風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (8)  Trackback (0)

麺喰いにはもってこい

 これは先週金曜日の朝焼けです。

L1010195.jpg

 夜明けの三日月は、新月が近い証。新月と満月の前後には地震が多いと気を引き締めるのですが、やはり起きてしまいました。4週間前の新月の時も沖縄とチリであったし。


 週末、昼前にいつもの床屋で散髪。ニャンコに挨拶したあと、恒例の昼飯ウォークです。

 最初に行くのは、八重車界隈。
 やはり土曜日だと言うのに閉まっています。

               CA3A0001_20100314092825.jpg

 よく見ると看板もないし、外したあとが茶色く残っていて、シャッターの郵便受けにもガムテ。

 閉店してしまったのでしょうか。だとしたらとても残念なことです。二十陸に続いて。

 それで、前回は南下して、みたてへ行ったのですが、この日は北上。

CA3A0007 (2)

 麺dining桂苑。

       CA3A0002_20100314092824.jpg

 前回は蕎麦屋呑みで来たのですが、昼は初めて。
 仲間と呑むならこの奥の座敷が良いなあ。

CA3A0003 (2)

 ここは蕎麦屋ではなく、麺ダイニング。
 高畠だか南陽あたり出身のマスターらしく、山形三昧、麦切りもらーめんも蕎麦もある山形の平均的な食堂風メニューなんですね。大衆食堂よりは上品かな。

       CA3A0004 (2)

 ずらりと並ぶ山形の大吟醸酒。コップ酒ではありませんよ。

CA3A0005 (2)

 毎日限定二十食、でわかおり十割の玄蕎麦800円+大盛150円。細目に打ってるので麺は短めですが、んまい。

 寒かったせいか、しばらくこんな蕎麦らしい蕎麦を食べていなかったことを再確認させる香りと味でした。

          CA3A0006 (2)

 麦切りやらーめんも食べてみたいので、頻繁に通わないと。

 しかし、八重車の親方。どこへ行ってしまったんでしょう。
関連記事
テーマ : 麺類  ジャンル : グルメ

Comments

そば旨そう
八重車さんは、あの写真と、状況から見て、閉店してますね。
じっちゃんの名にかけて。
ワトスン風写
そうなんですよ探偵
電気メーターの下に次に入居する人用の手続用紙が入ったビニール袋までぶら下がってるんです。

かさねて残念。

華々しく移転でもしていることを祈っています。
まっ白なネギ、そして生山葵
大盛りって1.5倍? なら頼んじゃいますね。太めの白ネギ、そして生山葵。こだわっていることが解ります。たしかに人類は麺類、です。
kazuさんへ
いつもコメントありがとうございます
1.5倍まであったかどうかは不明ですが、私の昼飯には十分な量でした。
こりゃショック…
遊び惚けているうちに…
大切なお店が閉まっていることに気がつきませんでした…
めっちゃショック…
電話してみたらやはり只今使われておりません状態です
前回行った時に確かにぼやいてはいらしたんですよねえ
秋保の親方のとこに行って詳細を聞いてみたいと思います。
びーえむあいさんへ
新しい店が増えていると言うことは、古い店が閉まっていると言うことなんでしょうか。
グルメ文明を牽引している女性チームには入りにくいお店だったかも知れませんね。
近所のあべかつもそうでした。
麺ダイニングで一杯
先週、平日にここ(桂苑)で遅い昼食をいただきました。先客はご隠居さんが一人。だし巻き玉子をアテに、日本酒をおいしそうに飲んでいました。
思わず地酒のメニューに手がのびましたが、「昼から蕎麦屋で一杯は、10年早いぜよ」。天の声(なぜか龍馬風)が聞こえたので、やめました。
いつか夜にリベンジしたいと思います。
ユケユケチュウさんへ
生山葵を出してくれるのは嬉しいのですが、蕎麦と同時だと、気が急いて、のんびり下ろせないのが難。
先出ししてくれると良いですね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019