風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

007よりも009でした

 石巻の街歩き。一番の目的がありました。マンガロードです。

DSC00617.jpg

 小学生の頃、好きだった漫画のひとつが石森章太郎の、サイボーグ009。

 元々いしのもりと読ませたかったらしいのですが、当時はみんないしもりと呼んでいましたね。

     DSC00605_2014071506252862b.jpg

 それで後にペンネームが正式に石ノ森章太郎になりました。

 宮城出身、生まれも実家も県北なのですが、小学生時代に自転車で何時間も掛けて石巻の岡田劇場に遊びに来ていたそうで、石巻は彼の第二の故郷なんだそうです。

     DSC00596_20140715062526dd1.jpg

 仮面ライダーシリーズは全く見たことがないので、どれがどれだかわかりませんが、サイボーグたちは判ります。

 ドイツ出身の004、アルベルト・ハインリヒ。

     DSC00585.jpg

 きっとサッカーも上手いのでしょう。

 ロシア生まれの001、イワン・ウイスキー。

DSC00597_201407150625277fd.jpg

 英国人の007、グレート・ブリテン。

     DSC00581.jpg

 77銀行の前に立っています。

 紅一点の003はフランス人、フランソワ・アルヌール。

     DSC00594_20140715063349f7d.jpg

 可愛い。

DSC00595.jpg

 そして主役の日本人、009は島村ジョー。

     DSC00589_201407150633469c4.jpg

 この人だけが国籍不明のアフリカ人008、ピュンマ。

     DSC00591.jpg

 ネイティブアメリカンの005、ジェロニモ・ジュニア。

     DSC00598.jpg

 中国人の006、張々湖。

DSC00601_20140715063513de1.jpg

 僕らの世代、中国訛りの日本語は彼から学びました。仙台銀行前にいます。

DSC00604_20140715063513882.jpg

 マンガロードの先は、旧北上川。

 未だに曲がったままのガードレールの先に、石ノ森萬画館があります。

DSC00619_20140715063515eb9.jpg

 見つからなかった002、アメリカ人のジェットはここにいました。

DSC00622_20140715063516188.jpg

 入場料は600円です。

     DSC00623.jpg

 やはりサイボーグ009以外はあまりお馴染みがありません。せいぜいサブと市捕物帳ぐらいか。

 もう一つありました。龍神沼。単行本を持っていた記憶があります。

     DSC00625_20140715063544910.jpg

 偶然、映像ホールで短編映画で見ることが出来ました。

DSC00626_20140715063546c4f.jpg

 館内は撮影禁止、子供連れの家族でいっぱいでした。

     DSC00627.jpg

 警備員のおじさんに招かれて、時報とともに現れるからくり時計の見物。

     DSC00630_20140715063549f57.jpg

 これを見るだけなら入場料は不要です。

DSC00632.jpg

 あまり大したことはありませんでした。

 日和山が見えます。かつてあそこに上がった時は、まだ隣に石巻ハリストス教会がありました。

DSC00621_20140715063645250.jpg

 この形は一体何をモチーフにしているのでしょう。

DSC00645_201407150636489e0.jpg

 巨大な像は、伊藤嘉英作「輝く人」。

DSC00639.jpg

 対岸にある、石巻まちなか復興マルシェ。

DSC00647_20140715063650b1a.jpg

 ほとんど人がいません。

DSC00648.jpg

 帰り道。

DSC00651_2014071506372010f.jpg

 よさ気な居酒屋さん。

DSC00649.jpg

 なかなか石巻に呑みに来る機会はありません。

DSC00650_20140715063719407.jpg

 ボランティアセンターに入っていく若い人たち。

DSC00654_2014071506372346f.jpg

 少し嬉しい気持ちになれました。

     DSC00652_20140715063722ba4.jpg

 暑い中結構歩いたので、ふだんは取らないおやつを。

DSC00662_20140715063826e1b.jpg

 3時過ぎなので、空いています。

IMG_5329.jpg

 BGMは、TBCテレビの楽天中継。

     DSC00660.jpg

 被災地を訪れて、私ができるのはせいぜい消費活動。

 いろいろと理屈を付けて、焼きそばを注文します。

IMG_5330.jpg

 玉子・野菜入り、石巻黄色い焼きそば600円。
 
     IMG_5331.jpg

 ソフトで香ばしい焼きそばです。

DSC00658.jpg

 ガンバレ石巻焼きそば。

     DSC00659_20140715063905b3f.jpg

 今朝は、ブログサーバのメンテナンスがあり、更新が遅くなりました。
関連記事
テーマ : まんが  ジャンル : 本・雑誌

Comments






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: