風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (4)  Trackback (0)

走っても走っても会津

 イザベラ・バードは、会津田島から下野街道、中山峠を越えて大内宿に入ったそうです。かつての大名往還ですね。
 昨日の記事にもある通り、明治以降、大川(阿賀川)沿いに日光街道が通り、現在は会津電鉄も平行していますので、完全にそちらがメインになり、それが大内宿が古のまま残った一番大きな理由です。

DSC05432.jpg

 イザベラは美しい谷にある宿場町に宿泊した後、市野峠を越えて、会津盆地に入りました。
 市野峠は今も通れそうですが、おそらく20世紀末に、会津本郷に抜ける氷玉峠越えの新しい道路ができていました。

DSC05433.jpg

 上は大内ダム。
 市野峠へは、左側を通りますが、氷玉峠越えは右側を抜けます。

DSC05434.jpg

 県道131号線ですね。これがごっつう良い道路。

DSC05437.jpg

 ジムニーで走るのはもったいないようなスーパー峠道をぶっ飛ばします。

 会津盆地。

DSC05438.jpg

 広大です。仙台平野より、広いかも。

 その広い会津盆地には、とても神社仏閣が多いのですが、面白いのは若松に集中することなく、広く分散していること。

 途中で左折。県道23号線を北西方向へ。

DSC05440.jpg

 今回初めて訪れてみたのは、会津美里町、岩代一宮会津総鎮守の伊佐須美神社。

 しかし驚いたのは、本堂が無い。

 ニュースを見たような記憶が微かにありましたが、2008年に消失していたのですね。

DSC05447.jpg

 もうすぐ、こんな本堂が造営されるとのことでした。

DSC05441.jpg

 何故か境内に放し飼いのニワトリ多数。

DSC05446.jpg

 もうすぐあやめ祭りが始まるとのことでしたが、まだ咲いていませんでした。

DSC05448.jpg

 伊佐須美神社は、奥州二宮でもあるそうです。もちろん一宮は鹽竈神社。

DSC05439.jpg

 続いて県道22号線を北上。会津坂下町の街なかで左折して西方向へ。
 訪れたのは、こちらも初めて、金塔山恵隆寺。鎌倉時代に建築された本堂はあいにく工事中でした。

DSC05451.jpg

 立木千手観音という重要文化財があるのですが、撮影禁止。

 お寺のHPから画像借用です。立木千手観音

 両側に並ぶ木像たちが、大体等身大(?)、私と同じくらいの大きさです。

 名前からもわかるように、立木を掘って製作された観音様、今も木は根を張っているそうです。

     DSC05450.jpg

 三重塔、そしてなぜか移築された古民家があります。

DSC05452.jpg

 かすかに磐梯山が望めました。

DSC05454.jpg

 境内に見たことがない美しい花。

     DSC05449.jpg

 売店のおばちゃんが、ツキノキカズラだか、ツキノキ何とかと言っていたような記憶がありますが、検索しても見つかりません。拡大してみますので、ご存じの方は教えて下さい。

DSC05449cac.jpg

 県道43号線を北へ向かうと見えてくるのは飯豊連峰。

DSC05458.jpg

 道端のカレンな花。

DSC05462.jpg

 さらに北上します。

DSC05464.jpg

 思うところあって、JR磐越西線の山都駅に立ち寄ります。

IMG_4886.jpg

 SLが来たら写真でも撮ろうと思ったのですが、一時間待ちでした。

     IMG_4885.jpg

 30分だったら待てたかも。
関連記事
テーマ : うつくしま・福島  ジャンル : 地域情報

Comments

ツリガネカズラかな?
風写さんへ
カズラの画像で検索したら、ツリガネカズラのような気がします。
我が家の塀を占領するカズラは、こんなきれいな花咲かせません。
でも、徳島・祖谷のかずら橋に使われるような頑丈さがすごいです。

伊佐須美神社の本殿の図、古代の出雲大社に似ていますね。
岩国哲人さんが市長の時、復元しようとしたそうですが、出来無かったようです。
kazuさんへ
ありがとうございます。

ツリガネカズラ。
調べてみました。色は似ていますが、そんなに大きな花ではありません。

それでたまたま検索したページで発見しました。
ツキヌキニンドウ。ニンドウとは、スイカズラのことだそうです。これかな。
http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-280
伊佐須美神社、凄いですね。
ウィキペディアによると2013年に完成することになっているのですが、まだ影も形もありませんでした。
ほんと突き抜けてる
風写さんへ
サプライズ! 昨夜、相方が、茶道の<お稽古>(なんだか雅な言葉)の帰途、持ち帰った茶花が「突き抜き忍冬」。
ほんと、葉っぱを突きぬけて花が咲いていました。北米原産とはねえ。

かずらの仲間、いっぱいあるんですね。
これから暑苦しいノウゼンカズラがあちこちで咲きだします。
私もkazuら?
kazuさんへ
いやぁ全く驚き桃の木山椒の木です。

正直私、肉眼では突き抜けているのには気づきませんでした。

ハナイカダとは別のメカニズムなんでしょうね。

座布団一枚です。スマッシュkazuらかな。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: