風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (7)  Trackback (0)

怒涛の日本海の砂は黄色

 今回の旅は、たまには温泉でも行くかと、在大町少年を誘ったのがきっかけ。

P3200051.jpg

 海の幸がメインのところが候補。

 瀬波温泉、月岡温泉、温海温泉、いわき湯本温泉と悩んで宿を探し、結局湯野浜温泉に決めたのでした。

P3200054.jpg

 村上を出て、国道345号線を北上、前回の逆コースで笹川流れを眺め、鼠ヶ関で山形へ。

 一度は民宿にでも泊まって、地魚を鱈腹喰いたい由良港に、東洋のモンサンミッシェルと言うか、庄内の城ヶ島と言うか、白山島があります。

P3200077.jpg

 蘇我馬子に暗殺された崇峻天皇の皇子が、追っ手から逃れ、八人の美女の踊りに惹かれ上陸した地。その後三本足のカラスによって導かれて羽黒山にたどり着き、出羽三山を開いたたそうです。

P3200058.jpg

 こんな細くて華奢な橋、誰が通るかと思ったら、島に軽ワゴンがいました。

P3200061.jpg

 白山神社は山の天辺なので参拝せず、遊歩道からしばし海を眺めます。

P3200068.jpg

 この日は比較的穏やかでしたが、波打ち際には、無邪気に遊ぶ若者と大量の漂着物、ブログネタの宝庫に見えましtが、この日は食いつきません。

P3200074.jpg

 加茂港を越え、湯野浜温泉に入るところに、この像。

 自由の女神と言うか、なおちゃんと言うか。

       自由の女神なお

 いっしょに呑む人、この指とまれ、ってか。

 この日のお宿は、「はまあかり 潮音閣

L1010256.jpg

 巨大なホテルも多い湯野浜では、おそらく一番小さい方の、10室ほどの家庭的な宿です。

 浴室がある下の階に降りる階段。

     CA3A0010_20100322092628.jpg

 なんと滑り台がありました。でもおじさんには無理、脱出不能になりそうです。

 掛流しの温泉。浴室もなんだかフィールドアスレチック風。

CA3A0001_20100322092628.jpg

 マンションのベランダぐらいの広さだけど、露天風呂もあります。

       CA3A0004_20100322092628.jpg

 二人乗りの舟かな。

       CA3A0014_20100322092724.jpg

 寛げるお宿です。

 曇天で雄大な日没も見られず、夜には大雨になり、温泉街探検も無し。

 その後、暴風波浪警報が発令され、一晩中屋根が吹っ飛びそうな大風、あまり眠れませんでしたが、一応無線LANもあったので、皆さんのブログを読んでました。

P3210087.jpg

 朝の日本海も、なんだか演歌に出てきそうな大波小波。

L1010254ce.jpg

 雨は小ぶりになってきて、若干ほっとしたのも束の間。

 TTが大変なことに。

L1010255.jpg

 一晩でスカイブルーから、トラ柄に変身です。

 この日は大量の黄砂も来襲していたのでした。

L1010260.jpg

 怒涛の白波を見物して、このあとはあのノーベル賞関連施設へ。

 ちがった、ブログは宿の食事編が先でした。つづく。
関連記事
テーマ : 旅先の風景  ジャンル : 旅行

Comments

No title
アハハハッ
「いっしょに吞む人、この指とまれ」最高
(笑)
確かに...似てるかも^0^;

「この指止~まれ」も会社じぁ常(笑)風写さんどっかから見った?^-^;

風写さん今度1番でとまらいょ~ *^o^*
No title
最近いろんなとこに出没している!という噂のなお”
湯野浜にも現れましたか!!(笑)
吉永小百合ショットでタカさんと出かけたんだろうなー♪とは思ってましたが、好いですね♪
美味しいお酒が呑めたのかな?
続編を楽しみにしてます!
蘇我馬子の時代ねえ
いにしえの由来のある場所なんですね。出羽三山とはねえ。知らなかった。
それにしても、悪天候の中、写真の色が象徴しています。
黄砂は桜島の噴煙の砂のように、車の塗装は傷つかないのかな?
TTはそんな柔ではない?
大爆笑
なおちゃん女神、
隣りの家に聞こえるくらい大声で
バカ笑いしちゃった~~!

潮音閣、こぢんまりしててイイ感じですね。
うちの実家は、龍の湯もお気にデス。
kazuさんへ
蜂子皇子が舟を出したのもたどり着いたのも由良海岸。
出羽三山神社にある皇子の墓は東北地方唯一の皇族の墓だそうです。
なお様像に反応してくださった皆さんへ
この女神像を観た瞬間、ブログ記事への皆さんのコメントまで予測できた私でした。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019