風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (8)  Trackback (0)

永久にさんざめく光を浴びて

 桜は散り始めが好きです。満開直後。

IMG_7738.jpg

 この日はまだですね、まさに満開中。

IMG_7737.jpg

 咲き誇るという言葉は、満開のソメイヨシノのためにあると言っても過言ではありません。

IMG_7739.jpg

 それでも一時間も眺めていれば、飽きてくるし、喉も渇きます。

 さくら大橋の東側に、やっと飲食テントを発見。

IMG_7732.jpg

 生ビールと焼き鳥で、一人〇次会です。生き返りました。

IMG_7734.jpg

 この辺りで、そろそろ呑兵衛仲間たちが、船岡駅の待合室に集まり始めたという情報。

     IMG_7743.jpg

 おっと、ここは少し散り始めですか? 蜜吸いの鳥が落とす花でしょうか。

     IMG_7741.jpg

 肴にタコ焼きを求めて、駅に向かいます。

 酒と仲間を待つ、駅の待合室。

IMG_7745.jpg

 船迫愛酒る会が酒催する「しばた桜まつり宮城の地酒 新酒を楽しむ会」で、一次会です。昨年も来ました

IMG_7746.jpg

 検尿ではありません。浦霞、くどき上手、日高見、乾坤一。

IMG_7747.jpg

 桜も十分眺めたし、私はここでまったりして、早めに帰宅する予定だったのですが、ほとんどの仲間たちはこの時間に到着。

DSC02634_2015041406532351e.jpg

 結局、再び河原です。まぁ3分で来られるんですが。

DSC02637.jpg

 元気に歩き始めた仲間たちを制し、ここをベースに宣言します。船岡ベース。

IMG_7750.jpg

 桜並木はもちろん、蔵王もちょっと見えるし、駅のトイレも近いし。

 仲間持参の肴をつまみながら、のんびりニ次会。

     IMG_7751.jpg

 元気な仲間たちは、私が辿ったコースを散歩。

DSC02640_20150414065321199.jpg

 ちびちびやりながら、待ってた私、すっかり日焼けしました。桜の樹の下で昼寝もしたのかな。

     IMG_7749.jpg

 結局河原で4時間ほど花見酒。酒の肴も増えたり減ったり。

DSC02643_2015041406535154f.jpg

 呑み過ぎです。

DSC02644_201504140653489ed.jpg

 このあと流石に船岡駅に向かい、あいしゅさんに挨拶して仙台に戻ろうとします。さらば友よ、旅立ちのとき。

     

 しかし、昨年同様ホームが満員。

 結局上りの福島方面でいったん白石へ。
 7名?が白石うーめんで三次会。

 我々3名は白石発の電車で座って帰りました。
 しかしまだ解散はしません。

IMG_7754.jpg

 仙台駅前AKビルの蔵の庄で三次会。

 ホヤを食べたかったのだけれど、品切れで、これは銀鮭。

IMG_7755.jpg

 ヘビーな一日でした。皆様お付き合いありがとうございました。
関連記事
テーマ : 桜めぐり  ジャンル : 旅行

Comments


そうでしたか、一旦白石まで行ったんですね
お疲れ様でした

臨時便を増やせと怒鳴ってた酔っ払いオヤジがいました


聞いてないです。。
あいしゅさんへ
お誘い、ありがとうございました。
そして、お疲れ様です。

確かに臨時便、欲しいですね。
貨物列車や、常磐線に空港アクセス線、難しいのなら、車両編成をもっと長くするとか。

花見山に行って帰ってくる人たちもたくさん居るんですよね。
おおさんへ
ご無沙汰です。
お元気ですか? ブログに様子を載せてくださいな。

今回は、あいしゅさんのブログ読者が、自然発生的に天気が良かった日曜日に集まったものなので、私も自分のブログには、行きますよーーって書いてただけで、誰も誘ってはいないのです。
それでも10人集まりました。

北上展勝地は今週末ですね。

☆風写さんへ
桜を十分に楽しまさせていただきました。それにしても、朝から夜までの宴会、タフですね。
binkenさんへ
本当に綺麗な桜が満開でした。手入れも行き届いているのでしょうね。

朝10時ころに最初のビール、三次会は夜7時頃ですから、確かに。
翌日はほぼ休肝日でした。

今週末は宮城県北から岩手山形が満開ですね。
どこへ行きましょうか。
さすが酒豪ぞろい
風写さんへ

どんだけ~、のんだけ~!
さすが東北人。終わりなき酒浸り。
これだけ満開の桜と酒肴があればこそ。

ソメイヨシノの花がピンクではなく白に近いこと知りました。

ちなみに銀座・木村屋の桜あんぱん、塩漬けは八重桜だそうです。
こちらはピンクですね。


kazuさんへ
まぁ、いつもそうですが、ずっと呑み続けたわけはなく、電車で昼寝したり、お喋りしたり、花を眺めたり、トイレの行列に加わったり、散歩したり、楽しい時間はいつの間にか進んでしまったのでした。

染井吉野はたしかに白に近いピンクですが、年によっても変化するようですし、光線の具合でも写りが変わりますね。

複数のカメラを使う中継では、色を合わせるのが難しい被写体のひとつです。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: