風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

戻ってきた日常

 昨日は、朝方いつもの内科に行って処方箋を書いてもらうのですが、先日の人間ドックの結果が来ていたので、コピーを提出。
 例によって、メタボ関連株が軒並み高騰と言うか、高止まりしているのですが、"大丈夫だっちゃ"の一言。
 頼もしい先生です。

 薬局で降圧剤と、逆流性食道炎の薬をもらって帰宅。

 昼は久しぶりにSHAKA。

     IMG_5801.jpg

 以前何度か来た時はガラガラだったのに、昨日は満卓。
 カレー屋さんとしては広い方なんですが、びっくりです。

 チキンスープカリー、トマトスープ、辛さ3、ライス普通、980円。

IMG_5798.jpg

 昼一で、年に一度の排水管清掃。毎年8月の最終土曜日に業者がやって来ます。
 キッチンと洗面所、風呂場、洗濯機のとこ、高圧洗浄します。流されたヘドロは、特に回収はしていないみたいなので、下水処理場に行くのでしょうね。

 瓶缶を捨てる時、良く洗ってからと言われるけど、震災発生で下水処理場が被害を受けて以来、本当にそれが環境にいちばん優しいのか考えてしまったりします。

 その後は散髪。いつもの床屋さんです。
 ジモティの親父さんが、釣り好き。

 老後は広瀬川で釣り糸を垂れたいので、いろいろ聞くのですが、遊漁券は年4000円だそうです。名取川でも使えます。

 帰りに鈴木水産で、一個100円のホヤと、初秋刀魚を買ってきました。
 目に付いたのは、大分産の岩牡蠣。今年の東北日本海側の岩牡蠣は外れだったそうですが、すでに終漁。
 その後に九州産が入荷するんですね。不思議な世界です。

 夕方。

 この秋はどこかで火遊びをしたいので、キャンプ用品をチェックしつつ、上越で美味しかったノドグロ、これは福井から取り寄せた干物ですが、ベランダで炙りながら、ビール。

P8300020.jpg

 安かったのですが、ちょっと小ぶりすぎます。

P8300031.jpg

 20日の精霊流しの花火は殆ど見えませんでしたが、週に何度か聞こえてくる花火の音。

P8300038.jpg

 コボスタで5回終了時に上がる花火ですね。

 1/4だけ見えます。

P8300040.jpg

 そして秋刀魚刺し。

 大船渡や気仙沼に上がったばかりですから、まさに初秋刀魚ですね。

P8300025.jpg

 味はまだまだかな。
関連記事
テーマ : 今日のランチ!  ジャンル : グルメ

Comments

秋刀魚の刺身
風写さんへ
「大丈夫だっちゃ」の医師の言葉、元気づけられますね。

大分前、アルコールを毎日飲み続けていた時の、血液検査の結果数値を見て、我が医者は、「長年、医者やってるけど、こんな数値見たことない」だと。
以後、周りから「意味ない」と言われながら、4ヵ月に一度の検査の前、一週間断酒しています。驚くほど数値がさがります。「何カ月に一度でも断酒することはいいことです。でも、数値が戻らなくなるようになったらアウトです」とも。
少しは考えろ、ということでしょうか。

8月半ば過ぎ、渋谷の居酒屋で、新物の北海道産秋刀魚の刺身をいただきました。
ブログアップ先越されました。おいしかった。
でも、気になるのは、この時期に宮城産の生ガキが本日のお薦めメニューになっていたこと。
店の人に聞いたら、「体調のよくない方には、お出ししてません」

納得いかなかったけど、後日、海産物に詳しいテニス仲間に聞いたら
「そりゃ、岩ガキだろ。宮城産はうまいよ」と。
なら、メニューに岩ガキと書けばいいのに。

仙台にいたころ、カキが好物だったのに、上京したての5月に、会社の近くで、カキフライを食べ、すぐ具合が悪くなってしまった。
以来、それがトラウマになって、受け付けませんでした。

今は、もう大丈夫だけど、Rのつかない月はカキはダメ、という俗説?はまだ生きているのかな?





kazuさんへ
大丈夫だっちゃの前に、アルコールと中性脂肪に注意すれば、が付きます。

サンマについては、大船渡と気仙沼に初水揚げのニュース翌日だったので、慌てて書きましたが、そんなサンマ県にも、北海道産のサンマは入荷しています。
漁場は同じなんですけどね、結局。
隣で肩(無いか?)を並べて一緒に泳いでいたサンマがタッチの差で、北海道産になったり宮城産になったりもするわけです。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/s0525-8d.html
それで買値も変わるので、漁師さんたちは燃費と売値を天秤にかけて、降ろす港を選びます。

岩牡蠣は私も大好きです。真牡蠣よりもミルキーで甘い。
宮城でも採れますが、有名なのは山形から秋田にかけての海岸線。鳥海山の恵みでしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/hoosha/s/%B4%E4%B2%B4%E9%DA
基本的に岩牡蠣は天然物なので、単価が高いですね。
どちらも牡蠣なのには間違いありません。
http://www.shonai-nippo.co.jp/square/feature/food/sf141.html
Rが付く月については、宮城では9月はちょっと無理かなぁ。10月から4月のはじめくらいまで。
3月から4月に貝毒が出るようになる直前が一番美味いと言われるのですが、その頃にはもう飽きてきていたりします。
最後は加熱用になります。
いろいろ情報感謝!
風写さんへ
いろいろな情報ありがとうございます。
kazuさんへ
東京でも、宮城の海の幸山の幸をよろしくお願いします。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2020