風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 温泉三昧

Comment (0)  Trackback (0)

私のいつもの一泊二日

 この宵のお宿は、岳温泉 あだたらの宿 扇や

PC060018.jpg

 あの岳温泉の坂道に並ぶ温泉宿のひとつです。

     PC060041.jpg

 到着して温泉に入り、缶ビールを開けて、インターネット接続チェック。一番奥の部屋だったけど、なんとか旅館の無線LANが繋がり、ホッと一息。

 のんびりサッカー観戦です。J1最終節。
 宮城では仙台広島戦を中継してたはずですが、福島では、ガンバ大阪清水戦でした。

 大阪が引き分けで、9年ぶりの優勝。
 これを見届けて夕食です。

 前の日の予約だったせいか、一人旅だったせいか、夕食抜きのプランしかなく、寒い街をそぞろ歩きをするはめに。

PC060038.jpg

 仲居さんの話では、居酒屋は二軒しかなく、予約客でいっぱいになったり、一軒は何故か20時開店だったり。

 18時前に歩き始めたら、あの岳温泉の入り口の、看板と言うか表示灯も点灯前。

     PC060020.jpg

 店を探して行ったり来たりしてる間に、いつの間にか点灯していました。

PC060022.jpg

 コンビニが一軒あるので、最悪は弁当を買って部屋で食べれば(これも仲居さんの提案)腹は満たせるのですが、それも寂しい。

 この夜は、満月。そして、この日の機材は、主にOlympus TG-850。新しく買った防水カメラでした。

     PC060035.jpg

 まだ雪はありません。

 唯一開いていた居酒屋は、予約客で貸し切り。
 あと開いていたのは、喫茶店と、Pizza&ラーメンの店、イートイン出来る豆腐屋。
 蕎麦屋もありましたが、電気が点いていて中に人がいるのに準備中。

 それでここに入ることに。

PC060039_201412090543310d5.jpg

 御食事処、成駒。

     PC060036_201412090543308f6.jpg

 定食屋さんですね。

 私が2番目の客のようでしたが、その後ボロボロと席は埋まっていきました。

PC060024.jpg

 地酒の販売店も兼ねてるだけあって、酒の種類はそこそこ。藤乃井850円。

     PC060025.jpg

 酒の肴も選択肢はありました。

 たまたま点いていた、ローカルニュース。
 元同僚が天気予報をやっています。前より、声が少し潰れたな。

PC060027.jpg

 今晩は雪なのか。

 この日出てたということは、少なくとも今回出馬はしていないということ。

PC060029.jpg

 もつ煮込みと、冷奴を頼んだらどっちも豪快。各500円。

PC060028.jpg

 定食屋だもんね。

 ラーメンとかカレーもありましたが、初志貫徹。福島のソースカツ丼を所望。もちろんヒレですよ、1050円。

PC060031.jpg

 ご飯は少なめでお願いしてます。

 よくソースが染みたヒレカツ。

PC060033.jpg

 もちろん食い切れませんでした。
 それでも貧乏症の私、ご飯は残したけど、カツだけは完食です。お酒は300mlだけ。

 坂道を登って宿に帰ります。

PC060040.jpg

 ああ、腹一杯、体が重い。

 パソコンの電源ケーブルを忘れ、バッテリーが上がりそうだったので、やむなく布団に寝っ転がって、テレビです。
 えげつないAKBの番組をなんとなく。

 その後21時頃に二度目の温泉。

PC060050.jpg

 名気象予報士が予言した通り、雪が降ってきました。

PC060049.jpg

 雪見風呂です。

PC060055.jpg

 部屋に戻り、今度は缶チューハイを飲みながら、テレビとiPhone。
 そのまま睡眠です。寒くて暖房は切れませんでした。仲居さんが進めてくれた通りに、もう一枚掛ふとんを使うべきだったかも。

 朝4時半頃に目がさめたので、また温泉。
 雪のせいで、もう露天風呂はぬるくてダメです。

PC070056.jpg

 ロビーのコーヒーマシンで、挽き立ての珈琲をもらい、温泉まんじゅう。

 温まったので、また少し眠って、7時半に朝飯会場へ。

IMG_6457.jpg

 すっかり雪景色でした。

 美味しい朝飯、最近よくある、半セルフスタイルです。牛乳、揚げ茄子と温泉玉子がセルフ分。

IMG_6458.jpg

 鍋で温まった味噌汁が嬉しい。おかわりできるし。ご飯もおかわり。

IMG_6462.jpg

 珈琲を飲んで部屋に戻り、朝の薬を飲んで、もう一回温泉。

 またロビーで挽きたてをもらって部屋でに運んで珈琲。

 サンデーモーニングを見ながらのんびり荷物をまとめて、9時半頃の出発でした。
 今回の居心地が良かったお宿、チェックアウトは11時なんですが、大浴場は9:45まで。

 大仰な出発時の挨拶がなかったのも◎。あれが大の苦手なんです。

IMG_6464.jpg

 積雪は10cm程だったでしょうか。屋根以外は雪下ししてくれていました。

 仲間を誘って、是非やって来たいお宿でした。

IMG_6466.jpg

 折り鶴、ブレードランナーを思い出します。

 来た道を戻ります。周囲の森も、綺麗な雪景色。

PC070062.jpg

 外飯だった以外は、いつもの温泉宿泊パターンでした。

 太るわけだよ。
関連記事
テーマ : 温泉♪  ジャンル : 旅行

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: