴールデンウィークはない。

DSC03087_20150509170456ba4.jpg

 大竹だけに、竹やぶ。

DSC03093_2015050917045935e.jpg

 竹やぶにはシャガ。

DSC03094_201505091705235f8.jpg

 土蔵と木蔵。

DSC03101.jpg

 破風のデザインが洒落ています。

DSC03102_2015050917052814a.jpg

 この枝垂桜が咲いてる頃に来たかった。

DSC03100_20150509170525d1a.jpg

 バス停周辺。仁賀保と金浦の駅には出られるようでした。

DSC03103.jpg

 神社の鳥居。

DSC03108_20150509170624b31.jpg

 またまた美しい破風。

DSC03105.jpg

 芝桜。

DSC03109_2015050917062622b.jpg

 別の破風。

DSC03107.jpg

 もう紫陽花か? 大手毬か。

DSC03114_20150509170646e2e.jpg

 ちょっとコロニアル風のお家というか、アンダルシア風のお庭。

DSC03112.jpg

 ちょっと覗いてみたい。

DSC03117_201505091706488b2.jpg

 ガーデンカフェでした。

DSC03118_20150509170649ea4.jpg

 この日は閉まっていましたが、様子はネットで観られます。ガーデンカフェTIME

DSC03120_20150509170651c2e.jpg

 これまた美しい破風。

DSC03121_20150509170652378.jpg

 歩き回ります。

     DSC03122_2015050917074436a.jpg

 たまたま出て来たおかぁさんと立ち話しますが、半分以上理解できない。

DSC03126_201505091707467ef.jpg

 朽ち果てた土蔵もありました。

DSC03128.jpg

 躑躅と鯉のぼり。

     DSC03130_201505091707491da.jpg

 集落を流れる川と八重桜。この木橋に行ってみたくて一周りしたのですが、旅人には近づけない、お庭の中の橋のようです。

DSC03134.jpg

 郵便局。

DSC03113_20150509174825394.jpg

 それ以外にお店は、水分補給した日用品店と、やっぱり酒屋。

DSC03135_201505091708118be.jpg

 最近では稀少な、ビールと日本酒の自動販売機がありました。

DSC03137_2015050917081240d.jpg

 あとで調べたら、地酒の薀蓄で有名な酒屋さんでした。佐藤勘六商店。勝手にリンクです。

DSC03140_2015050917081468e.jpg

 にかほ市の観光パンフにあったコピーは、千年の村「大竹集落」。

     DSC03145_2015050917081655e.jpg

 平安時代に形成された集落でした。

DSC03141_2015050917081570a.jpg

 ウィンドファームだけでなく、きっと必ず立ち寄りたい場所が、増えました。

P1010495.jpg

 田植えの準備が始まっています。

P1010497.jpg

 大内宿前沢集落とは異なる、ニッポンの道と原風景。

     DSC03148.jpg

 いや、今のニッポンの風景です。

DSC03151_20150509170908040.jpg

 旅には、本当に癒やされます。 機材はα7+フルサイズズーム24-240mmです。
関連記事

Comments

素晴らしい
☆風写さんへ
今回の旅シリーズ毎日拝見していました・・
この「金浦」地区はなかなか良いロケーションですね!
近いうちに行って見たいと思います。
どの写真も良いのですが、おばあさんの後ろ姿の写真が好きです!
良い所を紹介、ありがとう。
LYNX☆さんへ
ありがとうございます。

にかほ市旧金浦町の大竹という集落です。
いちばん似ているのは、山形の金山でしょうか。もっとコンパクトですが。

一泊の旅行がオススメですが、日帰りで行ける限界ぐらいの距離ですね。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: