風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

みちのくを走破せよ!!

 さて、遠野ふるさと村を後にします。

     DSC01408.jpg

 近く10年間に及ぶ大修理に入る、重文の千葉家の巨大曲り家を見に行こうかとも思ったのですが、ふるさと村で4-5軒見学したのでもう十分。重文は十分。

 定番ルートで国道283号を西へ、田瀬湖の手前から国道107号へ左折。
 さらに県道179号線を左折して里山を江刺方面へ。

 水沢を目指していたのですが、江刺で前に立ち寄ったスポットの看板が目に入ったので寄り道です。

DSC01415.jpg

 鐘の鳴る丘、明治記念館ですね。

     DSC01410.jpg

 ちょうど話し好きな管理人のオジサンが、玄関前を掃除中で、親切に周辺の撮影ポイントを教えてくれました。

DSC01411.jpg

 前回来た時は、管理人は女性だったような記憶があります。

DSC01418.jpg

 人首川周辺の構造物、水門や橋の欄干、マンホールには、全てこの記念館の意匠が用いられています。

DSC01419_201409141908102bf.jpg

 記念館については前回の訪問記をご覧ください。

DSC01417_20140914190723130.jpg

 前回は少し歩いた、蔵町モール周辺をぐるりと走り、水沢に向かいます。

 奥州市は政令指定都市ではありませんが、珍しく区制が敷かれていて、水沢区、江刺区、前沢区、胆沢区、衣川区の5つがあります。

 水沢農業高校の向かいにある、Jazz喫茶、Half Note。この辺りは水沢区ではなく、胆沢区でした。。

IMG_5870.jpg

 Half Note、意味がわからなかったので帰宅して調べたら、ニ分音符でした。

 ゆったりしたジャズを聴かせる店なんでしょうかね。

DSCN1389.jpg

 パラゴンがある店なんです。

DSCN1391.jpg

 高校生の時かな、オープンリールデッキを持ってたくらいですから、それなりのオーディオマニアだったのですが、友人が教えてくれた、世界で一番高いスピーカーがパラゴンでした。当時一台300万円だったかな。

 私が知ってる、パラゴンの店は、あと天童のお蕎麦屋さん「吉里吉里」ですね。

     DSCN1393.jpg

 マスターは先輩の顔見知り。

 この日は夕方にライブ演奏があるようで、テーブルに番号札が置いてありました。

DSCN1392.jpg

 時々お客さんが来ます。

 昼飯時だったので、何か食べられますかと尋ねたら、今日はカレーだけなんですとの答え。 

     DSCN1394.jpg

 前菜はサラダ。

DSCN1390.jpg

 パラゴンでジャズを聴きながら、カレーを食べたのは初めてです。

DSCN1395.jpg

 サイフォンコーヒー。

DSCN1396.jpg

 ご馳走様でした。

 このあと、胆沢散居集落の展望台、グリーンヒル見分森に行ったのですが、先輩が5分ほどの丘登りを拒否。
 そのまま国道4号に出て、平泉前沢インターから東北道、仙台北部道路、東部道路、南部道路経由でカレージまで。

 お疲れ様でした。



 遠野で購入した、特大のお豆腐。

P9070009.jpg

 そして、まつだ松林堂でいただいた、百年ばうむ。

P9080010.jpg

 やっぱり私には甘かった。

P9080014.jpg

 ありがとうございました。

関連記事
テーマ : 岩手県  ジャンル : 地域情報

Comments

お疲れさん
☆風写さんへ
今回の旅は振り返ると充実してましたね・・
私のようにバイクでツーリングする族は、走るのがほとんどの目的なので遠野あたりでも散策したり見物することなど、ほとんど皆無でした。
旅のレポも、詳細にアップしているので、私は一緒に旅していながらブログを楽しみに毎回見ていました(笑)
出不精とか、歩くのを拒否とか言われて苦笑いものですが・・・
遠からずですから仕方が無いかも・・ウヒウヒ
とにかく、旅は楽しかったし、レポも書いてもらったり感謝です!
LYNX☆さんへ
先週末、エコーラインですれ違いましたが、TTで峠道を走ることが、以前より楽しくなくなっているようです。
私にとって、車は走るためよりも、どこかへ自分を運ぶための道具という要素が大きくなってきています。

もちろん上り坂であえいでしまう様な車は困りますが、TTのような車は必要なくなってきたのかもというのが実感です。

デミオのカタログが届いたからかもしれませんが。
ニコイチにする時期が近づいているのでしょうか。
かも
☆風写さん
年齢的な事も影響あるかも?
デミオが良いかも?
1台が良いかも?
決めるまでが楽しいのかも?
いずれにしても羨ましい・・かも(笑)
最後の一台に
ここ3年ぐらいで、これからの歴史を刻む一台を選ぼうとしています。きっとそれが人生最後の一台になるだろうと思っています。
車を語ると人生が語れるような・・・。(笑)
LYNX☆さんへ
もちろん年齢的な影響です。
峠道をかっ飛ばすことに魅力を感じなくなったら、もうスポーティーカーは不要。

あとは燃費が良くて、できれば一日走っても疲れにくい四駆で、デザインと色は重要。
デミオのすごいのは、ブルーが三種類あるところなんです。
binkenさんへ
人生最後の一台ですか。
最後の晩餐みたい。

LYNX☆さんは、最後バリバリの弩チューン・シニアカーに乗るそうです。

私はまだ最後だとは思っていませんが。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019