風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

やっぱり冬に来るべきかな

 広島が大変なことになっています。
 想定外のことが重なっているのかもしれませんが、事前に避難することは出来なかったのか、悔やまれますね。

 私の今回の旅も、どこで被害にあってもおかしくなかったのかもしれません。
 通行止めや避難指示は、狼少年にならないように的確な判断が求められるのですが、結局行き過ぎたり、遅かったり。

 津波の時と同じように、自主判断できるように心がける必要があるのかもしれません。

 さて、上越市高田。

IMGP5458.jpg

 夕方、雨の中、そぞろ歩きです。カメラ散歩。

     IMGP5457.jpg

 ある意味、雨の日向きでもあるのですが、この街に来た理由の一つが、このアーケード見学。

IMGP5459.jpg

 ご存じの方も多いでしょうが、雁木と呼ばれます。

     IMGP5467.jpg

 モルタル塗りの家屋の一部になっている家もあれば、

IMGP5460.jpg

無い家もあります。

IMGP5462.jpg

 古い町家にマッチした、貫禄のある雁木もあるし、

     IMGP5473.jpg

新築の木造もあります。

IMGP5465.jpg

 お盆ということもあるのでしょうか、

     IMGP5471.jpg

ところどころ可愛らしく飾り付けられていたりします。

IMGP5481.jpg

 絵になりますね。

 実際よりも明るく写っていまして、全てかなりのスローシャッターです。

IMGP5475.jpg

 さて、この雁木、思い出すのは黒石のこみせですが、どちらも商店街の共有物や、道路の一部ではなく、それぞれの店や家の一部分なんですね。

IMGP5476.jpg

 だから造るのも造らないのも勝手。

     IMGP5477.jpg

 それでもこの高田の雁木は、日本一、総延長16kmもあるのだそうです。私が歩いたのはせいぜい2km程度でしょう。

IMGP5483.jpg

 素晴らしい伝統です。

 ここなんか、古民家の梁並みの構造ですね。

     IMGP5479.jpg

 雁木の路地もあったりします。

IMGP5486.jpg

 これは小さな映画館、ちょっと怪しげですか?

IMGP5487.jpg

 風鈴は、敢えてお盆に飾られているのかも。

     IMGP5489.jpg

 五月蝿く鳴り続けることもなく、歩いていると、時々後ろで、ちりん。必ず後ろで鳴るんです。

 ご先祖様が、雁木を確認しているのかな...............私が歩くと、風が起きるのか。

IMGP5490.jpg

 何軒か、見学できる町家もありました。

     IMGP5492.jpg

 撮影機材は、食い物以外、Pentax K-5Ⅱs + 防滴ズームです。
 だいぶびしょ濡れになりましたが、問題なし。

 居酒屋。こちらは雁木ではなく、アーケード街です。

IMGP5496.jpg

 少し大きな店を選んだのですが、結構混んでいて5分ほど待たされました。ノドグロの喉って本当に黒いんですね。

     IMGP5498.jpg

 地元の海洋高校生が作った鮭の魚醤。買ってくるのを忘れてしまいました。

IMGP5497.jpg

 越後の地酒のみくらべセットに、突き出しはホタテとひじき、地魚の南蛮漬け。

IMG_5604.jpgIMG_5606.jpg
IMG_5609.jpgIMG_5607.jpg

 鯵刺しに、ノドグロの串焼き。
 尾頭付きは高くて手が出ませんでしたが、串焼きでも激旨でした。

 酒はかたふねが美味かったです。

 混んでて、肴が出てくるのにずいぶん時間がかかったため、途中で退散。
 お盆の時期って、宿でも居酒屋でも、たぶんファミレスなんかでも、慣れないバイトの子が多くて、イライラさせられることが多いです。

 繁華街で、お蕎麦屋さんを見つけました。

IMGP5501.jpg

 周りの派手派手なお店は、里帰りで集まった風の若者たちで賑やかなんですが、ここの客は私だけ。

IMG_5611.jpg

 おばあちゃんに明日の観光情報を取材しながら、ざる蕎麦をいただきました。

IMG_5613.jpgIMG_5614.jpg

 新潟のソバって、なんでこんなに柔いんだろう。作りたてのまだ温かいヒジキ煮をおまけしてくれました。
関連記事
テーマ : 新潟  ジャンル : 地域情報

Comments

雁木は昔のアーケード
風写さんへ。
子どもの頃、確か教科書で、新潟の雁木を見たことがあります。
豪雪地帯の人々の知恵ですね。
語源調べたら、港湾の段々が雁木というの初めて知りました。空を飛ぶ雁の群れのぎざぎざに似ているからとか。
新潟の雁木を上から見ると、一軒一軒それぞれが作るので、港湾の雁木のように段々に見えたという説がありました。
普通は上からは見ないけどね。

神田に須坂屋の支店があり「へぎそば」出してました。
上越では小麦が採れないので、苦肉の策で、織物に使っていた糊、ふのりを利用したという話があります。
もともと海草ですから、食用に出来ますが、「なんだかなあ」と、店には入りませんでした。

どの店の蕎麦もやわらかいというのは、もしかしてつなぎのせい?
kazuさんへ
そうですね、正確には雁木造りです。

アーケードはまず車道の脇に歩道が出来て、その上に架かるものですから、道路の一部ですが、雁木造りやこみせは、各家の一部なんですね。

雪や雨の対策で、玄関前に軒を伸ばしていたものが、狭い市内の町家通りだったから結果的につながってしまったのかもしれませんね。

雁木の下をくぐってガレージに入っている車もたくさん見かけましたが、ノーズが雁木の下にはみ出したとしても、文句を言われる筋合いはない私有地なんですが、実際にはそういう止め方は誰もしていません。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019