風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

初めて走ったのはいつだっただろう

 ずっと天気が良く、気温も高かった週末。
 夏タイヤのTTで南へ向かいました。

 仙台東ICから仙台東部道路、そして常磐道です。

DSC02380cas.jpg

 鳥の海PAは亘理町ですが、このへんはまだ仙台東部道路かな。

IMG_7547.jpg

 上り車線(海側)からでも、一旦本線下をくぐって、下り車線(山側)側の施設の方に行く構造なので、PAから鳥の海は殆ど見えませんが、蔵王は綺麗に見えます。

IMG_7546.jpg

 前回来た時には確か無かった、放射線量モニターが設置してありました。

IMG_7545.jpg

 トイレと自販機、喫煙所以外に施設はありません。

 亘理ICから南が、3/1に全線開通した常磐自動車道。

DSC02383_20150330052006137.jpg

 貸本漫画を読みあさっていた小学生の頃、白土三平のワタリと言う忍者漫画があり、その後地図好きにもなり、亘理という地名はその頃からずっと、忘れられない町のひとつなんです。

 多分これがこの週末の最高気温。

DSC02384.jpg

 先日バッテリーが上がった時に、時計の日付を合わせ直していないので、2003年になっていますね。

 走っていると、ところどころに、放射線量モニターポストが設置されており、この数値がパーキングエリア等、恐らくネットでもリアルタイムで見られるようになっているのでしょう。

DSC02386cas.jpg

 設置されている場所が、どのような基準で選ばれているのかは、不明ですが、福島浜通りの常磐道で10ヶ所程度。

DSC02387_20150330052104f63.jpg

 前回通った時はまだ建設中だった、南相馬鹿島サービスエリアに初めて入れました。

IMG_7548.jpg

 此処も施設は片側(海側の上り線)に設けられており、ガソリンスタンドもあります。貴重ですね。

 レストランや売店施設はまだ建設中でした。

IMG_7549.jpg

 再び南下しますが、見ての通り常磐道の新開通部分は殆ど片側1車線です。

DSC02388cas.jpg

 工事車両も多いし、ふだんあまり高速を使用しないドライバーも多いと思われ、安全運転。

DSC02392.jpg

 ところどころにある追い越し車線で張り切ります。

DSC02394cas.jpg

 高圧線が頭上を横切る場所は、発電所が近い証拠ですね。

DSC02397cas.jpg

 富岡ICまで走り、これで生涯で常磐道完走。

 一旦高速を降ります。富岡インター周辺は、現在まさに除染作業が進行中の、避難指示解除準備区域。
 表面土を剥がした、黒い大きなビニール袋が、いろんな場所に並べられています。

 富岡に限ったことではありませんが。

 JR富岡駅があった場所。

DSC02399.jpg

 津波浸水地域です。

 東京方向の線路の先には、福島第二原発の煙突。冷温停止中です。

DSC02398_20150330052406977.jpg

 第二はメルトダウンしませんでしたが、富岡は第一と第二原発の間にある(あった?)街なんですね。

DSC02400_20150330052446d76.jpg

 被災建築物の撤去処理もこれから。

 国道6号線を南下します。

 コンビニくらいしか開いていない、楢葉町を通り抜けて、いわき市広野。鉄道唱歌に出てくる広野原ですね。
 久ノ浜地区は海沿いを走ります。

IMG_7556.jpg

 美しい海。

IMG_7558.jpg

 此処にも防潮堤が聳え立つのでしょうか。

IMG_7559.jpg

 西行法師の歌碑、「陸奥の古奴美の浜に一夜寝て明日や拝まむ波立の寺」だそうです。

     IMG_7557.jpg

 ここにTTを停めたのは、昼飯です。

IMG_7560.jpg

 四倉の道の駅までの区間が、飲食店が多いんですね。
 久の浜ラーメン。

IMG_7550.jpg

 当然津波の被害を受けたのでしょうが、昔ながらの雰囲気で営業中でした。

 味噌らーめんや、激辛ラーメンが売りの店でしたが、これはシンプルな醤油らーめん600円。

IMG_7552.jpg

 チャーシューが二枚に、白髪葱と玉ねぎ、メンマにワカメ。

     IMG_7553.jpg

 安いので餃子も付けてしまいました、250円。

IMG_7554.jpg

 満腹で旅を続けます。
関連記事
テーマ : 福島県  ジャンル : 地域情報

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: