風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

おろしてもおろしてもまた

 青森に戻り、再びねぶたの展示を満喫激写したあと、宿に入った正月2日の夜。
 また弟のアパートですけど。

 まぁ、想定はしていましたが、ジムニーがこんなに。

IMG_6818e.jpg

 青森フェリー港に停めていたら、どれが自分の車なのか、捜索するのに相当時間がかかったでしょう。

 駐車場のロードヒーティングが織りなす不思議な模様。

P1020009.jpg

 40cmといったところでしょうか、参ったねこりゃ。

P1020010mo.jpg

 弟の長靴と、道具を借りて、雪下ろし。

P1020012mo.jpg

 エネルギーを消費したので、次は供給へ。

P1020015.jpg

 冬の旅行の醍醐味ですね。

P1020016.jpg

 居酒屋を求めるからだからこそ可能な雪中行軍。

P1020017.jpg

 何軒か物色したり、満席で断られたりしたあと、此処にしようかな。

   P1020020.jpg

 はしもと藪き。

    P1020018.jpg

 居酒屋で、私が一番好きな機材。

   IMG_6847.jpg

 カウンターが空いていました。

 若いスタッフが多いカウンター内です。

IMG_6841.jpg

 日本酒の種類が半端ない。

IMG_6840.jpg

 画像は一部です。

 私はどうせ地酒なんですが、8の日じゃないけど、陸奥八仙。

     IMG_6834.jpg

 まずは生原酒ふなざけ。

     IMG_6821.jpg

 お通し。

IMG_6822.jpg

 これはですね、和牛すじ煮込み、650円。

IMG_6824.jpg

 牛筋と、蒟蒻だけのシンプルな構成ながら、んまいんだなこれが。

     IMG_6826.jpg

 これまでに食べた牛筋煮込みで一番かも。

 二杯目は、特別純米。

     IMG_6829.jpg

 アンチョビ入りポテトサラダ、550円。

IMG_6832.jpg

 そして、十和田長芋の揚げ出し、480円。

IMG_6830.jpg

 とろっとろのスープまで完食です、美味い。

IMG_6833.jpg

 良いお店に当たりました。

IMG_6843.jpg

 そして最後は、豚煮干し炊き、600円。

IMG_6845.jpg

 初めての味でした。

IMG_6846.jpg

 満腹千鳥足で宿に戻りますが、撮影は忘れませんよ。

P1020023.jpg

 引き続き、深々と雪が降り続いています。函館とは大違い。

P1020024.jpg

 日本海側なんですね。

P1020027.jpg

 初詣しようかと狙っていた近所の神社も、雪が参拝者の入場を拒んでいました。

P1020028.jpg

 呑んでた間に、また5cmほど積もってます。

P1020029mo.jpg

 賽の河原の積石みたい。
 この夜は、鬼にならず、このまま。

 風呂に入って寝ました。

 正月三日の朝。隣の家には1mほどの積雪ですよ、凄いな。

IMG_6855.jpg

 当然、ジムニーにも30cmほど。

IMG_6849e.jpg

 前日の夕方雪下ししていなかったら、どうなっていたのでしょう。

IMG_6850e.jpg

 それはそれでブログネタ的には面白かったかもしれないけれど。

 再び雪下ろし。

IMG_6852e.jpg

 下ろした雪で、バスタブ状態です。

IMG_6856.jpg

 なんとかバスタブも脱出でき、走り始めました。

IMG_6858.jpg

 予定では、古川市場でのっけ丼の朝食にしようかと思っていたのですが、市内の雪も半端ではないし、仙台に戻るルートも結構心配だったので、安全策かどうか判りませんが、とっとと青森を離れることにしました。

IMG_6859.jpg

 いったん高速に入り、東へ。

 二年前は、黒石の辺りが大雪だったので、それでもこみせ通りを観光しましたけど、今回は八戸方面に出ることにします。

IMG_6861.jpg

 みちのく道路です。ジムニーだと、実に楽しいスノードライブ。

IMG_6862.jpg

 途中ファミレスでも見つけて、朝飯にしようかと目論んでいたのですが、見つけられないまま山越えです。

IMG_6864.jpg

 トンネルを抜け、太平洋側に出たと思っても、まだ雪国。かなりの降雪でした。

IMG_6867.jpg

 七戸町かな。道が見えません。ホワイトアウト。

IMG_6869.jpg

 やっとコンビニがあったので、チンした弁当の朝飯です。

IMG_6870.jpg

 ホッとした9:30頃。  つづく。
関連記事
テーマ : 雪との戦い  ジャンル : 日記

Comments

お久しぶりです
初詣を目論んだ神社はもしや浦町神明宮では!?
私も二日の夕方行きました!

それにしても今回はよりによって、な天気の日にいらしてたんですね。

みちのく有料道路は我々も早朝出発の時には市内のコンビニに寄らないと
朝食抜きになるようなルートです。
有料に入る前のコンビニ寄り道はマストですよ
冬将軍さんへ
ご無沙汰です。

そうですね、調べてみたら、浦町神明宮でした。
裏町みたいな場所にありますが、宿のすぐそば。
2日の午後7時頃と9時頃に前を通っていたと思います。

しかしすごい積雪でした。
冬将軍大活躍。

八甲田越えのルート、冬でも通れる道があると聞いていたのですが、全く無理そうでした。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: