風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

更地になった街は、今もそのまま

 一昨日昨日と、FC2のブログサーバメンテナンスが、2-7時の間にあり、閲覧は可能なものの書き込みができない状態。
 朝5時前後に行動している私にとっては、とても困った状況でした。

 7時にかけて読まれた方には、ご心配をお掛けしました。

 石巻プチツアーの続きです。

 今回石巻周辺で感じたこと、雀がとても多い地域でした。昔の日本。
 仙台ではずいぶん減っている印象があります。

DSC00763_2014071720593682f.jpg

 そんな小鳥の声がさわやかな渡波の朝。
 珈琲を飲みながら、宿のテレビでワールドカップの3位決定戦。上の画像はファン・ペルシーのPKシーンです。

 ブラジルチームが打ちのめされたのを確認後、宿の周辺を散策。

DSC00771_20140717205940c8c.jpg

 サンファン館の向かいに、立派な門構えの洞源院というお寺がありました。

DSC00772_20140717205942162.jpg

 朝方には、鐘の音もこだましていました。

     DSC00777_201407172100123d2.jpg

 サンファン館とともに、丘の上にありますから、震災発生後、多くの被災者の避難先になったそうです。

DSC00778.jpg

 サンファン館とサンファンビレッジ。

DSC00770_20140717205939158.jpg

 そのビレッジの海側には、今も仮設住宅が設置されたまま。

DSC00783.jpg

 本当に、今の日本はどうかしています。

DSC00769_20140717205937ec6.jpg

 朝飯です。

IMG_5353.jpg

 ちょっとご飯を盛り過ぎ。

 出発です。サンファン館の開場は9時半ということで、待っていられなかったので、まずは走ります。

DSC00788.jpg

 海沿いを走って行くと、宮城県水産技術総合センターがありました。

DSC00790.jpg

 宮城の水産業を支えるセンターも、未だ津波の被害から復活していないようでした。

DSC00789.jpg

 前にも書いたような気がしますが、この地域、路端のクラッシュガードが、ホタテの貝殻なんです。

DSC00791.jpg

 さすが牡鹿半島、野生の鹿にお目にかかれます。

   DSC00793cas.jpg

 半島の先へ向かいます。

DSC00795_20140717210152b04.jpg

 美しい地形の浜がたくさんある牡鹿半島。

DSC00810.jpg

 しかし、今はそんな浜に住民の影は全くありません。

DSC00809_201407172103289b7.jpg

 上の画像のブルーの小屋。東京から送られた、夏の家、だそうです。

DSC00796.jpg

 ここにどんな津波が押し寄せたのか、想像しただけで胸が締め付けられます。

DSC00797_20140717210207477.jpg

 人類の営みの儚さも感じます。

     DSC00802.jpg

 今年の夏も、被災地の多くの砂浜には、子どもたちの声が聴こえることもなく、あの日のまま。

DSC00803.jpg

 悲しい海の風景です。

     DSC00806_201407172102115fe.jpg

DSC00808_2014071721032618c.jpg

     DSC00807_20140717210324215.jpg

 さらに南へ走ると、鮎川の街が見えてきました。

DSC00812_20140717210330004.jpg

 牡鹿半島最大の町。ひどい。

DSC00813_2014071721041193d.jpg

 震災発生後に訪れていなかった地域のひとつです。

DSC00814.jpg

 かつての捕鯨基地。今もずたずたです。

DSC00816_201407172104148d8.jpg

 前回訪れたのは、2008年でした。

DSC00818_201407172104155e6.jpg

 街の中心、ここもあの日のまま。このへんにおしかホエールランドがあったはず。

DSC00819_20140717210417c23.jpg

 桟橋の道路は2mくらい嵩上げされています。

DSC00820.jpg

 それでも、金華山行きや、田代島、網地島行きの船便が運行されていました。

DSC00824_201407172104316dc.jpg

 御番所公園。

DSC00823_20140717210430112.jpg

 帰りはコバルトラインを激走します。女川に原発があることから名付けられた名前、嫌いです。

DSC00825.jpg

 今年の4月30日に、やっと全線開通したものです。

 ところどころ見える周辺の浜は、どこも家はなく、悲しい状況でした。

DSC00828_20140717210434201.jpg

 女川に到着。以前来た時と比べ、横転した被災ビルは、一つだけしか残っていませんでした。

onagawa.jpg

 賑やかだった街は、今も更地のまま。

DSC00831_20140717210533333.jpg

 鮎川よりはずっとマシですが、いつになったら資材と人が、この地域に供給されるのでしょうか。

 女川の、きぼうのかね商店街。人がいません。

IMG_5355mo.jpg

 日曜日だったからと思いたいけれど。

 マリンパル女川のさかな市場は混んでいました。

IMG_5357mo.jpg

 石巻で少し買い物をして、東松島で昼飯どころを探します。

IMG_5359.jpg

 最初に決めた上の店は、満員で断られました。

IMG_5370mo.jpg

 そして見つけた次の店。

 前日に続いて、トレーラーハウスです。

IMG_5361.jpg

 陸前小野駅前の、Smile Dining。

IMG_5365mo.jpg

 店に入って注文してから、泥縄でスマホ検索。

 震災発生後に、避難所にお弁当を届けていた若者たちが、そのままお店を作ってしまったというようなスト-リーが、たくさん見つかります。

IMG_5362.jpg

 美味しいランチプレート。

IMG_5363.jpg

 うちの番組でも、取材してましたね。

IMG_5364.jpg

 此処はオススメです。お店のHPはこちら

     IMG_5367.jpg

 がんばれスマイルダイニング。

 そうそう、雨が降ってきたせいで、結局サン・ファン・バウティスタ号には寄らずに帰ってきてしまいました。
 秋には大学時代の友人が来てくれる予定なので、その時にしよう。

関連記事
テーマ : ツーリング  ジャンル : 車・バイク

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019