風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 神社仏閣教会

Comment (6)  Trackback (0)

河津、船岡 そして

 59歳になりました。
 本当に年を感じます。退職までは700日に。
 1年11ヶ月だともうすぐみたいだけど、100週間だと結構長い感じ。

 4月26日の朝。
 志波彦神社の桜を激写していたら、お囃子というか、和楽の調べが聞こえてきたので、慌てて隣の鹽竈神社へ。

     DSC02943.jpg

 塩釜市民は、皆さんこの漢字書けるのでしょうか。

 舞殿です。

DSC02891_20150426175104e25.jpg

 神社仏閣にはよくある舞台ですが、使われているのを見ることはあまりありませんね。

DSC02884_20150426175101ed5.jpg

 まぁ、人が集まらない時期に参拝しているからかもしれませんが。

DSC02888_20150426175103570.jpg

 今回、新しいレンズの試用に塩竃さんにやって来たのは、

DSC02930_20150426175216a50.jpg

もちろん鹽竈桜を見るためです。

DSC02893_20150426175107abc.jpg

 ウィキによれば、シオガマザクラ(新字体:塩竈桜、正字体:鹽竈櫻、慣用形:鹽竃桜。学名:Prunus leveilleana Koehne cv. Shiogama )は、サクラの一種であり、宮城県塩竈市の木でもある。

DSC02894_2015042617521163d.jpg

 鹽竈神社境内にある31本が「鹽竈神社の塩竈ザクラ」の名称で国の天然記念物に指定されている。花は八重で花の色は薄桃色。

DSC02896_20150426175212589.jpg

 サトザクラ系のシオガマザクラは花弁が約40片からなる大輪の八重ザクラである。その歴史は古く、堀河天皇の御製に「鹽竃櫻」と見あることから、平安時代には品種として成立していたものと考えられている。古くから著名なサクラとして昭和15年(1940年)には国の天然記念物に指定された。

DSC02898.jpg

 初めて見に来ました。

DSC02900.jpg

 例年はゴールデンウィーク頃が満開の時期なのですが、今年はやはり早い。

     DSC02907_201504261753120a7.jpg

 こちらは美しい、別宮拝殿。前回の訪問、2011年の初詣はこちら

DSC02911_20150426175313a6f.jpg

 本殿と別宮の間にも、塩竈桜。

DSC02913_2015042617531525b.jpg

 あまり写っていませんが、人で一杯です。

     DSC02915.jpg

 何度眺めても立派な灯籠。

     DSC02917.jpg

 こちらは本殿の拝殿。

DSC02918.jpg

 こちらにも鹽竈桜。

DSC02921.jpg

 撮りまくります。

DSC02923_20150426175340427.jpg

 桜、良いですね。

DSC02927.jpg

 年賀状用かなぁ。

     DSC02929_20150426175342ba9.jpg

 その後高齢木のため枯死したため、昭和34年(1959年)に天然記念物の指定が解除された。しかし枯死直前に鹽竈神社の庭師である松木操により接木がされ、京都のサクラ研究家である佐野藤右衛門の指導を受けて「塩竈桜保存会」が苗木を育成した。

     DSC02933.jpg

 保存会の努力により育った苗木は、鹽竈神社境内に54本植えられ、このうち31本が昭和62年(1987年)12月17日に国の天然記念物として再指定された。


DSC02936_20150426175435273.jpg

 舞殿で神楽が始まりました。

DSC02941.jpg

 のんびり見学。以前高畠の安久津神社でも、舞を見たことがあったのを思い出しました。

DSC02939.jpg

 シャガも咲いていました。

     DSC02938_20150426175435094.jpg

 今年はずいぶん桜を見たような気がします。

 本塩釜駅前を通り抜けようと思ったら、何やらお祭りの最中で通行止めでした。

関連記事
テーマ :  ジャンル : 写真

Comments

竈の字
古の塩竈人は殆どが
書けないのですが
今の小学生は書き順から
習うようです
誕生日おめでとう!
☆風写さんへ
5月は良い季節ですね~
塩竃神社の桜も見事!
5月5日は隣の諏訪神社の祭りで今年も賑やかになりそうです・・・
退職までもうすぐですね・・この1年はあっという間に過ぎると思いますよ(笑)
大名マークさんへ
コメントありがとうございます。
ゴールデンウィークはどちらへお出かけですか?

そう言えば鯛ちゃんは書けると言ってたような気がします。
LYNX☆さんへ
ありがとうございます。

あと1年11ヶ月ですから、すぐではないのですが、本当に楽しみです。
しかしこの一年は長かったです。早期退職したい。

今日から秋田の方へ出掛けます。

塩釜にいらしてたんですね😊
写真見たら私が撮ってるトコロと同じだったり
して見ていて面白かった♪
生まれも育ちも塩釜ですが「竃」書けません(笑)
なおちゃんへ
はい、初めて鹽竈櫻を観て来ました□

最近書けない漢字が激増している風写です。
小学生の頃は、結構漢字テストの成績が良かったのですが。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: