風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

旅は、もう続かない

 夏休みの最終日。
 あとはひたすら仙台に戻り、翌日からの砂を噛むよな生活に備えるのみ。

 来た時と同様、国道18号に出ますが、平日の朝のせいか大渋滞。

IMG_5748ac.jpg

 ラジオをつけたら、上信越道の更埴ジャンクションから坂城インター間が事故で閉鎖中、それでみんな国道にはみ出していたのです。

 それでカーナビを見ながら坂城の市内の裏道で坂城インターへ。

 上信越道はガラガラでした。

 しかしこのまままっすぐ仙台宮城インターまで激走するだけではあまりにもつまらないので、ちょっと寄り道。
 最初は富岡製糸場も考えたのですが、朝方がいちばん混むらしく、この日はやめておきました。

 佐久小諸ジャンクションで、中部横断自動車道へ右折。しかし高速道路の名前って、実に味気ないというか、お役所的というか、どこを走っているかわからない不思議な名前を付けますよね。この道は小海線沿いですね。

 曲がると正面は八ヶ岳です。

IMG_5751.jpg

 中部横断自動車道は、今のところ佐久南インターが終点。
 ここで降りて、群馬方向へ左折します。

 近くの臼田というところに、函館以外ではここにしかない五稜郭があり、以前来たことがあったのを思い出しました。

 北の方向に見えてくるのは、浅間山でしょうか。

IMG_5753.jpg

 中込というところで、中込学校という看板があったので、急遽曲がってみたのですが、テントに覆われていて見えないし、入り口にはチェーンがかかっているし、で結局素通りしました。

 あとから調べてみると、こんな建物。

1280px-Old-Nakagomi-School-01.jpg

 なんと美しい。ウイキペディアによれば、日本最古級の洋風建築(擬洋風建築)の校舎なんだそうです。

 見てみたかった。

 国道254号線、佐久平から、浄心国境の峠道へ入ると、荒船山が見えてきます。

IMGP5971.jpg

 内山トンネルを抜けて、群馬県下仁田町。とろとろのネギで有名なところです。
 10年近く前に、ニューイヤー駅伝の中継に行った時、お土産に一箱もらったことがあるのですが、帰りの車の中はずっとすごい香りでした。

 これは帝釈岩かな。

IMGP5977.jpg

 中小坂で左折してワインディングロードに入ります。

 正面に見えてくるのが、妙義山。

IMGP5980.jpg

 日本離れした風景で、何度か来ています。

IMGP5992.jpg

 展望台の駐車場からは、遠くマッコウクジラのような荒船山も眺められます。

IMGP5995.jpg

 私らの世代は、妙義山とか浅間山で、真っ先に思い浮かべるのは、連合赤軍ですね。

IMGP5996.jpg

 これまたウィキによると、妙義山(みょうぎさん)は、群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置する日本三大奇勝の一つとされる山である。いくつものピークから成り、最高峰は表妙義稜線上の相馬岳(1,103.8m)で、また妙義山系全体の最高峰は裏妙義に聳える谷急山(1,162.1m)となっている。

妙義山パノラマ1

 日本三大奇勝がとても気になりますが、耶馬溪、寒霞渓、妙義山だそうです。
 耶馬溪には行ったことがありますが、寒霞渓には行ったことがありません。

 松井田妙義インターからふたたびみたび上信越道。

 藤岡ジャンクションから関越道。

IMG_5760.jpg

 高崎ジャンクションから最近開通した北関東道。

 佐野ジャンクションからはお馴染み東北道。

 ずっと高速がつながっています。

 ご先祖様が岩船と宇都宮に眠っているので、特に祖父母のことを沢山思い出しながら走りました。

 ちょうど昼時は上河内SA。

     IMG_5766.jpg

 前に来た時は餃子を食べましたが、今回は隣のレストラン。

IMG_5769.jpg

 九尾。那須に伝わる九尾の狐の物語から取っているのでしょう。

     IMG_5773.jpg

 炉遊膳、1630円。

IMG_5771.jpg

 いっこく野州鶏と地元食材のすき焼き膳、895kcal。

IMG_5772.jpg

 豪勢な昼飯でした。

 仙台に向かう空には入道雲。

IMG_5775.jpg

 まだ夏は続きそうでした。



     1225km 
関連記事
テーマ : ドライブ  ジャンル : 車・バイク

Comments

良い旅でした(笑)
☆風写さんへ

今回の旅も、がっちり楽しませて貰いましたよ・・

一緒に旅している気分になるから、良いですよ~

毎回コメントするのも我慢して(笑)

蔵の町は印象的でしたね・・・

写真も良い写真満載で、見ごたえが有りました!

次回はどこへ行くのやら、又楽しみです。
LYNX☆さんへ
(笑)が気になりますが(呆れてるんでしょうね)、ありがとうございます。

老後はもっとのんびりした旅をしたいと思うのですが、休みが限られているとどうしても駆け足になってしまい、どこも中途半端、消化不良の内容で申し訳ありません。

北海道、横浜、信越とOut of 東北が多かったので、次回は東北州内ですね。
岩手と秋田の県境の分水嶺越え、走ったことがない林道が何本かあるようなので、地図とにらめっこしています。

老後に行ってみたいところは、北海道、九州、四国ですかね。
長崎のランタンフェスティバルと、さぬきうどん巡り。

冬の青函フェリーには、北海道新幹線が通る前に乗りたいと思っているので、今度の年末年始が候補です。

☆風写さんへ
呆れていませんよ・・・
アップ記事も中途半端とは思えません。
将来の楽しみが多くて良いですね~
LYNX☆さんへ
雁木も全部歩きたかったし。
安曇野の道祖神は全く回れず。
大町のアートももっと見て歩きたかったし。
須坂ももっと回らないと、偉そうなことは書けません。

それぞれもう一度行くためのロケハンですわ。
もっとも、一日歩ける体力を復活させるのが先か。
楽しみました
懐かしい信州の風景を楽しみました。
人によって見方もずいぶん違うんだなとも。
連坊さんへ
これまで信州は、中仙道の宿場めぐり以外は、どちらかと言うとスカイラインやスーパー林道専門でした。
山の高さが違うこと以外は、東北と似た風土かとも思っていましたが、人や文化の密度が違いました。訪れる観光客の数も桁違いなのでしょう。
山を眺めるにはやはり春か晩秋ということなので、次回はその季節。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: